国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

This is読売. 8(12)(97)

情報
URL表示
操作方法

目次・巻号

  • This is読売
    • 1990~1999 (111)
      • 1990 (9)
      • 1991 (12)
      • 1992 (12)
      • 1993 (12)
      • 1994 (13)
      • 1995 (12)
      • 1996 (12)
      • 1997 (13)
      • 1998 (13)
        • 8(11)(96) [189]
        • 8(12)(97) [189]
          • 寸言 新型国債構想を支持する //28
          • 年頭に訴える 今想え,西郷南洲「立国の気概」 / 江藤淳/38
          • 年頭に訴える 経済危機を乗り越える 「大蔵潰し」で日本は救えない / 吉田和男/50
          • 政界キ-パ-ソンが語る 宮沢喜一--これでへこたれる日本ではない / 宮沢喜一/64
          • 現職部長が明かす「山一」はこうして潰れた / 本誌取材班/162
          • 新しい文明の風が吹いてくる--「南進論」と「北進論」の原点を見る(対談) / 山内昌之 ; 松本健一/188
          • 大モンゴルから世界史が見える / 杉山正明/200
          • 戦場に架ける平和の橋--アフガン調停最前線 / 高橋博史/208
          • カスピ海が米外交を変える / 高橋和夫/214
          • 「絹の道」から「石油・ガスの道」へ / 編集部/222
          • グラビア シルクロ-ドの国・ウズベキスタン / 萩野矢慶記/11
          • 三角縁神獣鏡は卑弥呼を映すか / 森浩一/108
          • ライバル「狗奴国」も連合国だった / 白石太一郎/108
          • 王たちをとりこにしたヒミコの魅力 / 三枝和子/120
          • 『倭人伝』だけが語る深古代 / 水野祐/127
          • 魏志倭人伝 原文・読み下し・現代語訳 / 水野祐/138
          • 解説・用語 早読み邪馬台国 / 宮地忍 ; 渡辺覚/148
          • 邪馬台国はどこに?弥生遺跡ガイド――本誌全国調査 //150
          • グラビア『倭人伝』の国々 / 宮地忍 ; 稲村健/91
          • 北野武監督 蓮実重彦東大総長--バイク事故が『HANA-BI』の絵になった(対談) / 北野武 ; 蓮実重彦/70
          • 振り子のように--北野武監督小論 / 立松和平/87
          • 経済危機下の韓国新大統領 再生の救世主になれるか / 伊豆見元/154
          • 阪神大震災 3年目の『風景』 / 川口真司/238
          • 21世紀大予言-2-最先端10氏の描く100年後 / 原島博 ; 松井孝典 ; 柏木孝夫/259
          • 「大学ビッグバン」 産・学・地方の新しい実験 / 浅羽雅晴/270
          • 大学は起業を呼び,企業は走る--アメリカの元気に学べ / 水野博之/277
          • 「散り際千金」小錦八十吉の美学 / 内館牧子/282
          • 対談(後編) 高松宮妃殿下/阿川弘之氏--徳川慶喜 8月15日 タケノコ生活 そして橋本竜太郎・三波春夫 / 阿川弘之 ; 高松宮 妃殿下/224
          • 激評 郵政官僚・族議員の大罪を斬る / 屋山太郎/298
          • メディア月評 江沢民・変幻自在外交の読み方 / 井沢元彦/302
          • 世論と時代 行革後退,際立つ「族議員の弊害」 / 川内友明/308
          • 今この人 小沢昭一(下)不景気はお父さんのルネッサンスだ / 黒鉄ヒロシ ; 小沢昭一/251
          • 日本経済史紀行 「鈴木三神」の復興策--肥後・天草 / 舩橋晴雄/316
          • 佐久間象山 東アジア世界図のなかに(5) / 松本健一/336
          • 内館牧子の毒をひとつまみ--「自分のスタイルで戦え!!」 / 岡田武史 ; 内館牧子/288
          • 東洋医学最新事情――膠原病 / 谷美智士/314
          • 若者よ 時代の動きが見えないのだろうか / 三浦朱門/244
          • ムツさんの笑って転んで(11)死んでも,怪我しても / 畑正憲/330
          • 著者インタビュ- 千石保『「モラル」の復権』 / 千石保 ; 早船洋美/348
        • 8(13)(98) [151]
        • 8(14)(99) [179]
        • 9(1)(100) [189]
        • 9(2)(101) [179]
        • 9(3)(102) [179]
        • 9(4)(103) [179]
        • 9(5)(104) [185]
        • 9(6)(105) [181]
        • 9(7)(106) [189]
        • 9(8)(107) [181]
        • 9(9)(108) [179]
      • 1999 (3)

This is読売の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1767116/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
左90°回転左90°回転ボタンJ
右90°回転右90°回転ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示するその他ボタンをクリックして[URL]ボタンをクリック*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
←→
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。