国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ
情報
URL表示
操作方法

目次・巻号

  • 月刊社会党
    • 1950~1959 (20)
    • 1960~1969 (124)
      • 1960 (11)
      • 1961 (12)
      • 1962 (12)
      • 1963 (12)
      • 1964 (12)
      • 1965 (13)
        • (91) [102]
          • 佐藤内閣との対決--その反動性をきびしく指摘する / 河上丈太郎/2~5
          • 一九六五年を展望する //p6~6
          • きびしい政治決戦の年--"70年への道のなかば"を展望する / 八代健朗/7~13
          • 逆行する強権的経済政策--佐藤政権の安定成長とバランス主義 / 鈴木幸夫/14~19
          • 注目すべき「米中冷戦」の進展--「多中心化」という角度からの予測 / 武者小路公秀/20~25
          • 資本主義世界の経済停滞--経済発展テンポの平準化をみる / 有木宗一郎/26~31
          • 構造変化と社会主義運動 / 編集部/p33~44
          • 物価値上がりの論理とわれわれの課題--高度成長・高物価に反対する / 後藤茂/45~52
          • 米帝政策に反対する共通のたたかい--訪中使節団報告 / 成田知己/53~57
          • "最後の勝利"を信じて / 橋本哲/62~65
          • 全組織的な取り組みを--愛知総局・「新報三日刊」への自信と展望--座談会 / 鬼頭広明/66~76
          • 内外の情勢 公明党・〝第三勢力〟たりうるか/アメリカ大統領選と左翼の動向/「経済中期計画」のカクレミノ/矛盾・偽瞞にみちた地方公営企業答申 / 三潮流のなかの社青同大会/p81~94
          • 「中期経済計画」のカクレミノ--ただ独占にへつらうのみ/81~84
          • 米大統領選挙と左翼の動向--混迷をつづける進歩勢力/84~87
          • 矛盾とギマンにみちた答申--地方公営企業制度調査会中間答申をあばく/87~89
          • 三潮流のなかの社青同大会--これからの活動をどう展開するか/89~92
          • 第三勢力たりうるか--政策のない公明党の出現/92~94
          • マス・コミ'65--「大資本依存」のマス・コミ界 / 稲葉三千男/95~97
          • 英国労働党とその新しい未来像--イギリス総選挙を視察して / 江田三郎/98~106
          • アメリカの沖縄支配と解放のたたかい--調査の報告と展望 / 中村高一/107~111
          • 社会主義諸党との情報交換 / 加藤宣幸/p112~117
          • 国際的教育動向の問題状況(上)--世界の新しい教育現実はわれわれに何を提起しているか / 五十嵐良雄/118~128
          • 分岐点にたつ国際連帯活動--モスクワフォルムからみた激動する国際情勢 / 大熊実/129~136
          • 〝歳費値上げの春〟 / 中野好夫/p32~32
          • 英国労働党の医療保障 / 山川菊栄/p80~80
          • 二十日ねずみの政治 / 阪上安太郎/p137~137
          • 「震度0」 / 鶴田知也/p159~159
          • 高度成長政策の終焉と佐藤内閣--前ガン症状を示す経済不況 / 高宗昭敏/138~146
          • 「1970年問題」への試論--保守のイデオロギーと改憲動向をみる / 池田和宏/147~151
          • オリンピックとナショナリズム--東京オリンピックが残したものはなにか / 岡田宗司/152~158
          • "組織活動"を重視しよう--「全国組織活動討論集会」に参加して / 砂口岩雄/77~79
          • 自治体闘争の実際(1)--「抵抗」と「要求」の結合--新産都反対から震災復興のたたかいへ / 志苫裕/160~165
          • 税制改正の視点 / 佐藤祐次/166~175
          • 現代の視点「佐藤内閣」の誕生 //p176~177
          • フレシチョフ解任に思う / 片山道之助/p178~179
          • 「青年の要求」に応えよう / 倉持和郎/p179~180
          • 被爆記(1) / 吉川清/181~191
        • (92) [102]
        • (93) [103]
        • (94) [103]
        • 増刊号(95) [86]
        • (96) [101]
        • (97) [101]
        • (98) [101]
          • 特集・「アジアの危機」と党の任務/6~57
          • 「アジアの危機」と日本社会党の任務 / 川崎寛治/6~7
          • 沖縄問題 気運高まる「祖国復帰運動」 / 川崎寛治/p8~10
          • 日韓問題 米軍撤退が「統一への道」 / 石野久男/p11~13
          • ベトナム 守るべき「民族自決」の原則 / 戸叶里子/p14~16
          • 米極東戦略 その〝世界世論無視〟の本質 / 石橋政嗣/p17~19
          • 国民運動 必要な〝革新陣営の団結〟 / 大柴滋夫/p20~24
          • 討論 //p25~35
          • A・A諸国人民との連帯強化のために--インタビュー / 勝間田清一/36~43
          • 「アジア問題」をどうみるか--東南アジアの現状を分析する / 上住実/44~52
          • 日韓会談・ベトナム戦争に反対する / 旗田巍/53~57
          • 特集・被爆20年・原水禁運動の課題/58~95
          • 被爆20周年・原水禁世界大会の課題--その成功のための四つの提案 / 伊藤茂/58~65
          • 被爆20周年大会--その運動の重点 / 鈴木正次/66~77
          • 被爆20周年を迎える救援運動の課題--被爆の実相を明らかにし援護法制定へ / 大原亨/78~86
          • 反戦・平和の闘いをすすめよう / 太田薫/87~89
          • 原水禁大会と護憲の論理 / 高桑純夫/90~92
          • 東京の被爆者の記録 / 神崎清/93~95
          • 戦争防止と参院選勝利へ全力を結集しよう--委員長就任にあたり全党員に訴える / 佐々木更三/2~5
          • 農業共同経営は前進する--農民の自発的創意を生かして / 鶴田知也/132~137
          • 農民運動・「価格闘争」の展望 //p138~138
          • "米価算定検討案"の検討--「価格闘争」の展望(米価) / 淡谷悠蔵/138~143
          • 「乳価不足払い制度」の欺瞞--「価格闘争」の展望(乳価) / 山口太郎/144~149
          • 生産農民の団結強化を--「価格闘争」の展望(畜産物) / 湯山勇/150~153
          • "闘争拡大"の好機--「価格闘争」の展望(葉たばこ) / 谷本たかし/154~159
          • 〈内外の情勢〉ドミニカ動乱の背景/混迷つづける医療問題 / 危機に立つ地方公営企業/p122~131
          • 混迷つづける医療問題--ふりまわされた自民党/125~128
          • 危機に立つ「地方公営企業」--公益を無視した独立採算制/128~131
          • 労商提携の教訓(中)--徳島・フェリーボート阻止闘争の記録(2) / 佐々木敏夫/160~163
          • 〈レポート〉「春闘」を分析する / 編集部/p112~121
          • 激動する国際情勢のなかの友好祭--今日の国際連帯活動の課題と日本の役割 / 大熊実/166~170
          • 憲法と国民(2)--軍隊と憲法・国民との基本矛盾--平和的革命と暴力的反革命の必然性 / 星野安三郎/102~108
          • 〈レポート〉護憲集会・権利要求を基点にして / 編集部/p98~101
          • 労働組合の組織と機能(3)--産業別闘争の基本問題 / 板東慧/171~177
          • 許せない汚職・都議会--"都民の声"の組織化へ / 三ツ松要/109~111
          • 〈現代の視点〉三つの社会主義 //p164~165
          • 〈マスコミ'65〉眼光紙背に徹せよ //p96~97
          • 〈芸能レポート〉〝舞台は映画より楽しい〟とはいうが / 津田類/p188~189
          • 国民健康保険の危機と党の解決策 / 安井吉典/178~186
          • 政府の戦争協力を弾劾しよう / 鈴木操/p190~190
          • 「生活保護者闘争」の改革を望む / 山口一夫/p190~191
          • 〈書評〉『教科書検定』 //p187~187
        • (99) [101]
        • (100) [101]
        • (101) [121]
        • (102) [101]
        • (103) [101]
      • 1966 (12)
      • 1967 (13)
      • 1968 (13)
      • 1969 (14)
    • 1970~1979 (128)
    • 1980~1989 (129)
    • 1990~1999 (79)

月刊社会党の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1408315/1

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
左90°回転左90°回転ボタンJ
右90°回転右90°回転ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示するその他ボタンをクリックして[URL]ボタンをクリック*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
←→
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。