国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

放送をつくった人たち

情報
URL表示
操作方法

目次・巻号

  • 放送をつくった人たち [139]
    • 目次
    • 放送はじまる 大正十四年七月
    • まえがき 渋沢秀雄
    • 〝女の夜間出演まかりならぬ〟―服部愿夫(初代放送部長)の失敗――/p19
    • 大阪は日本文化の中心―番組調整に大奔走の奥屋熊郎――/p25
    • ドラマ演出の神様―仕事の鬼・和田精の気概――/p28
    • 洋楽顧問と放送スト―音楽普及につとめた堀内敬三――/p31
    • 〝太鼓の先生〟小森宗太郎―日響の長い歴史とともに――/p35
    • MH型国産マイク誕生―丸毛登と星佶兵衛の二人三脚――/p39
    • 円盤録音機の国産化―機銃音に涙した久我桂一――/p42
    • 実った五年の浪費―加藤倉吉の「時報の音」づくり――/p45
    • 江木理一のラジオ体操十年―世界各国から注目――/p48
    • 久保田万太郎と飛島常矩―番組統制と〝七人の侍〟――/p51
    • 子どもの新聞と戦争ぼっ発―村岡花子の出所進退――/p56
    • ディスク・ジョッキー生まる―並河亮の〝苦肉の放送〟――/p59
    • 名アナウンサー―松内則三と河西三省――/p62
    • 〝玉音放送〟流れる 昭和二十年八月
    • 放送考査官の汗と涙―青柳政吉とポツダム宣言受諾――/p71
    • 「玉音」の収録と送出―情報局放送課長・山岸重孝――/p75
    • 擬音効果と古沢高平―「ラジオ実験室」で放送界へ復帰――/p80
    • 新しき人登場―日本放送協会再組織と瓜生忠夫――/p83
    • 放送ストライキ―協会を追われた被害者藤井冠次――/p88
    • GIEラジオ課と番組―意見の調査役フランク・馬場――/p93
    • 「街頭録音」と藤倉修一―放送に対する庶民の態度――/p96
    • CIEへの異常神経―「二十の扉」と竹久千恵子――/p100
    • 聴取率を下げてくれ!―日曜娯楽版と丸山鉄雄――/p104
    • 市川三郎の方向転換―娯楽版の冷淡と温情――/p109
    • プロデューサーの草分け―ラジオ・ドラマ、コメディと堀江史朗――/p113
    • シチュエーション・ドラマ―内村直也と「えり子とともに」――/p118
    • 敗戦日本のロス中継―島浦精二の発憤――/p121
    • 〝乱世の英雄〟南江治郎―ラジオ・ドラマの実現を推進――/p123
    • D・Jの草分け―元・伯爵令嬢山本喜美子――/p126
    • 民間放送開局 昭和二十六年四月
    • 和田信賢パリに死す!―新しき放送出現のとき突如として――/p133
    • 民放開局五分前―押しつけ放送から楽しむ放送へ――/p139
    • コマ・ソンの登場―人気絶頂の三木鶏郎――/p149
    • 民放の長寿番組―「ウカ・チャカ」演出の植野晃弘――/p152
    • ヒットしたラジオ・ドラマ―新諸国物語と北村寿夫――/p155
    • テレビ放送と正力松太郎―放送協会に先行した日本テレビ――/p157
    • 受像機の発明―世界に先がけた高柳健次郎――/p165
    • 初のテレビ・ドラマ―川口劉二・坂本朝一・伊馬春部――/p169
    • テレビ・スポンサーの先駆者―CMに動物を使ったライオン歯磨――/p172
    • ラジオ東京PR大作戦―亀岡亮三の異質な存在――/p175
    • ドラマへの積極的姿勢―「日真名氏……」と高橋太一郎――/p180
    • 〝魔の時間〟をあやつる男―宮田輝と高橋圭三―/p183
    • 国産テレビ映画誕生―パイオニア小林利雄――/p189
    • 俳優の出演ボイコット―〝かみそり〟春日由三の敗北――/p197
    • ホーム・ドラマ・ブーム―放送協会の体質改善の所産――/p200
    • 三人のディレクター―永山弘「どたんば」―――岡本愛彦「私は貝になりたい」―――和田勉「日本の日蝕」――/p204
    • 〝素顔論争〟―「日本の素顔」の吉田直哉――/p212
    • 現代の稗田阿礼―世界の旅と兼高かおる――/p216
    • テレビで育ったスター―プロデューサーの俳優発掘――/p219
    • NETとモーニング・ショー―赤尾好夫と大川博の対立――/p225
    • 産学共同の東京に―倉田主税の宿願と誤算――/p230
    • 鶏郎対點郎―「スタ千」で兄貴をしのぐ――/p233
    • テレビと著作権―日本放送作家協会と組合――/p236
    • いばらの道の教育放送―西本三十二と放送教育研究会――/p240
    • 渡辺プロダクション―テレビ媒体のフル利用と演技輸出――/p244
    • 放送協会会長前田義徳―真価を問われる国際的センス――/p248
    • 本書に登場する主な人たち/p260
    • あとがき/p262

書誌情報

簡易表示

詳細表示

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2513709/1

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
次のコマに進む ビューア部右端をクリック
前のコマに戻るビューア部左端をクリック
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
左90°回転左90°回転ボタンJ
右90°回転右90°回転ボタンK
サムネイル一覧を表示する サムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示するその他ボタンをクリックして[URL]ボタンをクリック*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
←→
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。