国立国会図書館デジタルコレクション

言語(Language):
トップへ    このデータベースについて    ヘルプ
機能マウス操作キーボード操作スマートフォン/タブレットPC操作
次のコマに進む[次]ボタン
コンテンツ表示エリア右端をクリック
画像を左にフリック
コンテンツ表示エリア右端をタップ
前のコマに戻る[前]ボタン
コンテンツ表示エリア左端をクリック
画像を右にフリック
コンテンツ表示エリア左端をタップ
先頭コマに移動[先頭]ボタンHome[先頭]ボタン
最終コマに移動[最終]ボタンEnd[最終]ボタン
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチアウト
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチイン
画像を動かす画像をドラッグ画像をドラッグ
フルスクリーン表示[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタンF[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタン
フルスクリーン解除[フルスクリーン解除]F[フルスクリーン解除]
画像全体を画面内に収める全体表示ボタンG全体表示ボタン
画像の横幅を画面内に収める幅合わせ表示ボタンH幅合わせ表示ボタン
左90°回転左90°回転ボタンJ左90°回転ボタン
右90°回転右90°回転ボタンK右90°回転ボタン
画面左の書誌情報を消す[▼書誌情報]をクリック[▼書誌情報]をタップ
画像を表示する領域を広げる
(黒い部分を小さくする)
[表示領域設定]ボタンをクリックし、設定数値を大きくする*S[表示領域設定]ボタンをタップし、設定数値を大きくする
印刷/保存[印刷/保存]ボタン*P[印刷/保存]ボタン
JPEG形式で表示[JPEG表示]をクリックし倍率を設定[JPEG表示]をタップし倍率を設定
特定コマのURLを表示する[URL]ボタン*U[URL]ボタン
サムネイル一覧を表示する[サムネイル一覧]ボタンT[サムネイル一覧]ボタン
音声/映像を再生する再生ボタンP再生ボタン
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP一時停止ボタン
音声/映像を停止する停止ボタンS停止ボタン
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW4:3ボタン
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW16:9ボタン
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※ドラッグには対応していません。
←→シークバー
音声を消す(ミュート)ミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)Mミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)
音量を調整する音量スライダー↑↓音量スライダー

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。

しきのくさぐき

解題

書誌の解題
著者は尾張藩医の野村立栄(初代、号は三扇堂・健翁、1751-1828)である。第1冊の前半は歳時記で、親族の誕生日・年中行事・衣替え・さまざまな花の開花期・渡り鳥の渡来期・農作業等々と、二十四節気が記されている。そのうち、旧暦中の太陽暦的要素である二十四節気は毎年変動するので、たとえばその年の春分にあたる日付「二月七日」と記した小紙片を「春分」の個所に貼付けて、その紙片を毎年取り替える。一方、開花期などは「糸桜 十日目」のように記載してあり、直前の二十四節気、この場合は春分から十日目頃に花が開き始めることを示すのである。第1冊の後半は桜の小百科で、序説・42品種の形状と所在地・桜53品の図・桜を詠んだ和歌・花暦、から成る。第2冊は食品集で、第1部では食用魚介禽類の品名約200を四季別に分け、各品に短い注記を添える。第2部は「枇杷嶋互市産物考」で、名古屋の枇杷嶋(びわじま)青果市場に出荷される品を「穀・蔬菜・菜・筍并菌(タケノコとキノコ)・果・蓏(ウリ)・雑品」に大別して、種類ごとに品種・産地・特徴・優劣などを記す。内題や小口にみえる「式茎」が書名「しきのくさぐき」の漢字表記らしいが、「式」は「四季」に掛けているのであろう。なお、諸目録に「しきのくさぐさ」と記すのは、「き」の誤読による。(磯野直秀)

書誌情報

簡易表示

詳細表示

左の「目次・巻号」から▶をクリックし、目的の巻号を選んでください。