国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

省みつゝ往く

情報
URL表示
操作方法

目次・巻号

  • 省みつゝ往く [208]
    • 標題
    • 目次
    • 教養篇
    • 家清ければ事生きる
    • 沙漠の家/1
    • 家庭の中心的思想/3
    • 家庭は國家の細胞/6
    • 心を淨める/8
    • 家を淨める/10
    • 勿體なさの心
    • とかく一方的な眼/13
    • 慣れつこになる/15
    • 全體を見る/16
    • 巧みなコンビネーシヨン/18
    • 勿體ない/19
    • 時局の要請に馳せ參ぜん/21
    • 無我生活の實踐
    • わが身體といふものがあらうか/24
    • 御馳走樣といふこと/28
    • 相すまぬ心持/31
    • 無我に生きる/35
    • 人になれ人、人になせ人
    • 三惡道的人間/39
    • 家庭に於ける母の使命/40
    • 價値轉換の生活/43
    • 崇高なる生活/45
    • 青年に語る先哲の人生觀
    • 「自らの光」を見出せ/47
    • 人生の姿/49
    • 無常の原理/51
    • 縁起の原理/56
    • 永遠をつらぬくもの
    • 誠心にかへれ/60
    • 日米貿易の恩人村井保固翁/62
    • 鬼神を泣かするもの/65
    • 一人興つて一國興る/68
    • 芝山嚴精神/70
    • 家庭篇
    • 魂の教養
    • 生活の原動力としての宗教/73
    • 家庭教育の出發點/74
    • 親の責務/76
    • どうしたらよいか/77
    • 宗教々育はいつ始むべきか/80
    • 三つ兒の魂百まで/81
    • 學齡兒に對しての心得方/83
    • 灌佛會の意味
    • 花祭のおこり/87
    • 天地の中に我尊し/90
    • 七歩を歩む/93
    • うらぼんを語る
    • 盆を待つ心/95
    • 盆會は目蓮の孝心より起る/97
    • 盂蘭盆會の意義/105
    • 顧みつつゆく
    • 心の手綱を締める/109
    • 向上の人生/111
    • 自分のことは自分で分らぬ/113
    • 輝く母性
    • 眞實の愛/118
    • 母の心/121
    • 嚴格なるユーゴーと藤樹先生の母/122
    • 子の運命は母がつくる/125
    • 身を犧牲にして我子を激勵する母/127
    • 深き母の心/130
    • 人は皆彼等の母が作りしなり/132
    • 母は藝術家である/136
    • 女性の宗教的教養
    • 女性の責任/138
    • 吉田松陰の母/140
    • 信仰の力/144
    • 興亞女性の使命
    • 女性の視野の擴大/147
    • 日本女性の使命/149
    • つよき母性たれ/151
    • 日支提携は女性から/154
    • 尊き御女性/155
    • 大陸は招く/157
    • 隨想篇
    • 我を捨てる/161
    • 拜みあふ心持/165
    • 貧しきものは幸なり/168
    • 日々に新たなる心/171
    • 尊し、慈母の恩/174
    • 手とり合ふて/180
    • 忍ぶこと以上/183
    • 禪堂の生活から/188
    • 俳諧寺一茶のこと/195
    • 經典篇
    • 六方禮を語る/203
    • シンガーラ青年のために/203
    • 四戒を語る/205
    • 四惡業を語る/209
    • 家庭經濟を如何にする/212
    • 東方を拜む(親と子の道)
    • 親と子の道
    • 子の親に對する道
    • 親の子に對する道
    • 南方を拜む(師弟の道)/230
    • 師に事ふるの道
    • 師の道
    • 西方を拜む(夫婦の道)/235
    • 夫たるの道
    • 妻たるの道
    • 北方を拜む(朋友、社會の道)/242
    • 下方を拜む(人を用ひ、用ひらるるの道)/247
    • 人の上に立つ者の道
    • 事ふる者の道
    • 天を拜む/255
    • 遺教經を語る
    • 偉大なる教育者、釋尊の生涯/262
    • 戒法こそは汝の大師/268
    • 佛教は實踐の教へ/270
    • 生命の尊重/273
    • 正しき生活/275
    • 正しき言語へ/277
    • めざめの生活/280
    • 戒律を生かす生活/281
    • 慾望生活の調節/283
    • 心の制御/289
    • 食生活の反省/292
    • 睡眠生活の反省/293
    • 愼恚を愼め/297
    • 憍慢の心を捨てよ/306
    • 諂曲の心を誡む/308
    • 少欲といふこと/311
    • 足るを知れ/315
    • 靜かに思索せよ/321
    • 精進の途/324
    • 念々相續せよ/330
    • 眞實なる智慧の光/340
    • 戯論する勿れ/344
    • 放逸を捨てよ/349
    • 四諦の原理とは/352
    • 禪定の道 / 355
    • 如來常にまします/358
    • 無常の世界に常を得よ/360
    • 心に道を求めよ/363

書誌情報

簡易表示

詳細表示

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1053676/1

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
左90°回転左90°回転ボタンJ
右90°回転右90°回転ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示するその他ボタンをクリックして[URL]ボタンをクリック*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
←→
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。