国立国会図書館デジタルコレクション

言語(Language):
トップへ    このデータベースについて    ヘルプ
機能マウス操作キーボード操作スマートフォン/タブレットPC操作
次のコマに進む[次]ボタン
コンテンツ表示エリア右端をクリック
画像を左にフリック
コンテンツ表示エリア右端をタップ
前のコマに戻る[前]ボタン
コンテンツ表示エリア左端をクリック
画像を右にフリック
コンテンツ表示エリア左端をタップ
先頭コマに移動[先頭]ボタンHome[先頭]ボタン
最終コマに移動[最終]ボタンEnd[最終]ボタン
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチアウト
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチイン
画像を動かす画像をドラッグ画像をドラッグ
フルスクリーン表示[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタンF[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタン
フルスクリーン解除[フルスクリーン解除]F[フルスクリーン解除]
画像全体を画面内に収める全体表示ボタンG全体表示ボタン
画像の横幅を画面内に収める幅合わせ表示ボタンH幅合わせ表示ボタン
左90°回転左90°回転ボタンJ左90°回転ボタン
右90°回転右90°回転ボタンK右90°回転ボタン
画面左の書誌情報を消す[▼書誌情報]をクリック[▼書誌情報]をタップ
画像を表示する領域を広げる
(黒い部分を小さくする)
[表示領域設定]ボタンをクリックし、設定数値を大きくする*S[表示領域設定]ボタンをタップし、設定数値を大きくする
印刷/保存[印刷/保存]ボタン*P[印刷/保存]ボタン
JPEG形式で表示[JPEG表示]をクリックし倍率を設定[JPEG表示]をタップし倍率を設定
特定コマのURLを表示する[URL]ボタン*U[URL]ボタン
サムネイル一覧を表示する[サムネイル一覧]ボタンT[サムネイル一覧]ボタン
音声/映像を再生する再生ボタンP再生ボタン
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP一時停止ボタン
音声/映像を停止する停止ボタンS停止ボタン
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW4:3ボタン
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW16:9ボタン
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※ドラッグには対応していません。
←→シークバー
音声を消す(ミュート)ミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)Mミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)
音量を調整する音量スライダー↑↓音量スライダー

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。

  前の巻号   後の巻号

錦窠禽譜 2編20巻. [7]

コマ番号
/92

解題

錦窠禽譜 2編20巻の解題
当館は伊藤圭介(1803-1901)の号「錦窠」(きんか)を冠した図譜(一般に錦窠図譜と総称される)を多数所蔵するが、いずれも圭介所蔵の資料を、圭介自身および孫で後継者の伊藤篤太郎(とくたろう、1865-1941)が、品名のイロハ順に整理したものである。資料は圭介自身の原画・原稿類のほか、水谷豊文・大窪昌章・吉田雀巣菴・丹波修治・神波(こうなみ)全庵・伊藤謙(ゆずる、圭介の三男)など、名古屋の博物家の会である嘗百社の人々、それ以外には江馬活堂・堀田龍之助・飯室庄左衛門などの博物家、画家では服部雪斎・清水淇川・沼田荷舟・溝口月耕(雪斎以外は尾張の人)の原画・原稿・転写図・小冊子が数多く含まれる。本資料は錦窠図譜のうちでもっとも充実しており、正編6冊と続編17冊から成る。正編は題箋に「一」~「六」とのみ記し(「正編」の文字は無い)、文字資料の転写が多い。続編は題箋に「続編‥‥一」~「続編‥‥十七」とあり、図が多い。いずれも品名のイロハ順に配列している。『外国産鳥之図』(る二-35)や、坂元慎(さか・げんしん、加賀の人)著『屋漏堂禽譜』、吉田雀巣庵著『雀巣庵禽譜』の転写図が目立つ。水鳥、とくにカモ類では、高松藩主松平頼恭編『衆禽画譜』→熊本藩主細川重賢編『遊禽図』→[不明]→『雀巣庵禽譜』→神波全庵と継写されたらしい図が数多くある。当館には、『錦窠蟹譜(かいふ)』(寄別11-7)、『錦窠禾本(かほん)譜』(寄別11-8:イネ科)、『錦窠菌譜』(寄別11-9:キノコ)、『錦窠魚譜』(寄別11-11)、『錦窠羊歯譜』(寄別11-12:シダ)、『錦窠植物図説』(寄別11-13)、『錦窠竹譜』(寄別11-14)、『錦窠灯心草科譜』(寄別11-15:イグサ科)、『錦窠穀精草科譜』(寄別11-16:ホシクサ科)、『錦窠蘭譜』(寄別11-17)も所蔵されている。このうち、『錦窠植物図説』は木類の資料集で、草類の資料集『植物図説雑纂』(本別6-9:同解題参照)と対になる著作であり、これだけはイロハ順ではなく、科別になっている。ただし、当館蔵は11冊に過ぎず、名古屋大学図書館には144冊がある。:『参考書誌研究』59号参照(磯野直秀)

錦窠禽譜 2編20巻の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

コンテンツURL

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2592242/36