国立国会図書館デジタルコレクション

言語(Language):
トップへ    このデータベースについて    ヘルプ
機能マウス操作キーボード操作スマートフォン/タブレットPC操作
次のコマに進む[次]ボタン
コンテンツ表示エリア右端をクリック
画像を左にフリック
コンテンツ表示エリア右端をタップ
前のコマに戻る[前]ボタン
コンテンツ表示エリア左端をクリック
画像を右にフリック
コンテンツ表示エリア左端をタップ
先頭コマに移動[先頭]ボタンHome[先頭]ボタン
最終コマに移動[最終]ボタンEnd[最終]ボタン
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチアウト
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチイン
画像を動かす画像をドラッグ画像をドラッグ
フルスクリーン表示[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタンF[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタン
フルスクリーン解除[フルスクリーン解除]F[フルスクリーン解除]
画像全体を画面内に収める全体表示ボタンG全体表示ボタン
画像の横幅を画面内に収める幅合わせ表示ボタンH幅合わせ表示ボタン
左90°回転左90°回転ボタンJ左90°回転ボタン
右90°回転右90°回転ボタンK右90°回転ボタン
画面左の書誌情報を消す[▼書誌情報]をクリック[▼書誌情報]をタップ
画像を表示する領域を広げる
(黒い部分を小さくする)
[表示領域設定]ボタンをクリックし、設定数値を大きくする*S[表示領域設定]ボタンをタップし、設定数値を大きくする
印刷/保存[印刷/保存]ボタン*P[印刷/保存]ボタン
JPEG形式で表示[JPEG表示]をクリックし倍率を設定[JPEG表示]をタップし倍率を設定
特定コマのURLを表示する[URL]ボタン*U[URL]ボタン
サムネイル一覧を表示する[サムネイル一覧]ボタンT[サムネイル一覧]ボタン
音声/映像を再生する再生ボタンP再生ボタン
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP一時停止ボタン
音声/映像を停止する停止ボタンS停止ボタン
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW4:3ボタン
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW16:9ボタン
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※ドラッグには対応していません。
←→シークバー
音声を消す(ミュート)ミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)Mミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)
音量を調整する音量スライダー↑↓音量スライダー

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。

猫鼠合戦

コマ番号
/15

解題/抄録

書誌の解題/抄録
文学史で言う「赤本」ではなく、後人によりまとめられた江戸後期小本「赤本/昔ばなし」8冊の内の1冊。(ただし「源平盛衰記」(寄別3-6-1-1)巻末に画作者の歌「赤本のほんにめでたし/\と又板行もあら玉の春」があるので、当時この種の作品も「赤本」と称したことが判る。)表紙は素朴ながら木版多色摺で、紅地に七宝繋ぎ他の宝を薄く摺り出した背景に鎧の上に袖無しを着し広げた扇を持って立つ白鼠と前に座す鎧の上に陣羽織を着た白猫を描く。左の青い長方枠に題名「猫鼠合戦」。扉には、玩具の〈唐辛子鼠〉を斜めに配し、その下に猫の〈亀山の化物(飛んだり跳ねたり)〉を描いて「猫鼠」を利かせ、斜線の左上に「はる/しん/ぱん」、右下に「やま又/はん」と版元名を記す。巻末に「芳寅画」とあり歌川芳虎か。柱題「猫鼠」。
(内容)異類合戦もの。
1.鼠が多くはびこったので、猫又が斑猫、黒、赤、三毛、雉、白、虎など剛猫を集め、世の鼠を滅ぼそうと謀る。(皆鎧着て集まる)2.福鼠の手下の白鼠が「猫又が世界の鼠を狩ろうとしている」と注進。福鼠は「一大事」と、白鼠、赤鼠、斑鼠、南京鼠、二十日鼠、こまわし鼠、溝鼠など一騎当千の鼠を集める。3.案の定猫又が押して来て、双方戦ったが、猫又勢は屈強の射手を選りすぐり、鼠取りの竹の弓を張り散々に射る。鼠勢は這々の体で敗北する。4.福鼠は計画通り竿の先に紙袋を付け、小さいがはしこい南京鼠や二十日鼠たちに持たせ、勝ち誇る猫ともに紙袋を被せる。猫どもは後退りする。5.勝ち誇った猫は紙袋で散々に負け、石見銀山の加勢を請い攻める。6.鼠は謀で大きな犬張り子を押し出し、猫も恐れる。7.大将の猫又は「者共恐れるな、犬張り子だ、討ってかかれ」と下知する。多くの猫が取って返し散々に戦い、危うい所へ大黒天が現れ、めでたく和睦させた。8.大黒天は「家内安全」を守らせ給う。(木村八重子)(2016.2)
(紹介)加藤康子編著『幕末・明治 豆本集成』(国書刊行会、2004年刊)に、書誌、影印、翻刻、解説あり。「江戸絵本とジャポニズム」(国際子ども図書館)にて電子公開。

書誌情報

簡易表示

詳細表示

コンテンツURL

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2541113/1