国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

麻生太吉翁伝

情報
URL表示
操作方法

目次・巻号

  • 麻生太吉翁伝 [322]
    • 標題
    • 目次
    • 題字 公爵 德川家達閣下
    • 題字 侯爵 黑田長成閣下
    • 題字 高橋是淸閣下
    • 題字 男爵 山本達雄閣下
    • 題字 床次竹次郞閣下
    • 題字 故男爵 安川敬一郞閣下
    • 題字 大黑田重五郞氏
    • 緖言
    • 年譜
    • 一 我國實業界の巨星麻生太吉翁/1
    • 二 古き由緖を語る麻生家の祖先/11
    • 三 庄屋の職に在つた麻生翁の父祖/19
    • 四 少年鶴次郞君の出生/29
    • 五 翁の幼年時代の日本の形勢/32
    • 六 『程度大切』靑草の敎訓/36
    • 七 惡漢と出會して動ぜぬ機智/43
    • 八 礦業界に第一步を踏み出す/53
    • 九 『アブリ罐』を徹宵木片で叩く/64
    • 一〇 坑主の麻生か戶長の麻生か/74
    • 一一 公職を辭して專心炭坑經營/78
    • 一二 危機一髮生命を拾ふ/87
    • 一三 翁の語る『私の石炭採掘創業時代』/96
    • 一四 翁の生涯中三度の大困窮時代/103
    • 一五 遠賀川と石炭運輸鐵道/110
    • 一六 推されて衆議院議員に當選す/116
    • 一七 天賦に備はる實業家の素質/121
    • 一八 夫人の諫止により唯一の娛樂狩獵を止む/128
    • 一九 拳銃を擬した惡漢を取押ふ/130
    • 二〇 藤棚・本洞兩炭坑を三井會社に讓渡/133
    • 二一 貴族院議員に當選す/140
    • 二二 明治大帝へ拜謁を賜る/145
    • 二三 各宮殿下御假泊の光榮に浴した翁の別莊/150
    • 二四 實業界貢獻の功により正六位に敍せらる/154
    • 二五 杖柱と賴む太郞氏の逝去/158
    • 二六 内助の功高き夫人ヤス子刀自/164
    • 二七 三十七年間日誌を認む/172
    • 二八 翁の全貌を物語る事務室/190
    • 二九 規律正しく他の範たる日常生活/195
    • 三〇 翁を評するに偉大なる人格者の一語を以て盡く/203
    • 三一 麻生商店の過去及び現在/215
    • 三二 翁と筑豐石炭鑛業組合/225
    • 三三 石炭鑛業聯合會長としての翁/230
    • 三四 採炭制限と撫順炭問題/233
    • 三五 麻生商店經營の炭坑に於ける翁最後の踏查/241
    • 三六 翁自ら坑口を指定す/247
    • 三七 泉都別府の大恩人/253
    • 三八 銀行預金取付騷ぎに機先を制した翁/258
    • 三九 銀行合同問題/272
    • 四〇 關門海峽に一大浮城現出の大計畫/278
    • 四一 製鐵所拂下げ問題の經緯/286
    • 四二 冷水鐵道完成と翁の大努力/292
    • 四三 朝鮮安眠島の經營/299
    • 四四 翁が地方に對する貢獻/303
    • 四五 廢坑地の利用/325
    • 四六 翁の義金拾壹萬餘圓を以て嘉穗慈善會生る/327
    • 四七 飯塚病院の開設/333
    • 四八 翁に對する鄕黨の感謝狀/335
    • 四九 明治二十年代よりの關係會社/342
    • 五〇 水力電氣に關係して大飛躍/344
    • 五一 杖立川水力電氣株式會社設立/351
    • 五二 九州水力電氣株式會社々長に就任/356
    • 五三 九州送電會社五ヶ瀨川水利權に關する苦心/363
    • 五四 翁を社長と仰ぐ產業鐵道株式會社/380
    • 五五 翁がセメント工業を創設した趣意/389
    • 五六 九軌の不正手形事件と翁の大活躍/392
    • 五七 九軌事件に電光石火の處置をとつた翁の直話/399
    • 五八 敎育に理解あり貢獻する處大/409
    • 五九 國家社會に貢獻したる數々/430
    • 六〇 翁の日誌の最後たる共同火力發電所問題/437
    • 六一 嘉麻興業株式會社の創立/441
    • 六二 遺業たる遠東金山の經營/448
    • 六三 部下の觀た麻生翁/449
    • 六四 天なる哉翁重病の床に就く/456
    • 六五 『我れ死期を得たり』と莞薾として奮鬪史の幕を閉づ/466
    • 六六 地方稀に見る盛大な葬儀/471
    • 六七 生けるが如き翁の銅像/474
    • 六八 翁の一周忌/477
    • 六九 太山居士と間宮老師/479
    • 七〇 嗚呼巍德院太山居士/486
    • 七一 結語/491

書誌情報

簡易表示

詳細表示

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1232222/9

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
左90°回転左90°回転ボタンJ
右90°回転右90°回転ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示するその他ボタンをクリックして[URL]ボタンをクリック*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
←→
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。