国立国会図書館デジタルコレクション

言語(Language):
トップへ    このデータベースについて    ヘルプ
機能マウス操作キーボード操作スマートフォン/タブレットPC操作
次のコマに進む[次]ボタン
コンテンツ表示エリア右端をクリック
画像を左にフリック
コンテンツ表示エリア右端をタップ
前のコマに戻る[前]ボタン
コンテンツ表示エリア左端をクリック
画像を右にフリック
コンテンツ表示エリア左端をタップ
先頭コマに移動[先頭]ボタンHome[先頭]ボタン
最終コマに移動[最終]ボタンEnd[最終]ボタン
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチアウト
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチイン
画像を動かす画像をドラッグ画像をドラッグ
フルスクリーン表示[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタンF[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタン
フルスクリーン解除[フルスクリーン解除]F[フルスクリーン解除]
画像全体を画面内に収める全体表示ボタンG全体表示ボタン
画像の横幅を画面内に収める幅合わせ表示ボタンH幅合わせ表示ボタン
左90°回転左90°回転ボタンJ左90°回転ボタン
右90°回転右90°回転ボタンK右90°回転ボタン
画面左の書誌情報を消す[▼書誌情報]をクリック[▼書誌情報]をタップ
画像を表示する領域を広げる
(黒い部分を小さくする)
[表示領域設定]ボタンをクリックし、設定数値を大きくする*S[表示領域設定]ボタンをタップし、設定数値を大きくする
印刷/保存[印刷/保存]ボタン*P[印刷/保存]ボタン
JPEG形式で表示[JPEG表示]をクリックし倍率を設定[JPEG表示]をタップし倍率を設定
特定コマのURLを表示する[URL]ボタン*U[URL]ボタン
サムネイル一覧を表示する[サムネイル一覧]ボタンT[サムネイル一覧]ボタン
音声/映像を再生する再生ボタンP再生ボタン
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP一時停止ボタン
音声/映像を停止する停止ボタンS停止ボタン
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW4:3ボタン
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW16:9ボタン
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※ドラッグには対応していません。
←→シークバー
音声を消す(ミュート)ミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)Mミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)
音量を調整する音量スライダー↑↓音量スライダー

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。

青楼美人合姿鏡 春夏

コマ番号
/25

解題/抄録

書誌の解題/抄録
北尾重政、勝川春章画の吉原美人画集。春部1冊のみ存。本来は、四季及び員外の部併せて大本5巻3冊である。初板は、安永5年(1776)正月、江戸山崎金兵衛、同蔦屋重三郎。当該本は、刊記を欠くが、摺りの佳良を勘案して、初板と推定される。序に「其道の今新に時めける北尾、勝川二氏の彩毫を労して、月雪花の姿の三の巻となれるを、則美人合姿鑑と題して」云々とある。廓中の四季折々、遊女が見せるさまざまな表情を、鮮やかな彩文の着物、背景の調度、小道具とともに描く。鈴木春信画『青楼美人合』を継ぎ、北尾政演の『新美人合自筆鏡』に先んずる豪華色摺り絵本で、細やかな線描と上品な彩色が調和した上乗の世界を創出した名物本。草花の扉絵を挟んで、四季に区切り、遊女屋ごとに太夫、格子などの遊女を、1図に3人から5人の範囲で描く。遊女屋は、大海老屋、角大黒屋、松葉屋、四つ目屋、その他で、「員外」にそれ以外の遊女屋に属する遊女を掲げ、員外の後半に「巻中諸君四時詠唫」として、遊女による四季の発句を載せる。吉原細見と密接な関係のある出板物。(鈴木淳)
〈参考文献〉『江戸美女競 吉原細見』1995年9月、平木浮世絵財団。

書誌情報

簡易表示

詳細表示

コンテンツ情報

フィルム番号
3838

コンテンツURL

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1286934/1