国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

十二月ノ内 弥生雛祭

情報
コマ
コマ移動
縮小
拡大
縦横合せ
横合せ
左回転
右回転
概観図
URL表示
印刷
JPEG
全コマDL
画質調整
その他
全画面
操作方法

解題/抄録

[豊國十二ヶ月]の解題/抄録
このシリーズは、歌川豊国(三代1786-1864)が、江戸の年中行事や風俗などを十二ヶ月に当てて描いた3枚続きの美人画12組から成る。歌川派を象徴する「年玉」印の黒い枠内に題名が書かれ、版元は蔦屋吉蔵で、嘉永7(1854)年4月と6月に出版許可の改印を受けている。三代豊国は初代歌川豊国の門人で、はじめ国貞と号し、弘化元年(1844)から豊国を名乗っている。美人画・役者絵の名手であり、画歴も長く、大勢の門人を擁した。
書誌の解題/抄録
画題:十二月ノ内・弥生・雛祭
画工名:歌川豊国(3代)
落款:豊國画(年玉枠)
改印:「寅四」「改」(嘉永7年4月改)
判・種類:大判、錦絵、3枚続
種類:美人画、風俗画
版元:(富士山形に蔦に星)(蔦屋吉蔵)
彫工:彫竹
解説:黒の年玉枠内に「十二月ノ内」と題する美人画揃物の一図。三月三日は桃の節句で、可愛いお客様を迎えた雛の宵。左図奥が雛壇だが本体の雛人形は描かれず、雛道具の碁盤・将棋盤・双六盤、衣桁に掛けた3着の衣装、琴、女乗物が見え、豪華な雛飾りなので人形もさぞ立派であろうと想像される。いずれも嫁入り道具でもあり、女の子たちの憧れであった。客の膳には尾頭付きの魚があり、女児たちが手にしているのは蛤の吸物か。中図の美人が懸盤に蓋物を載せて次のおもてなしを運ぼうとして振り返り、左図の美人は銚子から青いコップの杯に白酒を注いで渡そうとしている。幼女が肩に掛けているのは、歌舞伎衣装で「お半かけ」または「お七かけ」という小物で、上方の愛らしい町娘の装いとされている。(木村八重子)
所収資料名:『[豊國十二ヶ月]』(請求記号:寄別2-8-1-6)
他に『錦絵帖』(請求記号:寄別2-8-2-7)

[豊國十二ヶ月]の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

1 - 3 / 3
  •  
  •  
  • 1
  •  
  •  
3 3 2 2 1 1
3 2 1
  •  
  •  
  • 1
  •  
  •  
機能マウス操作キーボード操作
次のコマに進む ビューア部右端をクリック
前のコマに戻るビューア部左端をクリック
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
左90°回転左90°回転ボタンJ
右90°回転右90°回転ボタンK
サムネイル一覧を表示する サムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示するその他ボタンをクリックして[URL]ボタンをクリック*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
←→
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。