国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ    このデータベースについて    ヘルプ

目次・巻号

  • Bit
    • 1960~1969 (10)
    • 1970~1979 (135)
    • 1980~1989 (151)
      • 1980 (15)
      • 1981 (15)
      • 1982 (15)
      • 1983 (13)
      • 1984 (13)
      • 1985 (15)
        • 17(1)(214) [99]
        • [17](1月号別冊) [105]
          • 並列型プログラミングにおける概念と表記法 / G.R.Andrews ; F.B.Schneider ; 中川幹夫 ; 松原健二/p5~42
          • はじめに/p6~6
          • 並列型プログラム:プロセスとプロセス間相互作用/p6~8
          • 並列実行の記述/p9~10
          • 共用変数に基づく同期基本命令/p11~24
          • メッセージ伝達に基づく同期基本命令/p25~35
          • 並列型プログラム言語のモデル/p36~37
          • 結論/p37~38
          • 謝辞/p38~38
          • 参考文献/p38~42
          • データベースにおけるレコード構造化の技法 / S.T.March ; 西村恕彦/p43~72
          • はじめに/p44~47
          • 問題の定義と関連用語/p48~51
          • レコード分割技法/p52~64
          • 階層的合併/p65~68
          • まとめと今後の研究方向/p69~70
          • 謝辞/p70~70
          • 参考文献/p71~72
          • プログラム変換システム / H.Partsch ; R.Steinbruggen ; 玉木久夫/p73~106
          • はじめに/p74~74
          • 変換システムの一般論/p74~79
          • 一般的変換システム/p79~90
          • 特殊目的システム/p90~92
          • 一般的プログラミング環境/p92~96
          • それ以外の研究活動/p96~99
          • 将来の展望/p99~99
          • 謝辞/p99~99
          • 参考文献/p99~106
          • 帰納的推論--理論と方法 / D.Angluin ; C.H.Smith ; 大谷木重夫/p107~135
          • ばじめに/p108~109
          • 基本事項/p109~112
          • 領域,予測および事例/p112~114
          • 推論の方法を評価する基準/p114~115
          • 推論基準の比較/p115~121
          • 仮説の比較/p121~124
          • 一般的な推論方法/p124~125
          • 実用的な推論方法/p125~129
          • いくつかの応用の概要/p129~130
          • 今後の方向/p130~131
          • 謝辞/p131~131
          • 参考文献/p131~135
          • トランザクション向きのデータベース回復の原理 / T.Haerder ; A.Reuter ; 穂鷹良介/p137~164
          • はじめに/p138~138
          • データベース回復:それが何をなすことが期待されているか/p138~142
          • DBMSの写像階層/p142~147
          • 崩壊回復/p147~159
          • 古文書回復/p159~161
          • 結論/p161~162
          • 謝辞/p162~162
          • 参考文献/p163~164
          • 音声応答システム / D.L.Lee ; F.H.Lochovsky ; 金岡恭/p165~185
          • はじめに/p166~166
          • 話声信号のディジタル表現/p166~175
          • 音声応答システムの型/p175~182
          • 応用/p182~183
          • まとめ/p183~183
          • 参考文献/p183~185
          • アブストラクト / 川合慧/p187~192
          • 回路スイッチング・トポロジーの分類と歴史的発展 / G.Broomell ; J.R.Heath/p188~188
          • 高水準ネットワーク・プロトコルにおける機密保護機構 / V.L.Voydock ; S.T.Kent/p189~189
          • 半導体ランダムアクセス記憶の機能検査 / M.S.Abadir ; H.K.Reghbati/p190~190
          • ソフトウェア保守の問題点 / B.P.Lientz/p191~191
          • 集中型計算と分散型計算:組織上の考慮点と管理上の選択 / J.L.King/p192~192
        • 17(2)(215) [77]
        • 17(3)(216) [82]
        • 17(4)(217) [95]
          • 外からの視点 / 大須賀節雄/p3~3
          • 本物のプログラマはPascalを使わない / 宮本勲/p4~10
          • アレフ・ゼロ / JRG/p11~11
          • イーグル村通信 ロージーの返事(55) / ジェラルドM.ワインバーグ ; 木村泉/p12~15
          • PC-UX-パソコンまで下りてきたUNIX / 石田晴久/p16~25
          • 文芸的プログラミング / ドナルドE..クヌース ; 黒川利明/p26~50
          • Common Lisp 入門(1) / 湯浅太一 ; 萩谷昌己/p57~67
          • コンピュータ・セキュリティ(4) リスク管理 / 上園忠弘/p62~69
          • マイコン・トピックス clone物語 / 前田英明/p70~71
          • オペレーティング・システムS1--その構成と機能 / 玄光男/p72~80
          • bit悪魔の辞典/p82~82
          • VLSI設計における計算幾何学の応用 / 佐藤政生 ; 大附辰夫/p83~89
          • コンピューティングの玉手箱(4) B+木 / 遠山元道 ; 浦昭二/p90~91
          • MS-DOSプログラミンク入門(10) Ada サブセットによるプログラミング / 石田晴久/p92~98
          • 単語帖/p99~99
          • 脳の情報処理 連想記憶モデル(11) / 甘利俊一/p100~101
          • MPROLOGの概要--仮想計算機上のProlog / 鬼頭繁治/p102~114
          • ナノピコ教室 出題(BASICの倍精度関数) / 駒木悠二/p115~115
          • 16ビット・パソコンのCとOSの可能性について(8) Cによる入出力処理(その1) / 稲田信幸/p116~123
          • 並行プロセス記述言語occam(完) / 尾内理紀夫/p124~135
          • 大きな素数とフェルマ数の素因数 / 陶山弘実/p136~143
          • SWEN / 野中高秀/p144~114
          • ナノピコ教室 解答(平行投影と回転) / 守川穰/p145~147
          • ぶっくす / 吉田正夫/p148~149
          • bitレーダー/p150~150
        • 17(5)(218) [76]
        • 17(6)(219) [75]
        • 17(7)(220) [97]
        • 17(8)(221) [76]
        • (8別冊) [201]
        • 17(9)(222) [73]
        • (9別冊) [135]
        • 17(10)(223) [87]
        • 17(11)(224) [75]
        • 17(12)(225) [79]
      • 1986 (17)
      • 1987 (17)
      • 1988 (15)
      • 1989 (16)
    • 1990~1999 (162)
    • 2000~2009 (16)

Bitの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3299496/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(NDL-OPACへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作スマートフォン/タブレットPC操作
次のコマに進む[次]ボタン
コンテンツ表示エリア右端をクリック
画像を左にフリック
コンテンツ表示エリア右端をタップ
前のコマに戻る[前]ボタン
コンテンツ表示エリア左端をクリック
画像を右にフリック
コンテンツ表示エリア左端をタップ
先頭コマに移動[先頭]ボタンHome[先頭]ボタン
最終コマに移動[最終]ボタンEnd[最終]ボタン
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチアウト
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチイン
画像を動かす画像をドラッグ画像をドラッグ
フルスクリーン表示[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタンF[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタン
フルスクリーン解除[フルスクリーン解除]F[フルスクリーン解除]
画像全体を画面内に収める全体表示ボタンG全体表示ボタン
画像の横幅を画面内に収める幅合わせ表示ボタンH幅合わせ表示ボタン
左90°回転左90°回転ボタンJ左90°回転ボタン
右90°回転右90°回転ボタンK右90°回転ボタン
画面左の書誌情報を消す[▼書誌情報]をクリック[▼書誌情報]をタップ
画像を表示する領域を広げる
(黒い部分を小さくする)
[表示領域設定]ボタンをクリックし、設定数値を大きくする*S[表示領域設定]ボタンをタップし、設定数値を大きくする
印刷/保存[印刷/保存]ボタン*P[印刷/保存]ボタン
JPEG形式で表示[JPEG表示]をクリックし倍率を設定[JPEG表示]をタップし倍率を設定
特定コマのURLを表示する[URL]ボタン*U[URL]ボタン
サムネイル一覧を表示する[サムネイル一覧]ボタンT[サムネイル一覧]ボタン
音声/映像を再生する再生ボタンP再生ボタン
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP一時停止ボタン
音声/映像を停止する停止ボタンS停止ボタン
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW4:3ボタン
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW16:9ボタン
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※ドラッグには対応していません。
←→シークバー
音声を消す(ミュート)ミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)Mミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)
音量を調整する音量スライダー↑↓音量スライダー

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。