国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

木彫七十年

情報
URL表示
操作方法

目次・巻号

  • 木彫七十年 [234]
    • 目次
    • 私の父祖/p9
    • 私の子供の時/p14
    • 安床の「安さん」/p18
    • 父の訓誡/p21
    • その頃の床屋と湯屋/p22
    • 高村東雲の生い立/p24
    • 彫刻修業/p29
    • 「木寄せ」その他/p34
    • 甲子年の大黑/p36
    • 佛師の店(職人氣質)/p37
    • 大火以前の雷門附近/p40
    • 名高かった店などの印象/p42
    • 淺草の大火/p52
    • 猛火のなかの私達/p56
    • 燒跡の慘な話/p63
    • その頃の消防夫/p66
    • 猫と鼠/p70
    • 一度家に歸り父に誡められた話/p78
    • 上野戦爭當時のことなど/p83
    • 遊藝には縁のなかった話/p92
    • 年季明け前後/p96
    • 徵兵適齡/p101
    • 家内を貰った頃/p105
    • 堀田原へ引越した頃/p113
    • 初めて博覽會の開かれた當時/p115
    • 店初まっての大作/p121
    • 引き続き作に苦心したこと/p128
    • 東雲師逝去のこと/p130
    • 東雲師沒後のことなど/p137
    • 身を引いた時のことなど/p139
    • 神佛混淆廢止改革された話/p144
    • 本所五ツ目羅漢寺のこと/p147
    • 蠑螺堂百觀音の成り行き/p149
    • 私の守り本尊/p157
    • 實物寫生/p160
    • 脂土や石膏に心を惹かれた話/p164
    • 鑄物の仕事/p167
    • 象牙彫全盛時代/p171
    • 牙彫を排し木彫に固執した話/p174
    • 貿易品の型彫をした話/p179
    • 葦の葉のおもちゃ/p182
    • 熊手を拵えて賣った話/p187
    • 歲の市のこと/p194
    • 東雲師の家の跡のことなど/p197
    • 龍池會の起った話/p199
    • 石川光明氏と心安くなった話/p204
    • 彫工會の成立/p214
    • 會の名のことなど/p224
    • 発會當時及びその後/p227
    • 大病をした時/p230
    • 大隈綾子刀自の思い出/p236
    • 皇居御造營のこと、鏡縁、欄間を彫った話/p252
    • 葉茶屋の狆/p256
    • よき狆のモデルを得た話/p262
    • 四頭の狆を製作した話/p269
    • 鷄の製作を引き受けた話/p278
    • 矮鷄のモデルを探した話/p283
    • 矮鷄の製作に取り掛ったこと/p288
    • 矮鷄の作が計らずも出品された經緯/p291
    • 聖上行幸の當日/p296
    • 天覽後の矮鷄/p299
    • 佐竹の原繁昌の話/p302
    • 佐竹の原へ大[佛]を拵えた話/p305
    • 大佛の末路のあわれな話/p318
    • 學校へ奉職した前後/p323
    • 奈良見物に行ったこと/p334
    • 帝室技藝員のこと/p337
    • 楠公銅像のこと/p343
    • 馬專門の彫刻家/p348
    • 木彫の楠公を天覽に供えた話/p357
    • その他のこと/p362
    • 總領の娘を亡くした頃/p363
    • 栃の木で老猿を彫る/p369
    • 初めて家持ちとなった話/p382
    • 不動の像が縁になった話/p389
    • 門人を置いたこと/p395
    • 西町時代の弟子/p398
    • 谷中時代の弟子/p403
    • 田村松魚の言葉/p416
    • 年譜 中村傳三郎/p419
    • あとがき 高村豐周/p432
    • 目次
    • 私の父祖/p9
    • 私の子供の時/p14
    • 安床の「安さん」/p18
    • 父の訓誡/p21
    • その頃の床屋と湯屋/p22
    • 高村東雲の生い立/p24
    • 彫刻修業/p29
    • 「木寄せ」その他/p34
    • 甲子年の大黑/p36
    • 佛師の店(職人氣質)/p37
    • 大火以前の雷門附近/p40
    • 名高かった店などの印象/p42
    • 淺草の大火/p52
    • 猛火のなかの私達/p56
    • 燒跡の慘な話/p63
    • その頃の消防夫/p66
    • 猫と鼠/p70
    • 一度家に歸り父に誡められた話/p78
    • 上野戦爭當時のことなど/p83
    • 遊藝には縁のなかった話/p92
    • 年季明け前後/p96
    • 徵兵適齡/p101
    • 家内を貰った頃/p105
    • 堀田原へ引越した頃/p113
    • 初めて博覽會の開かれた當時/p115
    • 店初まっての大作/p121
    • 引き続き作に苦心したこと/p128
    • 東雲師逝去のこと/p130
    • 東雲師沒後のことなど/p137
    • 身を引いた時のことなど/p139
    • 神佛混淆廢止改革された話/p144
    • 本所五ツ目羅漢寺のこと/p147
    • 蠑螺堂百觀音の成り行き/p149
    • 私の守り本尊/p157
    • 實物寫生/p160
    • 脂土や石膏に心を惹かれた話/p164
    • 鑄物の仕事/p167
    • 象牙彫全盛時代/p171
    • 牙彫を排し木彫に固執した話/p174
    • 貿易品の型彫をした話/p179
    • 葦の葉のおもちゃ/p182
    • 熊手を拵えて賣った話/p187
    • 歲の市のこと/p194
    • 東雲師の家の跡のことなど/p197
    • 龍池會の起った話/p199
    • 石川光明氏と心安くなった話/p204
    • 彫工會の成立/p214
    • 會の名のことなど/p224
    • 発會當時及びその後/p227
    • 大病をした時/p230
    • 大隈綾子刀自の思い出/p236
    • 皇居御造營のこと、鏡縁、欄間を彫った話/p252
    • 葉茶屋の狆/p256
    • よき狆のモデルを得た話/p262
    • 四頭の狆を製作した話/p269
    • 鷄の製作を引き受けた話/p278
    • 矮鷄のモデルを探した話/p283
    • 矮鷄の製作に取り掛ったこと/p288
    • 矮鷄の作が計らずも出品された經緯/p291
    • 聖上行幸の當日/p296
    • 天覽後の矮鷄/p299
    • 佐竹の原繁昌の話/p302
    • 佐竹の原へ大[佛]を拵えた話/p305
    • 大佛の末路のあわれな話/p318
    • 學校へ奉職した前後/p323
    • 奈良見物に行ったこと/p334
    • 帝室技藝員のこと/p337

書誌情報

簡易表示

詳細表示

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2513915/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
左90°回転左90°回転ボタンJ
右90°回転右90°回転ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示するその他ボタンをクリックして[URL]ボタンをクリック*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
←→
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。