国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

栽松宝山良雄先生

情報
URL表示
操作方法

目次・巻号

  • 栽松宝山良雄先生 [342]
    • 標題
    • 目次
    • 序文
    • 大教師孔夫子/1
    • 緒言/1
    • 第一章 孔子と前聖/4
    • 第二章 孔子の事蹟/7
    • 第三章 好學論/46
    • 第四章 孔門の教科/55
    • 第五章 仁論/82
    • 第六章 孝悌論/95
    • 第七章 政治論/102
    • 第八章 禮樂論/115
    • 第九章 君子論/123
    • 第十章 師友論/131
    • 第十一章 諸子の家言/154
    • 第十二章 人物評論/165
    • 第十三章 孔子の人格/176
    • ポール・ケーラス氏科學教/187
    • 緒言/191
    • 第一章 原理、信仰、教義/193
    • 第二章 行爲に對する權威/201
    • 第三章 科學教の倫理/207
    • 第四章 靈魂論/212
    • 第一節 靈魂につきて/212
    • 第二節 靈魂の不生不滅/219
    • 第三節 精神的基礎に立ちて/223
    • 第五章 神話と宗教/229
    • 第六章 クリストと基督教徒との對照/235
    • 第七章 宗教的精神の正義/244
    • マホメット教大意/249
    • 緒言/249
    • 第一章 アラビヤの歴史、宗教、言語等/252
    • 第二章 マホメット以前のアラビヤ/254
    • 第三章 マホメット傳/259
    • 第四章 アル・コーラン/283
    • 第五章 教義/287
    • 上、 信仰篇/289
    • (一) 神/289
    • (二) 天使/294
    • (三) 聖書/295
    • (四) 豫言者/296
    • (五) 信仰・復活と最後の審判/296
    • (六) 神の絶對命令・善惡の豫定/315
    • 下、 實行篇/316
    • (一) 祈祷/316
    • (二) 布施/319
    • (三) 斷食/321
    • (四) 順禮/323
    • 第六章 マホメット教の傳播/330
    • 花園學論/339
    • 一、 妙心寺派普通學林に圖書館の必要を論じ併せて其設立の方法に及ぶ/339
    • 二、 佛教者の覺悟如何/343
    • 三、 妙心寺派教育の振興策を論ず/353
    • 四、 謹みて書を本派興學會委員諸大徳に呈す/362
    • 五、 婦人に對する私の希望/366
    • 洛陽子巳會通信録抄/372
    • 編者のことば/372
    • 一、 洛陽子巳會通信録發行主意/372
    • 二、 明治二十九年を迎へて所感を述ぶ/377
    • 三、 飛騨越路次所見/382
    • 四、 我思ふ君は今夜の雨を何處にて/386
    • 五、 贈宇宙學人福間君/389
    • 六、 花は櫻、人は舊知/389
    • 七、 懷往談/390
    • 八、 衣笠山麓より/392
    • 九、 米國留學より歸りて/394
    • 一〇、 南紀通信(一)/397
    • 一一、 南紀通信(二)/399
    • 一二、 水崎基一君の結婚を祝す/400
    • 一三、 理想を語りて友の助力を求む/401
    • 南紀十年/405
    • 一、 田園生活(耐久中學校の實際)/405
    • 二、 ラツド博士來校誌/409
    • 三、 恩師ラツド博士の平生/426
    • 四、 歐米中學校の現状を略述して吾が校の經營に及ぶ/431
    • 五、 吾等は如何にして文相を歡迎すべきか/443
    • 六、 文部大臣の訓示に就きて所感を述ぶ/445
    • 七、 故緒方洪庵先生と耐久中學校/448
    • 八、 忘るる勿れ眞美健の校訓を/450
    • 九、 我校生徒現在の思潮/452
    • 一〇、 亡兒樟二に就て/456
    • 一一、 濱口梧陵翁/458
    • 鶴陵雜筆/471
    • 一、 校風を論ず/471
    • 二、 御即位大典記念館(習武館)設立の趣意/474
    • 三、 海外研究會設立の趣旨/475
    • 四、 海外研究會發會式式辭/476
    • 五、 南洲翁と莊内人/477
    • 勢陽講話/480
    • 一、 津中學校長就任の三快事/480
    • 二、 卷頭語三章/480
    • 三、 英雄崇拜と教育/482
    • 四、 鮮滿旅行記に題す/488
    • 五、 鮮滿旅行咏吟/490
    • 紫溟小波/492
    • 一、 仰いで神武天皇の聖徳を想ふ/492
    • 二、 朝見式勅語謹解/495
    • 三、 眞、美、健を論ず、 予の校章觀/501
    • 四、 恰好の生活を禮讃す/505
    • 五、 大正十五年の元旦を迎へて/507
    • 六、 追憶と感謝/510
    • 漢詩/513
    • 追憶/528
    • 一、 東大在學中の寳山君/528
    • 二、 衣笠の里に於ける三仙人の會合・子巳會員 宇宙學人/528
    • 三、 同志社編入試驗の日からの思ひ出・子巳會員 加賀武四郎/530
    • 四、 寳山君を悼む・子巳會員 牧野信/534
    • 五、 故栽松道人を憶ふ・子巳會員 櫻庭十藏/537
    • 六、 寶山君と私・武藏高等學校教頭 山本良吉/538
    • 七、 花園學林教頭としての先生・香村宣圓/543
    • 八、 栽松老居士を憶ふ・沼津東方寺 天岫接三/544
    • 九、 寶山良雄君に就いて・ヤマサ醤油會社々長 濱口儀兵衞/546
    • 一〇、 耐久學舍から耐久中學校へ・濱口惠璋/548
    • 一一、 耐久學舍・「實業之日本」記者/551
    • 一二、 叢林風寄宿舍中心の教育・釋宗演/559
    • 一三、 曉天の耐久中學・東京朝日新聞社 杉村廣太郎/562
    • 一四、 追憶記・佐々木定信/567
    • 一五、 謠曲の先生・岩崎勝/580
    • 一六、 思出深き課外教育・東京帝國大學工學部教授 瀬藤象二/583
    • 一七、 時流を拔ける識見・第三十四銀行御坊支店長 橋本竹藏/584
    • 一八、 御書面を常々懷中罷在候・山口銀行銀座支店長 渡邊綱一/588
    • 一九、 尊き涙・湯淺町實業協會長 阿瀬卯兵衞/589
    • 二〇、 憶!恩師寶山先生・鳥淵信次郎/592
    • 二一、 名校長よりの二印象・村田市太郎/596
    • 二二、 今はあんな人は無くなりました・東京盲學校長 秋葉馬治/598
    • 二三、 先生の信任、海外研究會など・陸軍一等主計 加藤鐵矢/598
    • 二四、 先生の教育、書、其他・佐藤喜惣治/600
    • 二五、 時艱にして先生を憶ふ・第三高等學校 三浦平一郎/604
    • 二六、 思ひ出すまま・京城帝國大學法文學部教授 田花爲雄/605
    • 二七、 岐阜に於ける寶山校長・岐阜中學校 福手喜之助/614
    • 二八、 先生の教育觀・京都淑女高等女學校長 田島祐雲/616
    • 二九、 玉を磨く心持で教育する・小倉高等女學校 山本りと/620
    • 三〇、 貧しきもの・小倉市 山内とし子/621
    • 三一、 寳山君と中學教育・貴族院議員 伊澤多喜男/623
    • 三二、 遙に寶山道契を憶ふ・慶應大學教授 柴田一能/626
    • 三三、 花園時代の寶山先生の印象・金仙宗諄/634
    • 三四、 花園と那耆・花園妙心寺 遠山禪益/638
    • 三五、 くさぐさの憶ひ出・單純生活社主幹 瀧浦文彌/642
    • 寳山良雄先生小傳/647
    • 編輯を了りて/649

書誌情報

簡易表示

詳細表示

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1036804/1

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
左90°回転左90°回転ボタンJ
右90°回転右90°回転ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示するその他ボタンをクリックして[URL]ボタンをクリック*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
←→
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。