国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

十対六の比率ではどうして戦争が出来ぬか?

情報
URL表示
操作方法

目次・巻号

  • 十対六の比率ではどうして戦争が出来ぬか? [35]
    • 標題
    • 目次
    • 十對六の比率ではどうして戰爭が出來ぬか? 海軍中佐 梅崎卯之助
    • 第一章 軍縮條約の廢棄問題/1
    • 一、 軍縮條約の廢棄手續/1
    • 二、 陸軍と違ふ海軍の戰闘力十對六では皆死んでしまふ/2
    • 三、 數學的證明/3
    • 第二章 ロンドン條約は斯うしてデツチ上げられた/4
    • 一、 英、米の仕組んだ芝居日本國民の盲目さに泣けた全權/4
    • 二、 某巨頭の言會議が決裂すれば日本に内亂が起る、原總理大臣の暗殺!/6
    • 第三章 十五年後には條約廢止又は改訂出來る條約/7
    • 一、 東洋諸島の防備制限/7
    • 二、 日本が之を廢棄するは正當な權利/7
    • 第四章 日本の補助艦に脅威した英米、倫敦條約を作る/8
    • 一、 英、米の素人騙し/8
    • 二、 腹黒き英米、潜水艦全廢を云ふ/9
    • 三、 莨吸ふにも波しぶきの潜水艦でも、陛下の軍艦と喜んで乘る日本人/9
    • 四、 秀才のない米國の潜水艦乘り、日本では秀才が皆潜水艦乘り/10
    • 五、 好言妖色の英米/11
    • 六、 大平洋の海面にはその比率の艦隊が必要だ/12
    • 第五章 十對六の問題はどうなつたか/13
    • 一、 今の處日本は六になつてゐるが、米國は七か八位しかなつてゐない/13
    • 二、 國防上の責任全ふの爲、日本の九千萬人が一丸となつて戴きたい/13
    • 三、 當時は米國の軍艦が日本に向つて攻勢の作戰が出來なかつたが、十五年の後の現時は自由となつた/14
    • 四、 非常に發逹して來た飛行機/14
    • 五、 滿洲を育てなくてはならぬ日本/17
    • 第六章 厄介なソヴエート、支那/17
    • 一、 露國では浦鹽に二十隻以上の潜水艦を浮べてゐる/17
    • 二、 支那は日本と仲良くなりつつあるが、他國に利用されると厄介である/18
    • 三、 國防權は對等でなければならぬ對等であれば日本は萬々歳である/19
    • 第七章 製艦競走果して起るか?/21
    • 一、 米の有力者は比率撤廢の反對を吼へてゐる/21
    • 二、 日本の欲するところ造艦費が節約になるであらふ/22
    • 三、 日本の造艦技術は世界一である/23
    • 第八章 華盛頓會議は英米のワナ/24
    • 一、 日本の十八吋戰艦と對抗艦を造ると、パナマ運河が通れぬ米國/24
    • 二、 日本の船室は働くところ、英、米の船室はホテルのやう/25
    • 三、 英、米對等では苦しい立場の英國、造艦竸爭に落伍する!/26
    • 第九章 廢棄通告しても日本は國際的に孤立せぬ/27
    • 一、 製艦競爭にはならぬ/27
    • 二、 國際聯盟の脱退よりいとやしき事/28
    • 三、 國際問題は、獨りを袋叩きになど出來ぬ/28
    • 第十章 聯盟頼むに足らぬと秋波を送る英、支 米を潰せば英の日沒は百年延ぶと/29
    • 一、 一杯飮み乍ら英國士官は言ふ、/29
    • 第十一章 此の條約を英米案に讓つたら滿洲は!日本はどうなる/30
    • 一、 太平洋上日本の覇權は一睡の夢と消やう―華盛頓會議の結果は支那の輕悔を買つただけ/30
    • 第十二章 日本三千年の歴史に又と來ない好機會、名實共に世界の一等國/32
    • 海軍々備の制限方式に就て/33
    • 第一章 海軍軍備制限の特徴/33
    • 第二章 海軍軍備制限方式の分類と從來の條約上の方式/35
    • 第三章 量的制限と質的制限/37
    • 第四章 質的制限/39
    • 第五章 量的制限/43
    • 世界に正義の歩みを呼びかける日本民族の覺悟 陸軍大尉 眞方勳
    • 第一章 白禍に目醒たる日本!/50
    • 一、 日支民族を柵の中に追ひ込まんとする歐米人/50
    • 二、 友那支那よ我等と握手せよ!柵の中のあらそいを止めよ/51
    • 三、 先輩の開きたる門戸/53
    • 第二章 正義遂に滿洲事變を勃發す/53
    • 一、 白色人の壓迫!東洋人を蹄鐵にかけんとす/53
    • 第三章 策ならず墓穴を堀つた白人と燦然たる日本!/54
    • 一、 白人の恫喝、國際聯盟にて侵略國呼り、日本東洋平和の爲めに敢然誣ふを排撃す/55
    • 二 事叶じと戰法をかへ―こびへつらふ英、支/55
    • 三、 破れたる鐵柵の片影をも殘すな/56
    • 第四章 世界平和を想ふ日本/57
    • 一、 正義に目醒めて戴きたい/57
    • 二、 日本は世界の指導國である―白人に卑下するな!/57
    • 第五章 世界の冠たる祖國の歴史に生きよ 今、神武天皇御東還二千六百年の秋!/58
    • 一、 青年を毒する外國思想に迷ふな/58
    • 二、 祖國に生きよ/59

書誌情報

簡易表示

詳細表示

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1094589/1

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
次のコマに進む ビューア部右端をクリック
前のコマに戻るビューア部左端をクリック
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
左90°回転左90°回転ボタンJ
右90°回転右90°回転ボタンK
サムネイル一覧を表示する サムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示するその他ボタンをクリックして[URL]ボタンをクリック*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
←→
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。