国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

典範令研究ノ栞. 第3集

情報
コマ
/57
コマ移動
縮小
拡大
縦横合せ
横合せ
左回転
右回転
概観図
URL表示
印刷
JPEG
全コマDL
画質調整
その他
全画面
コマ送り
操作方法

目次・巻号

  • 典範令研究ノ栞 [57]
    • 目次
    • 野外要務令ノ部
    • 舎営ニ於ケル各官ノ所置
    • 歩兵機関銃操典草案ノ部
    • 穿貫的効力ノ解
    • 機関銃ハ持久的射撃ヲ不可トスル理由
    • 機関銃ノ利用シ得ル遮蔽物ニ就テ
    • 「火光ニ由リ目標ノ照明セラレタルトキ」ノ説明
    • 敵砲兵ト威力ヲ競フコトト砲兵ニ代用スルコトノ差異
    • 機関銃ヲ一銃毎ニ分割シテ使用スル場合ノ例
    • 機関銃ヲ使用スル一般ノ方面
    • 六銃ヨリ成ル一隊ノ正面幅ヲ約百米ヨリ超過セシメサル理由
    • 機関銃ニ掩護隊ノ要否
    • 機関銃ノ陣地進入要領
    • 機関銃ヲ使用スヘキ時機探知ニ就テ
    • 銃隊長ノ位置ニ就テ
    • 射撃ノ応用ニ就テ
    • 弾薬小隊ト機関銃陣地トノ距離百米ヲ超過スルノ不可ナル理由
    • 銃長数銃ヲ指揮スル場合
    • 集束弾道ノ濃密部ヲ目標ニ導クコトニ就テ
    • 突貫的ハ穿貫的ノ誤ナルコトニ就テ
    • 攻撃ニ於テ穿貫的効果ヲ必要トスル場合ニ就テ
    • 近距離ノ解
    • 防禦ニ於テ最初ヨリ一定ノ任務ヲ負担セシメサル理由
    • 追撃運動ニ於ケル機関銃ノ動作ニ就テ
    • 機関銃射撃ニ於ケル瓦斯圧力ノ調整法
    • 引鉄ノ逆鈎ニ鈎セサル原因
    • 射撃間雷管不発ノ場合ニ於ケル所置
    • 射撃間弾薬筒ノ抽出作用不能トナルコトアル原因
    • 装填ノ際紙匣ヲ脱セサルヲ可トスル理由
    • 野戦砲兵改正草案ノ部
    • 野戦砲兵ノ任務ニ就テ
    • 砲兵ヲ中隊以下ニ分割スルコトニ就テ
    • 砲兵ヲ小隊以下ニ分割スル場合ニ就テ
    • 特殊ノ目的ノ解
    • 砲兵ヲ数群ニ配置スルノ利
    • 曝露陣地、略遮蔽陣地及遮蔽陣地ノ区別
    • 曝露陣地、略遮蔽陣地及遮蔽陣地ノ利害
    • 砲兵ノ動作ノ解
    • 砲兵掩護ニ就テ
    • 間接射撃ヲ用ウル戦況
    • 超過射撃ノ為メノ算式
    • 砲兵指揮官ト砲兵司令官トノ名称ノ差異
    • 砲兵司令官ヲ命スルコトニ就テ
    • 体操教範ノ部
    • 体力及気力ノ養成ニ就テ
    • 体操教育ニ於ケル一班ノ人員
    • 簡易ナル運動ノ解
    • 号令ノ代リニ笛声若クハ記号ヲ用ウル場合
    • 号令ノ代リニ用ウル笛声及記号ノ方法
    • 徒手体操ヲ初メ各個ニ教育スル理由
    • 教官模範ヲ示ストキ兵卒ニ注目セシムルコトニ就テ
    • 深呼吸ヲ以テ行フ運動ニ就テ
    • 呼唱ヲ止メシムル場合
    • 地上ニ下リタル後更ニ一躍ヲ為ス理由及要領
    • 懸垂ヲ初ムルトキノ位置ニ就テ
    • 梁木ノ速歩通過ニ就テ
    • 野外ニ於ケル応用体操ニ就テ
    • 剣術教範ノ部
    • 基本演習ニ防具ヲ附着スルコトニ就テ
    • 異種白兵ニ対スル搆備ノ姿勢
    • 異種白兵ニ対スル剣術ニ於テ有利ナル撃突及防払ノ方法
    • 竹刀(木銃)ヲ放墜セシ場合ニ就テ
    • 防払ノ為メノ軍刀ノ部位ニ就テ
    • 返撃ノ為メノ前進ニ就テ
    • 防払返撃等ヲ前進或ハ停止ニテ行フ場合ノ予告
    • 銃剣ノ防払ニ於ケル適当ナル部位

書誌情報

簡易表示

詳細表示

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/843721/42

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示するその他ボタンをクリックして[URL]ボタンをクリック*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。