国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

Newton = ニュートン : graphic science magazine. 15(6)

情報
URL表示
操作方法

目次・巻号

  • Newton = ニュートン : graphic science magazine
    • 1980~1989 (109)
    • 1990~1999 (151)
      • 1990 (17)
      • 1991 (17)
      • 1992 (16)
      • 1993 (16)
      • 1994 (15)
      • 1995 (15)
        • 15(1) [80]
        • 15(2) [78]
        • 15(3) [78]
        • (2月号別冊) [103]
        • 15(4) [43]
        • 15(5) [79]
        • 15(6) [78]
          • 宇宙の深淵を旅する--想像の世界をえがくイラストレーション / イラストレーション・文 沼澤茂美/16~23
          • 世界最大の古代都市 長安--古代中国のメトロポリスがCGで完全復元された / 田中淡 ; CG制作-アート&サイエンス 大舘洋一 ; 藤井栄治/50~57
          • ハッブル宇宙望遠鏡 最新ショット--太陽系から銀河団まで,ハッブル宇宙望遠鏡が解き明かす最新宇宙 / 戎崎俊一 ; 協力NASA(アメリカ航空宇宙局) ; STScI(宇宙望遠鏡科学研究所)/66~77
          • 20世紀物理学がめざしてきたもの 東京大学原子核研究所教授に聞く 本間三郎 //78~83
          • アルコールの正しい飲み方--女性や若者に広がるアルコール依存を解決するために / 石井裕正/106~111
          • GEOGRAPHIC メキシコシティ--多くの文明と融合した,かつての水上都市 / 竹内均/118~131
          • 古代の謎をとく「宇宙からの考古学--宇宙から未知の遺跡と古代世界がみえてきた / 坂田俊文 ; 泉拓良 ; 相馬秀廣 ; 石澤良昭 ; 協力大貫良夫/24~49
          • 「耐震神話」はなぜ崩壊したか--阪神大震災を教訓に今後の耐震設計を考える / 宮澤健二 ; 和田章 ; 藤野陽三 ; 石原研而 ; 南忠夫/84~97
          • 小惑星衝突と恐竜の絶滅 //4~4
          • 地震被害の想定 //4~4
          • 日焼けと皮膚がん //4~4
          • 天体キロンのなぞ //4~4
          • ツルの渡りの追跡調査 //5~5
          • アマゾンの樹木とアリ //5~5
          • 金星の地殻形成 //5~5
          • 銀河系内の超光速現象 //5~5
          • 大地震の発生周期 //5~5
          • 深海微生物の利用 //7~7
          • 銀河間の大水素原子雲 //7~7
          • 火星の形成 //7~7
          • クモの巣の空力学 //7~7
          • 地震と水の関係 //7~7
          • これか卑弥呼の墓?箸墓古墳をCG(コンピューター・グラフィックス)で再現する。 //8~8
          • 軍の技術を応用した「地球にやさしい」レーシングカー //9~9
          • 鉄の軌道下に浮くリニアモーターカー //9~9
          • 宇宙に「巣」をはって活動するクモ形ロポット //9~9
          • 若田光一さんのNASA通信--本物そっくりのシャトル訓練(第2回) / 若田光一/10~11
          • ミツバチの目で見た世界 / 協力日本放送協会放送技術研究所 ; 小原嘉明 ; 田中肇/12~15
          • 母なる巨樹バオバブ--2億年のなぞを秘めた植物の素顔 / 湯浅浩史/58~65
          • 鳥たちの建築--卵を守り,雌を誘うためのテクニック / 監修樋ロ広芳 ; イラスト三品隆司/98~105
          • WWWとMosaicでスミソニアン博物館を訪問しよう / 村井純 ; 横川典子/112~115
          • 5月の星空--3惑星が宵空に勢ぞろい / 原恵/116~117
          • 田中館愛橘 / もりいずみ/132~137
          • NEWTON INFORMATION //138~138
          • LETTERS //139~139
          • CONTRIBUTORS 6月号予告 //143~143
          • 編集長室から / 竹内均/144~144
        • 15(7) [78]
        • (6月号別冊) [109]
        • 15(8) [79]
        • 15(9) [77]
        • 15(10) [78]
        • 15(11) [80]
        • 15(12) [78]
        • (12月号別冊) [109]
      • 1996 (16)
      • 1997 (14)
      • 1998 (13)
      • 1999 (12)
    • 2000~2009 (11)

Newton = ニュートン : graphic science magazineの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3211732/68

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
左90°回転左90°回転ボタンJ
右90°回転右90°回転ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示するその他ボタンをクリックして[URL]ボタンをクリック*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
←→
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。