国立国会図書館デジタルコレクション

言語(Language):
トップへ    このデータベースについて    ヘルプ
機能マウス操作キーボード操作スマートフォン/タブレットPC操作
次のコマに進む[次]ボタン
コンテンツ表示エリア右端をクリック
画像を左にフリック
コンテンツ表示エリア右端をタップ
前のコマに戻る[前]ボタン
コンテンツ表示エリア左端をクリック
画像を右にフリック
コンテンツ表示エリア左端をタップ
先頭コマに移動[先頭]ボタンHome[先頭]ボタン
最終コマに移動[最終]ボタンEnd[最終]ボタン
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチアウト
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチイン
画像を動かす画像をドラッグ画像をドラッグ
フルスクリーン表示[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタンF[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタン
フルスクリーン解除[フルスクリーン解除]F[フルスクリーン解除]
画像全体を画面内に収める全体表示ボタンG全体表示ボタン
画像の横幅を画面内に収める幅合わせ表示ボタンH幅合わせ表示ボタン
左90°回転左90°回転ボタンJ左90°回転ボタン
右90°回転右90°回転ボタンK右90°回転ボタン
画面左の書誌情報を消す[▼書誌情報]をクリック[▼書誌情報]をタップ
画像を表示する領域を広げる
(黒い部分を小さくする)
[表示領域設定]ボタンをクリックし、設定数値を大きくする*S[表示領域設定]ボタンをタップし、設定数値を大きくする
印刷/保存[印刷/保存]ボタン*P[印刷/保存]ボタン
JPEG形式で表示[JPEG表示]をクリックし倍率を設定[JPEG表示]をタップし倍率を設定
特定コマのURLを表示する[URL]ボタン*U[URL]ボタン
サムネイル一覧を表示する[サムネイル一覧]ボタンT[サムネイル一覧]ボタン
音声/映像を再生する再生ボタンP再生ボタン
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP一時停止ボタン
音声/映像を停止する停止ボタンS停止ボタン
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW4:3ボタン
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW16:9ボタン
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※ドラッグには対応していません。
←→シークバー
音声を消す(ミュート)ミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)Mミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)
音量を調整する音量スライダー↑↓音量スライダー

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。

うそはなし 2巻

コマ番号
/15

解題/抄録

書誌の解題/抄録
黒本合1冊、鳥居清満画、柱題「うそはなし上(下)」、所蔵は当館のみ。1丁表に無題の序「とうざい/\初陽のおときに何かなとぞんじ/色/\本出申候其中に御子様方御なぐさみ/のため大江山酒てん童子をほつたんとして/後日をつくりたし頼光田村をぜん後/させ子供虚言ばなしとだいごうし/春雨のつれ/\に御覧もあらん□/御目にかけ申候御求希申候□□□」あり、当館では題名は柱題によるが、序中の「子供虚言ばなし」とすべきか。覆表紙の書題簽「源氏重代剱宮居」は誤り。
10丁裏に火鉢を囲む男児4人の図。話を楽しむ場面の常套描写で「画題」的なもの。
(内容)序にあるように大江山酒呑童子退治の後日譚。田村麻呂を接合し錯誤を楽しむ。
(上)花山院の時、頼光四天王と平井保昌が大江山の酒呑童子を退治する。残った鬼が集まり弔合戦の相談。茨木の子いばな童子が提案し、田村麻呂に滅ぼされた藤原千方(ちかた)の死骸を掘り出し、壇を飾り祈念し魂を入れ頼光の滅亡を頼む。千方の霊魂が蘇り力を添える。病悩の頼光、殿居する定光、綱、雪洞から三ツ目の大入道の首、衝立の後ろから化物、女の大首が出る。金時は祈祷参詣の途次、1丈余の腕が宙から出て雲間へ引き上げられ、「坂田金時だ、渡辺と違う、今に腕を切り落とすぞ」と言う。
(下)旅人の駕籠がまた雲中へ引き上げられ、頼光はまた鬼神ありと聞き四天王を供に田村堂へ詣で、大江山を攻め鬼どもを滅ぼす。保昌は1匹の鬼の腕を切り「この腕は渡辺にやろうぞ」と言う。千方が現れ四天王と戦う所へ、金時・渡辺・季武の持つ旗の上に田村麻呂現れ、放す千の矢先が千方に降り掛かり滅ぼす。「待て待て三太、今の話は嘘だ。田村は頼光より後だものをや。嘘ばかり話すぞ」「も一つ話をしようか」「三太は話が上手だ」男児4人。芥子坊主の子が黒本を持って読んでいる。これが三太か。(木村八重子)
(紹介)木村八重子「未紹介黒本青本」55(「日本古書通信」第1027号、2015.2)

書誌情報

簡易表示

詳細表示

コンテンツURL

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/8929498/1