国立国会図書館デジタルコレクション

言語(Language):
トップへ    このデータベースについて    ヘルプ
機能マウス操作キーボード操作スマートフォン/タブレットPC操作
次のコマに進む[次]ボタン
コンテンツ表示エリア右端をクリック
画像を左にフリック
コンテンツ表示エリア右端をタップ
前のコマに戻る[前]ボタン
コンテンツ表示エリア左端をクリック
画像を右にフリック
コンテンツ表示エリア左端をタップ
先頭コマに移動[先頭]ボタンHome[先頭]ボタン
最終コマに移動[最終]ボタンEnd[最終]ボタン
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチアウト
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチイン
画像を動かす画像をドラッグ画像をドラッグ
フルスクリーン表示[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタンF[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタン
フルスクリーン解除[フルスクリーン解除]F[フルスクリーン解除]
画像全体を画面内に収める全体表示ボタンG全体表示ボタン
画像の横幅を画面内に収める幅合わせ表示ボタンH幅合わせ表示ボタン
左90°回転左90°回転ボタンJ左90°回転ボタン
右90°回転右90°回転ボタンK右90°回転ボタン
画面左の書誌情報を消す[▼書誌情報]をクリック[▼書誌情報]をタップ
画像を表示する領域を広げる
(黒い部分を小さくする)
[表示領域設定]ボタンをクリックし、設定数値を大きくする*S[表示領域設定]ボタンをタップし、設定数値を大きくする
印刷/保存[印刷/保存]ボタン*P[印刷/保存]ボタン
JPEG形式で表示[JPEG表示]をクリックし倍率を設定[JPEG表示]をタップし倍率を設定
特定コマのURLを表示する[URL]ボタン*U[URL]ボタン
サムネイル一覧を表示する[サムネイル一覧]ボタンT[サムネイル一覧]ボタン
音声/映像を再生する再生ボタンP再生ボタン
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP一時停止ボタン
音声/映像を停止する停止ボタンS停止ボタン
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW4:3ボタン
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW16:9ボタン
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※ドラッグには対応していません。
←→シークバー
音声を消す(ミュート)ミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)Mミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)
音量を調整する音量スライダー↑↓音量スライダー

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。

  他の巻号を探す

宗家記録. [23]

コマ番号
/91

解題/抄録

書誌の解題/抄録
<「宗家文書」の解題について>
「宗家文書」の解題は、「国立国会図書館「宗家文書」目録」(『参考書誌研究』第76号)』の分類ごとに作成されています。以下は、目録分類「8そのほか」のうち、『朝鮮御用録』、『朝鮮方了簡書』についての解題です。
年代順目録は、リサーチ・ナビ調べ方案内「国立国会図書館所蔵「宗家文書」」を参照してください。
書誌情報タブ(詳細レコード表示)の「被参照資料(URL)」の項目に関連資料へのリンクがあります。

<解題>
8 そのほか

『朝鮮御用録』1冊 嘉永7年(1854)~安政4年(1857)
朝鮮御用筋につき幕府への報告覚書。13代将軍徳川家定の将軍宣下に関する参判使派遣と通信使対馬聘礼の伺い、太平天国軍の南京占領の報告、朝鮮国への異国船来泊の報告など、幕末期の東アジア情勢を併記している。
『朝鮮方了簡書』1冊(『朝鮮御用録』に合冊)慶応4年(1868)
明治維新について、朝鮮国へ通達(布告)する際の朝鮮方の意見書。「朝鮮国之儀は漢土之正朔を奉し候国柄ニ而、申サハ藩国之姿ニ有之、名分之上ニおゐて素り皇国と匹敵之国柄ニ無之候」とあり、王政復古に伴う今後の日朝外交のありかたについて、東アジア外交秩序とからめた議論が提起されている。末尾に「閏四月三日 朝鮮方頭役佐役中」とあり、提出日は江戸城明渡し(4月)の翌月、閏4月3日である。これと前後して、新政府による藩主宗義達への外国事務局輔の賦与(3月23日)、日朝外交の沿革に関する藩主具申書の提出(閏4月6日)、といった宗家の世襲的特権の存続をかけた重要な出来事があり、新時代に対処するための意見書として注目される。
幕末・維新期の日朝関係については田保橋潔『近代日鮮関係の研究』上(朝鮮総督府中枢院、1940年)、石川寛「明治維新と朝鮮・対馬関係」(『明治維新とアジア』吉川弘文館、2001年)、石田徹『近代移行期の日朝関係』(淡水社、2013年)を参照。 (田代和生)(2017.3)

書誌情報

簡易表示

詳細表示

コンテンツURL

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2569864/1