国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ    このデータベースについて    ヘルプ

  後の巻号

万民大福帳 : 2巻. [1]

/9

解題/抄録

万民大福帳 : 2巻の解題/抄録
青本2冊、題簽「萬民大福帳(ばんみんだいふくてう) 上(下)」、完全揃い。題名上の太鼓の絵と冊次下の丸に三鱗から酉(明和2[1765])年鱗形屋刊。柱題「大ふくてう」、画作者名無記。他に黒本2冊で別本絵題簽1枚貼付の南山大学図書館本あり。
(内容)「西鶴織留」巻5に描かれる「智恵の箱」を冒頭と結末に用い、没落者と成功者を対比させ、教訓性を含む。境屋有閑と丹波屋九斎の漢字は解題者が宛てた。
(上)大坂船場の有徳な町人境屋有閑と隣町の丹波屋九斎は天橋立を見物に出かける。ついでに丹後の文殊に参り、100銭で開帳する「智恵の箱」を九斎は拝もうと言い、有閑は吝(しわ)く「拝まずに帰るのが智恵だ」と開帳せずに帰る。境屋宗左衛門の倅喜惣八が7歳で裃を畳む利口振りに祖父の有閑は喜ぶ。19歳まで一切人付き合いせず、家の蔵の金箱ばかり数え、祖父・父の没後は更に財産を伸ばしたが、ある時年季の明ける手代が蜆川に通うと聞き、迎に行き意見して辞職させる。しかしこれを機に新町通いが病みつきとなり、次第に太夫を揚詰めするほどになる。3代で2000貫文にした身代を10年足らずで使い果たし、家屋敷家財を売り払い、老母と妹は悲しみつつ立ち退き、仕舞物屋が買ってゆく。喜惣八は長町の裏家で煙草の賃切りでその日を暮らし、局女郎に通う。
(下)丹波屋九斎の孫介之丞は10歳まで阿呆で、瓢(ふくべ)を被って閻魔の真似をする。丹波屋介右衛門は町人たちへ振舞い、息子の箒の槍持ちを馳走にする。客も気の毒に思い、市山伝五郎そっくりと褒める。祖父九斎は「後で三桝大五郎の声色を聞かせよ」という。阿呆の介之丞は何故か十露盤を好む。九斎はこれぞ文殊菩薩が智恵を与え給うと見て九九を教えると覚えも良く、父母喜ぶ。介之丞19歳の時、北浜の米相場を伊勢へ知らせ、相場を立て大分限となる。彼の工夫は高い山の上で幟を振り、1両で何石何斗と知らせ、それを5里、3里ずつ隔てて遠眼鏡で見て伝達する方法である。丹波屋九斎は5000貫の身代になり介之丞に嫁を取り、算盤を渡し、目出度く栄えた。楠正成の「非理法権天」を戒とし、自分に備わった家業を疎かにすべきでない。丹後の切戸の文殊堂の金童子は「智恵の箱」を抱いて立つ。その昔、九斎はこの童子へ祈って帰ったようだ。介之丞は毎年1度この金童子へ参詣し、いよいよ商繁昌を祈ったという。昔々の物語である。
*市山伝五郎は歌舞伎役者。元文6(1741)年正月江戸市村座へ下り「大鳥毛の鎗踊り」が大好評を得、そのまま市村座に重年し延享2(1745)年頃没した。明和頃まで評判記に名が残る。*三桝大五郎は上方の歌舞伎役者、三桝大五郎を名告ったのは元文4(1739)~安永9(1780)年。
(紹介)「青本『萬民大福帳』について」(杉本紀子、叢35号、平成26年2月)当館本を底本に書誌・影印・翻刻・語釈・解説。

目次・巻号

万民大福帳 : 2巻の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2559399/1

機能マウス操作キーボード操作スマートフォン/タブレットPC操作
次のコマに進む[次]ボタン
コンテンツ表示エリア右端をクリック
画像を左にフリック
コンテンツ表示エリア右端をタップ
前のコマに戻る[前]ボタン
コンテンツ表示エリア左端をクリック
画像を右にフリック
コンテンツ表示エリア左端をタップ
先頭コマに移動[先頭]ボタンHome[先頭]ボタン
最終コマに移動[最終]ボタンEnd[最終]ボタン
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチアウト
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチイン
画像を動かす画像をドラッグ画像をドラッグ
フルスクリーン表示[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタンF[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタン
フルスクリーン解除[フルスクリーン解除]F[フルスクリーン解除]
画像全体を画面内に収める全体表示ボタンG全体表示ボタン
画像の横幅を画面内に収める幅合わせ表示ボタンH幅合わせ表示ボタン
左90°回転左90°回転ボタンJ左90°回転ボタン
右90°回転右90°回転ボタンK右90°回転ボタン
画面左の書誌情報を消す[▼書誌情報]をクリック[▼書誌情報]をタップ
画像を表示する領域を広げる
(黒い部分を小さくする)
[表示領域設定]ボタンをクリックし、設定数値を大きくする*S[表示領域設定]ボタンをタップし、設定数値を大きくする
印刷/保存[印刷/保存]ボタン*P[印刷/保存]ボタン
JPEG形式で表示[JPEG表示]をクリックし倍率を設定[JPEG表示]をタップし倍率を設定
特定コマのURLを表示する[URL]ボタン*U[URL]ボタン
サムネイル一覧を表示する[サムネイル一覧]ボタンT[サムネイル一覧]ボタン
音声/映像を再生する再生ボタンP再生ボタン
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP一時停止ボタン
音声/映像を停止する停止ボタンS停止ボタン
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW4:3ボタン
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW16:9ボタン
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※ドラッグには対応していません。
←→シークバー
音声を消す(ミュート)ミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)Mミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)
音量を調整する音量スライダー↑↓音量スライダー

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。