国立国会図書館デジタルコレクション

言語(Language):
トップへ    このデータベースについて    ヘルプ
機能マウス操作キーボード操作スマートフォン/タブレットPC操作
次のコマに進む[次]ボタン
コンテンツ表示エリア右端をクリック
画像を左にフリック
コンテンツ表示エリア右端をタップ
前のコマに戻る[前]ボタン
コンテンツ表示エリア左端をクリック
画像を右にフリック
コンテンツ表示エリア左端をタップ
先頭コマに移動[先頭]ボタンHome[先頭]ボタン
最終コマに移動[最終]ボタンEnd[最終]ボタン
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチアウト
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチイン
画像を動かす画像をドラッグ画像をドラッグ
フルスクリーン表示[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタンF[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタン
フルスクリーン解除[フルスクリーン解除]F[フルスクリーン解除]
画像全体を画面内に収める全体表示ボタンG全体表示ボタン
画像の横幅を画面内に収める幅合わせ表示ボタンH幅合わせ表示ボタン
左90°回転左90°回転ボタンJ左90°回転ボタン
右90°回転右90°回転ボタンK右90°回転ボタン
画面左の書誌情報を消す[▼書誌情報]をクリック[▼書誌情報]をタップ
画像を表示する領域を広げる
(黒い部分を小さくする)
[表示領域設定]ボタンをクリックし、設定数値を大きくする*S[表示領域設定]ボタンをタップし、設定数値を大きくする
印刷/保存[印刷/保存]ボタン*P[印刷/保存]ボタン
JPEG形式で表示[JPEG表示]をクリックし倍率を設定[JPEG表示]をタップし倍率を設定
特定コマのURLを表示する[URL]ボタン*U[URL]ボタン
サムネイル一覧を表示する[サムネイル一覧]ボタンT[サムネイル一覧]ボタン
音声/映像を再生する再生ボタンP再生ボタン
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP一時停止ボタン
音声/映像を停止する停止ボタンS停止ボタン
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW4:3ボタン
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW16:9ボタン
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※ドラッグには対応していません。
←→シークバー
音声を消す(ミュート)ミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)Mミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)
音量を調整する音量スライダー↑↓音量スライダー

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。

  前の巻号   後の巻号

ショパン = Chopin magazine. 9(3)(98)

目次・巻号

  • ショパン = Chopin magazine
    • 1980~1989 (71)
    • 1990~1999 (120)
      • 1990 (12)
      • 1991 (12)
      • 1992 (12)
        • 9(1)(96) [87]
        • 9(2)(97) [71]
        • 9(3)(98) [71]
          • 特集 大作曲家たちのエチュード/p29~43
          • アルフレッド・ブレンデル来日公演「愉快」が一番。 / 藤本史昭/p2~3
          • ウラディーミル・アシュケナージ来日 / 伊熊よし子/p4~4
          • 新世紀クラシック(3)V2 / 戸田邦雄/p65~65
          • INTERVIEW 中村紘子 頭のなかにあることを全部 / 伊熊よし子/p66~67
          • 女流第一線(17)鍋島元子 / 戸田邦雄/p68~69
          • ショパンの遺蹤(15)木之下晃 パリ ブールヴァール・ポワソニエール / 木之下晃/p70~71
          • 音大 MY CLASS(3)大阪芸術大学・金沢益孝教授クラス / 片山陽子/p72~72
          • Fashion in Concert(新連載) / 林喜代種/p107~107
          • ザルツブルク・マリオネット劇場来日公演/p108~108
          • いま、新鋭ピアニスト(35)米川幸余 / 岡本美智子/p129~129
          • ふらんすに芸術祭創設の記(2) / 片山陽子/p130~131
          • スタニスラフ・ブーニン波に乗って / サントリーホール/p133~133
          • INTERVIEW ソフィア・グバイドゥーリナ 最も重要なことは集中力 / 船山信子/p44~45
          • INTERVIEW フランク・ブラレイ 練習ぎらい / 伊熊よし子/p46~47
          • INTERVIEW 児玉邦夫 ひらける、ひろがるデュオの世界 / 曽我正宏/p52~53
          • 第11回飯塚新人コンクール/p57~57
          • 第1回台北国際ピアノコンクールをかえりみて / 藤田梓/p60~63
          • 新しいミッキーのバイエル誕生 / 渡邊さゆり ; 川崎博/p64~64
          • INTERVIEW ウィーン少年合唱団 マックス君&ベンノ君/p90~91
          • 「志鳥音楽賞」制定・「クラシック音楽興隆会」発足/p93~93
          • NEW BOOK&NEW CD/p94~94
          • 第1回ジョイフルサウンズ・ピアノコンクール/p117~117
          • 各国の通信員が伝える海外トピック WORLD SPOT〔NY LONDON WIEN〕 / 藤原万里子 ; 木村礼子 ; 今井顕/p17~19
          • 上地隆裕のニューヨークレポート(12)/p21~23
          • PIANO CONCERTALK OP.03井上直幸×木之下晃 / Keiko Asano ; Nobuo Nakajima/p48~51
          • 作曲家にきくPART II(3)助川敏弥 / 南野今子 ; 中島信夫/p54~56
          • 陽子は陽気な留学生PARTII(8) / 長谷川陽子/p58~59
          • ここに泉PART II / 村川郁子/p73~73
          • わが名はマエストロ(21) / 夏芽笛子/p88~89
          • THE TREBLE / 増山のりえ/p92~92
          • 12-1月のコンサートから / 藤田晴子/p95~95
          • 志鳥栄八郎の選んだ話題のCD/p96~97
          • スオミ・ピアノ・スクール公開講座より/p74~75
          • 世界で一番すばらしい仕事(15)ヘルムート・ドイチュ / 鮫島有美子/p76~77
          • 福田直樹のつっぱしり芸術論(3) / テッド藤原/p78~79
          • 幼児から高校生までの成長に即したレッスン法(3) / 金子勝子/p80~81
          • ディア・リトル・ピアニスト(8) / 北村智恵/p82~83
          • ヤマハグレードってなに?(3)/p84~85
          • 楽譜 The Wind / 佐藤允彦/p104~100
          • ピアニストの近況/p24~25
          • FLASH CONCERT/p26~28
          • くろすろーど/p109~115
          • 読者のページ/p118~119
          • へんしゅうていぶる/p120~120
        • 9(4)(99) [71]
        • 9(5)(100) [79]
        • 9(6)(101) [79]
        • 9(7)(102) [77]
        • 9(8)(103) [77]
        • 9(9)(104) [71]
        • 9(10)(105) [71]
        • 9(11)(106) [75]
        • 9(12)(107) [75]
      • 1993 (12)
      • 1994 (12)
      • 1995 (12)
      • 1996 (12)
      • 1997 (12)
      • 1998 (12)
      • 1999 (12)
    • 2000~2009 (13)

ショパン = Chopin magazineの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

コンテンツURL

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/7959413/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(NDL-OPACへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)