国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ    このデータベースについて    ヘルプ

  前の巻号/記事   後の巻号/記事

母獣の出血が胎仔循環系に与える影響と胎仔自身の出血による反応の比較

解題/抄録

書誌の解題/抄録
今回の研究の目的は母獣の出血と胎仔自身の出血が胎仔循環系に与える影響を比較することにある. 母獣出血は在胎日数132±2日(TERM 145日)のザーネン種山羊5頭を用い, 350ml/hrのスピードで2時間脱血した. 胎仔出血は在胎日数030±7日の山羊胎仔4頭を用い, 20ml/hrのスピードで2時間脱血した. データはすべてコントロール値との変化率を算出しStudent T-testを用いて, 母獣出血群と胎仔出血群の比較を行った. 胎仔動脈血pHはいずれの出血でも低下したが, 母獣出血の方が割合が大きかった. これに対しFpO_2は母獣出血では0.1%〜0.2%の低下を示したのに対して, 胎仔出血では逆に0.1%〜0.4%の上昇を示した. FpCO_2は母獣出血では上昇傾向を示したの対し, 胎仔出血ではわずかに低下傾向が認められた. FB.E.はいずれの出血でも低下傾向を示した. 胎仔血中AVP, PRA, ALD濃度は母獣出血, 胎仔出血いずれの場合も増加した. 母獣動脈圧は母獣出血の場合は低下したが, 胎仔出血の場合低下はわずかであった. 胎仔動脈圧は母獣出血の間上昇し, 胎仔心拍数は低下傾向を示した. 胎仔出血の間は胎仔動脈圧, 胎仔心拍数は大きな変化を示さなかった. 母獣出血群の胎仔動脈血中AVP濃度と胎仔動脈圧の間には相関係数0.961の極めて高い正の相関が認められた. また胎仔心拍数との間にも相関係数0.702の有意な負の相関が認められた. 胎仔出血の場合はこのような有意な相関は認められなかった. 以上2時間に母獣で700ml, 胎仔で40mlの出血によって生じる胎仔の循環系の反応は大きく異なっており, 全く異なるメカニズムの存在が示された.

目次・巻号

日本産科婦人科學會雜誌の書誌情報

簡易表示

詳細表示

日本産科婦人科學會雜誌. 48 1の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/10698847/1

No. 名称 ファイル名 サイズ
1 ART0002207372.pdf 785277 bytes
機能マウス操作キーボード操作スマートフォン/タブレットPC操作
次のコマに進む[次]ボタン
コンテンツ表示エリア右端をクリック
画像を左にフリック
コンテンツ表示エリア右端をタップ
前のコマに戻る[前]ボタン
コンテンツ表示エリア左端をクリック
画像を右にフリック
コンテンツ表示エリア左端をタップ
先頭コマに移動[先頭]ボタンHome[先頭]ボタン
最終コマに移動[最終]ボタンEnd[最終]ボタン
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチアウト
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチイン
画像を動かす画像をドラッグ画像をドラッグ
フルスクリーン表示[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタンF[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタン
フルスクリーン解除[フルスクリーン解除]F[フルスクリーン解除]
画像全体を画面内に収める全体表示ボタンG全体表示ボタン
画像の横幅を画面内に収める幅合わせ表示ボタンH幅合わせ表示ボタン
左90°回転左90°回転ボタンJ左90°回転ボタン
右90°回転右90°回転ボタンK右90°回転ボタン
画面左の書誌情報を消す[▼書誌情報]をクリック[▼書誌情報]をタップ
印刷/保存[印刷/保存]ボタン*P[印刷/保存]ボタン
JPEG形式で表示[JPEG表示]をクリックし倍率を設定[JPEG表示]をタップし倍率を設定
特定コマのURLを表示する[URL]ボタン*U[URL]ボタン
サムネイル一覧を表示する[サムネイル一覧]ボタンT[サムネイル一覧]ボタン
音声/映像を再生する再生ボタンP再生ボタン
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP一時停止ボタン
音声/映像を停止する停止ボタンS停止ボタン
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW4:3ボタン
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW16:9ボタン
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※ドラッグには対応していません。
←→シークバー
音声を消す(ミュート)ミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)Mミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)
音量を調整する音量スライダー↑↓音量スライダー
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)
再生速度変更ボタン

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。