国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

新聞月鑑 = News mirror. 8(85)

情報
URL表示
操作方法

目次・巻号

  • 新聞月鑑 = News mirror
    • 1940~1949 (11)
    • 1950~1959 (83)
      • 1950 (12)
      • 1951 (12)
      • 1952 (12)
      • 1953 (12)
      • 1954 (12)
      • 1955 (12)
      • 1956 (11)
        • 7(84) [93]
        • 8(85) [94]
          • グラビヤ/p7~14
          • 懐かしの〝江田島〟 / 米軍情報部/p7~7
          • 〝基地沖繩〟のこのごろ/p8~9
          • 燃える〝御神火〟 / 産経社機あかつき号/p10~11
          • 海外ニユース/p12~13
          • 海上自衛隊の連合訓練/p14~14
          • 写真日記(一月)/p15~22
          • 特集ニユース/p23~39
          • 総評が春季鬪爭方針を決定 総評が派閥解消を申合せ 内閣打倒運動に発展か(解説) / 日経 ; 毎日/p23~23
          • 日経連が春季労働攻勢への見解表明 総評が日経連主張に反論 総評の賃金討論集会終る 総評の春季闘争計画(日経社説) / 日経 ; 読売/p24~24
          • 戦後最大のスケール・官公労、民間を一本に三百万(解説) / 読売 ; 那須良輔/p25~26
          • 総評とは同調しないと全労が闘争方針を決定 労相が部分スト対策で発言 / 日経/p26~26
          • 彌彥神社初詣での大惨事、死者百廿四名出す / 朝日/p27~27
          • 彌彥惨事の原因(解説) / 朝日/p28~28
          • 彌彥惨事へ各界の反響 新潟彌彥神社の惨事(読売社説) / 朝日 ; 読売/p29~29
          • 米大統領が議会へ年頭教書を提出・長期計画の権限要請 一般教書の要点 / 朝日/p30~31
          • 平和探究に「力の政策」(解説)無策で冷戦に臨むと共和党も非難 外務省の見解 / 朝日/p31~31
          • 現実的な平和政策(産経社説)新味のない米一般教書(読売社説) / 産経 ; 読売 ; 日経/p32~32
          • 米大統領が農業教書を発表、農業教書の内容 通産省の見解 / 日経/p33~33
          • 根本策にはまだ遠い(解説)ト前大統領が農業教書を非難 農業教書の示す世界的課題(朝日社説) / 日経 ; 朝日/p34~34
          • 米大統領が予算教書を提出 歳出六五九億ドル・援助、安保費を増額 / 日経/p35~36
          • 民主党が支出増を非難 米国の明年度予算(日経社説) / 日経 ; 読売/p36~36
          • 六年ぶり予算均衡(解説)予算教書に政府・財界の見解 / 日経 ; 朝日 ; 読売/p37~37
          • 米大統領が経済教書を発表 貿易と投資を促進、六項の計画を要請 / 日経/p38~38
          • 財界、金融界は経済教書に好感 記録的高水準に達した米国経済(日経社説) / 日経/p39~39
          • 国際情勢/p40~54
          • 一月の動き / 朝日/p40~41
          • 米ソ両巨頭の交換書簡をホワイト・ハウス発表 ブ首相が友好条約締結を提案 ア大統領が国連憲章で十分と回答 友好条約草案の内容 / 朝日/p42~43
          • 米ソ首脳の書簡交換(朝日社説)外務省の見解 英国の反響 / 朝日 ; 日経/p43~43
          • 米英首腦会談始る・中東対策で歩み寄る・欧州諸機構の強化で一致 / 毎日/p44~44
          • ダレス論文の波紋 過去に三度大戦の危機とダレス長官がライフ誌に答う英各紙、ダレス論文を痛烈に非難 軍縮への道閉ざすと内外の批判深刻 / 読売 ; 朝日/p45~45
          • 米中会談 中共側が経過を発表 米が中共声明に反論 中共再び声明 米中会談の焦点 / 毎日 ; 東京 ; 日経 ; 石田/p46~47
          • 米中暴露合戦の波紋、中共は国府の孤立化ねらう(解説) / 朝日/p47~47
          • 東独人民議会が東独国軍創設法案を承認 東西ドイツの新軍隊(解説) / 読売/p48~49
          • 東独軍の東欧軍編入をワルソー条約政治委が決定 ソ連外相が侵略防止に完全武装を強調 / 毎日/p49~49
          • ソ連、第六次五カ年計画を発表 / 毎日/p50~50
          • ソ連の動向にみる新路線(東京社説)米政府当局者がソ連の予算を批評 / 読売 ; 東京 ; 日経/p51~51
          • 仏総選挙の結果判明・中道派食われ、共産党、プージャド派が進出 仏新議会開く 議長にルトロケ氏選出 モレ氏が仮閣僚名簿を発表 / 読売 ; 日経/p52~52
          • 中共人民政協会議開く 周総理がいま一度話合い望むと対日復交で報告 / 読売 ; 朝日/p53~53
          • 建設進める中共とインド / 毎/p54~54
          • 国內展望/p55~115
          • 一月の動き / 朝日 ; 東京 ; 毎日/p55~57
          • 政治/p58~65
          • 第二十四通常国会再開 開会式挙行 鳩山首相の施政方針演説 / 毎日/p58~59
          • 重光外相外交演説/p59~60
          • 一万田蔵相財政演説/p60~61
          • 空疎な施政・外交両演説(東京社説)野党代表質問を展開 第一陣、河上氏鋭く追及 / 東京 ; 日経/p61~62
          • 勝間田氏速記録で首相と応酬/p62~63
          • 参院本会議も質問戦展開/p63~63
          • 緖方竹虎氏急死す / 朝日 ; 東京 ; 毎日 ; 日経/p64~64
          • 七十三億円のムダ使い、二十九年度の会計検査報告 / 産経 ; 日経/p65~65
          • 外交/p66~68
          • 日ソ交涉再開さる 第十六、第十七回交渉経過 / 朝日 ; 日経/p66~66
          • 第十八回交渉、条約草案審議つづく 日ソ両国の主張一覧表 / 每日/p67~67
          • アジア公館長会議開く アジア外交をどう展開するか(毎日社説) / 每日 ; 産経/p68~68
          • 国防/p69~71
          • 31年度の防衛計画內容発表 米統参議長、防衛計画促進を提言 防衛庁、誘導魚雷実験に成功 / 朝日 ; 産経/p69~69
          • 妥結した防衛分担金交渉(解説) / 産経 ; 朝日/p70~70
          • 日本の空に〝M〟時代到来か 自衛隊にネプチューン引渡し / 河北 ; 読売 ; 每日/p71~71
          • 経済/p72~81
          • 明年度税制改正要綱決る 政府、地方税制改正案を決定 / 每日 ; 河北 ; 日経/p72~72
          • 三十一年度予算案正式に決定 社会党新予算案を批判 / 每日 ; 朝日/p73~73
          • 絵でみる予算 一兆三百四十九億円と国民経済 / 読売/p74~74
          • 新予算うらおもて 防衛費まかり通る 地方財政はイバラの道 / 毎日 ; 島津/p75~76
          • 健全性を失つた予算(産経社説) / 産経/p76~76
          • 外貨保有商社決る 商社の外貨保有制(解説)去年の国際為替収支 / 中部日本 ; 每日 ; 朝日/p77~77
          • 東京株式月間高低表(十二月)/p78~79
          • 同 年間高低表(一月-十二月)/p79~81
          • 公社債市場の再開決る 証券定期取引に大蔵省決断迫らる 米人の旧株取得制限に経団連要望 株式PO取引の規制要領 / 朝日 ; 産経 ; 日経/p81~81
          • 労働/p82~86
          • 生産性本部、新年度向上運動の重点決る 十一月の労働力調査発表さる 注目される今年の労働界(毎日社説) / 毎日 ; 日経/p82~82
          • 労基法調査会が労基法改正意見を整理 労働問題懇談会委員きまる・会長に中山氏 公労法審議会委員きまる・会長に藤林氏 ILO理事会が労働時間の短縮問題で政府の回答を要求 総同盟が上半期の闘争方針決定 / 日経 ; 朝日 ; 読売/p83~83
          • 官公労地方部会が春季賃上げ闘争方針を決定 全日本電機労連と中共が労働運動の協定調印 電産労組が解消して電労連と統一 労働省が労働保険、労災事務運営強化の二法案提出 最近の労働組合組織状況(解説) / 産経 ; 日経 ; 朝日 ; 読売/p84~84
          • 進展する中小企業労働対策(解説)大学新規卒業者の就職状況(解説) / 日経/p85~86
          • 組合紙の新しい方向・機関紙編集者の話し合いから 労組が最低賃金法は慎重にと社党に要望 / 每日 ; 朝日/p86~86
          • 社会/p87~97
          • 両陛下、参賀者十六万におこたえ 御題「早春」の歌会始め / 日経 ; 読売/p87~87
          • 赤十字会議が原水爆禁止に国際規則を討議 / 朝日 ; 每日/p88~89
          • 仏首相が広島協議会の要望書に賛意の返書 人権アカデミー賞、広島・長崎両市長へ手渡さる / 每日 ; 朝日/p89~89
          • 紫雲丸事件に裁決・国鉄機構をつく、三宅宇高丸船長に業務停止三ヵ月国鉄外郭団体にメス、部外者入れた「公正委員」決る / 日経 ; 朝日 ; 読売/p90~90
          • 赤線地域從業婦組合結成さる 売春禁止に根本的態度を(東京社説) / 日経 ; 東京 ; 朝日/p91~91
          • はげ山を耕す大学生(愛知県の話)青少年だけの新生活運動(愛媛県の話) / 日経/p92~93
          • 祭の山車を火葬する(神奈川の話)「石ころ」の詩(朝日社説) / 朝日/p93~93
          • 銀座で三度目の惨劇 白昼母と娘、殺害さる / 朝日 ; 毎日/p94~94
          • 死刑は廃止すべきか?被害者の肉親が投じた波紋 / 朝日 ; 産経/p95~95
          • 帝国ホテルに白昼強盗、ダイヤなど五百万円奪う / 読売 ; 朝日 ; 毎日/p96~96
          • 躍る不良外人の正体、戦後の外人犯罪史から拾う(解説) / 毎日/p97~97
          • 教育/p98~99
          • 自民党文教特別委が市町村教育委を任命制で残すことに決定 中央集権化の色彩強まる(解説)全国連絡協議会が地教委改正案に反対 教委制度は公選を続けよ(毎日社説)日教組全国集会に中共、インド代表が参加 / 読売 ; 毎日/p98~98
          • 教育制度審議会、四月一日発足へ 文部省が合併町村の小中校統合を計画 文部省予算一千三百七億円に決る 都も高校教育課程で文部省通達を実施 定時制高校改善要綱を答申 四月から貧困児童に教科書を無料配布 国立大の授業料など引上げ 教員採用試験の手数料不可と文部省が千葉県教委に通知 / 每日 ; 産経 ; 日経 ; 読売 ; 朝日/p99~99
          • 文化/p100~102
          • 文化予算に冷い査定と非難起る パリに日本館を建設 野口博士の遺品還る 文化人、砂川町を視察 学士院を文部省所管に 皇居で〝講書始の儀〟行わる / 朝日 ; 日経 ; 每日 ; 産経/p100~100
          • ブルーリボン映画賞決る 対立する労使の文化運動 芥川賞、直木賞受賞者決る インドの国際児童画コンクールに三学童が一等入賞 米で日本語用テレタイプに特許 / 每日 ; 東京 ; 読売 ; 産経/p101~101
          • 早大構内で太古の古墳発見さる 早大がミシガン大と提携、生産技術を研究 / 日経 ; 朝日/p102~102
          • 科学/p103~109
          • ヴエールをとる華嚴滝、潜水学術調査始る / 読売/p103~104
          • 火星に生命はあるか・今夏、世紀の大接近(解説) / 毎日/p105~106
          • 南極写真電送に成功するまで / 朝日/p106~106
          • 南極探検隊副隊長に西堀氏決定 北海道で極寒訓練始る / 読売 ; 日経 ; 朝日/p107~107
          • 本州・北海道間もとは陸続き(青函海底地質調査の収穫) / 毎日/p108~109
          • 胎児の男女別わかる・慶大の安藤教室で発表 観測気球、太平洋を横断 京大サイクロトロン開所式 国産電子顕微鏡、仏へ初輸出 / 東京 ; 朝日 ; 日経 ; 読売/p109~109
          • スポーツ/p110~115
          • 鏡里、三度目の優勝・大相撲初場所終る 鏡里略歴 三賞力士の略歴 大相撲初場所星取表 / 読売 ; 産経/p110~110
          • メルボルン五輪・基準記録決る 浜村選手がヘルムス賞受賞 今年のスポーツ国庫補助金 箱根駅伝に中大、七度び優勝 国際陸連の公認世界新 加茂嬢がアジア庭球決勝で惜敗 イラン派遣レスリング選手決定 オリンピツク募金百廿七万円に達すと後援会が発表 / 読売 ; 毎日 ; 東京 ; 朝日 ; 日経/p111~111
          • 国体スケートに東京が三年連続第一位 国体の持回りは来年度で打切りと自治庁長官語る 来年度の冬季国体会場、栃木県に決る / 朝日/p112~112
          • 全国大学サツカーに早大初優勝 全国高校サツカーに浦和高二連勝 朝日招待ラグビーで日大、全九州に敗る 全国高校ラグビーに秋工優勝 社会人は八幡優勝 明大野球部、十二勝一分で台湾遠征終る 世界卓球日本代表決る 全日本バスケツトに立大が優勝 日大が来日の台湾卓球チームとの対抗第一戦に勝つ 挙闘の金子繁治選手が世界選手権挑戦資格候補第四位にはじめてランクさる 第九回ライス・ボウルに東軍が大勝す / 朝日 ; 毎日 ; 東京/p113~113
          • 冬季オリンピツク大会始る スキー・宮尾が三十キロに廿八位 大回転で猪谷十一位 杉山は四七位 吉沢、複合飛躍で四位 宮尾、スキー十五キロで四八位になる / 朝日 ; 毎日/p114~114
          • 猪谷、回転競技で二位・初の日の丸掲ぐ スケート・五百に竹村十一位、堀は十七位 五千メートルに五味、浅坂が日本新 冬季オリンピツクの歴史 スピード・スケートの各種記録一覧表 / 朝日/p115~115
          • トピツクス / 河北 ; 読売 ; 朝日/p116~116
          • 海外こぼれ話 / 朝日 ; 中部日本 ; 日経 ; 東京新聞 ; 北海道/p117~117
          • 時のことば/p118~118
          • 表紙のことば=英国は中近東諸国の民族主義にたいし自国の特権を守ろうと懸命の努力をつづけているが先ごろ二百名の落下傘部隊をキプロス島へ向け急ぎ派遣した。こうした政策はアメリカでは賞讃されているが、ソ連では中近東諸国への武力干渉だと非難している。写真はシャクルトン型輸送機でブラックブッシュ英空軍基地を出発する英国部隊/p3~3
          • 八千キロ飛ぶ究極兵器 / 朝日 ; 読売/p4~5
          • 水爆砲弾「アトラス」の話 / 朝日/p6~8
          • 30分戦争へ・人類最終兵器 / 毎日/p8~9
          • 日本経済の〝夢〟を語る(朝日座談会) / 倉田主税 ; 一本松珠璣 ; 正井省三 ; 黒川真武 ; 有沢広已 ; 長谷川 ; 高垣 ; 朝日/p10~15
          • 小選挙区制は実現するか/p16~25
          • 小選挙区制をめぐる論争 / 牧野良三 ; 矢部貞治 ; 河野密 ; 吉川末次郞 ; 読売 ; 朝日/p17~20
          • 小選挙区制の疑点 / 東京タイムズ/p20~20
          • 小選挙区制をどうする(東京座談会) / 小沢佐重喜 ; 三浦一雄 ; 太田薫 ; 河野密 ; 西 ; 宮村 ; 東京/p21~25
          • 論叢 社会党の理想と現実感覚 / 小泉信三 ; 読売/p26~27
          • 論叢 日本の孤立を救う力 / 務台理作 ; 朝日/p27~28
          • 論叢 戒むべき財政肥大 / 木村元一 ; 読売/p28~29
          • 新聞論調 総評の春季攻勢を批判する / 北海道新聞 ; 東京新聞 ; 毎日新聞 ; 河北新報 ; 産経時事/p30~33
          • 話題の初旅 カシミール・エルサレム・マカオ・カイロ / 朝日特派員/p34~37
          • 問題の「瀨戸際政策」(ダレス言明全文) / ジェームズ・シェブレ― ; 朝日/p38~44
          • ソ連市民このごろの暮し / 読売特派員/p45~47
          • 随想 坊主まるもうけ / 今東光 ; 日経/p48~49
          • 随想 ペンギン鳥をたべる / 土師清二 ; 東京/p49~49
          • 随想 うばすて山 / 椋鳩十 ; 西日本/p49~50
          • 随想 おサルのおシリ / 今西錦司 ; 日経/p50~51
          • 随想 旅と酒 / 中山義秀 ; 中部日本/p51~52
          • 随想 音楽と顔と / 村野四郎 ; 日経/p54~54
          • 随想 上の空のエチケット / 渡辺昌子 ; 日経/p52~53
          • 随想 ことづて / 上林暁 ; 西日本/p53~54
          • 日本のすがた / 総理府/p55~55
          • 通信 / 総理府/p55~55
          • 統計から見た 日本のすがた / 総理府/p56~56
          • 貿易 / 総理府/p56~56
        • 8(86) [94]
        • 8(87) [95]
        • 8(88) [94]
        • 8(89) [93]
        • 8(90) [95]
        • 8(91) [95]
        • 別册8(92) [33]
        • 8(93) [96]
        • 8(94) [94]

新聞月鑑 = News mirrorの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3556365/75

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
左90°回転左90°回転ボタンJ
右90°回転右90°回転ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示するその他ボタンをクリックして[URL]ボタンをクリック*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
←→
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。