国立国会図書館デジタルコレクション

言語(Language):
トップへ    このデータベースについて    ヘルプ
機能マウス操作キーボード操作スマートフォン/タブレットPC操作
次のコマに進む[次]ボタン
コンテンツ表示エリア右端をクリック
画像を左にフリック
コンテンツ表示エリア右端をタップ
前のコマに戻る[前]ボタン
コンテンツ表示エリア左端をクリック
画像を右にフリック
コンテンツ表示エリア左端をタップ
先頭コマに移動[先頭]ボタンHome[先頭]ボタン
最終コマに移動[最終]ボタンEnd[最終]ボタン
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチアウト
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチイン
画像を動かす画像をドラッグ画像をドラッグ
フルスクリーン表示[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタンF[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタン
フルスクリーン解除[フルスクリーン解除]F[フルスクリーン解除]
画像全体を画面内に収める全体表示ボタンG全体表示ボタン
画像の横幅を画面内に収める幅合わせ表示ボタンH幅合わせ表示ボタン
左90°回転左90°回転ボタンJ左90°回転ボタン
右90°回転右90°回転ボタンK右90°回転ボタン
画面左の書誌情報を消す[▼書誌情報]をクリック[▼書誌情報]をタップ
画像を表示する領域を広げる
(黒い部分を小さくする)
[表示領域設定]ボタンをクリックし、設定数値を大きくする*S[表示領域設定]ボタンをタップし、設定数値を大きくする
印刷/保存[印刷/保存]ボタン*P[印刷/保存]ボタン
JPEG形式で表示[JPEG表示]をクリックし倍率を設定[JPEG表示]をタップし倍率を設定
特定コマのURLを表示する[URL]ボタン*U[URL]ボタン
サムネイル一覧を表示する[サムネイル一覧]ボタンT[サムネイル一覧]ボタン
音声/映像を再生する再生ボタンP再生ボタン
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP一時停止ボタン
音声/映像を停止する停止ボタンS停止ボタン
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW4:3ボタン
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW16:9ボタン
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※ドラッグには対応していません。
←→シークバー
音声を消す(ミュート)ミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)Mミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)
音量を調整する音量スライダー↑↓音量スライダー

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。

青本外題張込集

解題

書誌の解題
草双紙類の題簽(注・題名等を摺った紙片)を貼込んだ冊子。形状も購入時も異なる2冊からなる。
第一冊(19.6×26.8 cm 横本)は当館で後に付した覆表紙に後補書題簽「青本外題張込集」とあり、大正11年5月5日の購入。原表紙は亀甲繋に丸龍の空押がある丹表紙。「若樹文庫」の蔵書印があり、草双紙の題簽を収集し編集して毛筆で注記を加えたのは林若樹自身とみられる。本文は大福帳式に上等な和紙を二つ折りにし下端を輪にした四つ目綴じで51丁あり、毎丁2~3の題簽を貼付する。編者の記録通りに分野別に数えると、赤本1, 黒本24, 青本(一ニ黄表紙)234, 計259という枚数になる。ただし、「黒本」に2,3 の「黄表紙」と 2枚の「絵尽くし」が混じり、「青本=黄表紙」に48枚の「合巻」と黄表紙から合巻に掛けての「袋」と思われる11枚が含まれる。貼付した題簽の傍に冊数や画工名を、「青本=黄表紙」以下には作者や刊年も記してある。冒頭の「ねすミ乃ゑんくミ」「渡邊つな物語」は他に所蔵が知られず、草双紙研究に欠くことのできない資料といえよう。
第二冊(34.3×28.2 cm 縦本)は鼠茶地に略筆で波に飛龍を削り描きしたような表紙が、大正13年12月3日付で購入した当時のものであろう。紺色の裏紙が劣化し、かなりの酸性紙らしい。本文は17頁分(17面)あり、1面には上段下段に題簽3枚ずつ、又は3段に2枚ずつ貼付し、大きい題簽の場合は4枚の箇所もある。注などの文字は一切なく、「大昔野暮人時分」以下95枚ある。ほとんどが黄表紙の題簽だが、黒本青本の二枚題簽時代の絵題簽が2,3混じっている。
この2冊は収集編集の態度が異なるが、岩崎文庫の『青本絵外題集』Ⅰ.Ⅱと同様、活用が期待され、すでに「参考書誌研究」9号(1974年5月)に紹介記事と題簽の細目が掲載されている。現在では、本館のホームページからリサーチ・ナビに入り、「参考書誌研究」のバックナンバーを検索して細目に到ることができる。(木村八重子)

書誌情報

簡易表示

詳細表示

左の「目次・巻号」から▶をクリックし、目的の巻号を選んでください。