国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ    このデータベースについて    ヘルプ

つわものやしき 2巻

/16

解題/抄録

書誌の解題/抄録
黒本2冊(合1冊)。題簽欠。第4・5丁誤綴。富川吟雪画。午年(安永3年[1774])鶴屋刊。当館は同内容で題簽のある208-353『剛屋敷』も所蔵し、題名はそれに従うのがよい。他に大東急記念文庫本、狩野文庫本がある。
(内容)富川房信(吟雪)得意の化物もの。つわものと化物を逆転した「山入り」のおかしさ。化物たちの会話に黄表紙前駆のような通人ぶりが活写される。
(上)見越入道は川太郎からの手紙で月並句会に赴く途中、雪女郎の新宅へ茶会に行く狐に逢い、芝居の噂をし、夜は吉原へ行く約束をする。諸国修行から帰った天狗は土蜘蛛方を訪れ、雪女郎と3人紅葉見物をしていると、黒雲の中から弁慶が現れ、土蜘蛛と雪女郎を攫って去る。天狗は川太郎の句会席に馳せ付け、顛末を告げる。「今の世の中に野暮とつわものがあってたまるものか。そんな話しは不洒落/\」。蟒蛇と狐はつわものの正体を見届くべしと、天狗の案内で金札を持って剛屋敷へ。3人は金札を門前に立てて帰ろうとすると渡辺綱が現れ、蟒蛇の頭を掴んで引き上げ首を抜き、為朝は天狗を捕らえる。狐は生け捕り、金時の指図で、為朝と朝比奈が見せしめに雪女郎の筒切り、蟒蛇の蒲焼き、天狗の吸い物を無理に馳走して追い返す。
(下)病気になった狐は見越入道に処方を頼む。鬼と狒々が見舞に来て狸から話を聞き、7人の化物は山伏姿で「つわもの退治」に山入りする。金時・綱・朝比奈・為朝・弁慶は、狐が馳走になった御礼にと化物が持参した酒に酔い伏す。化物どもは身ごしらえし、合言葉まで決めて奥の一間に忍び入るが、つわものどもは夢醒め、狸を捉えて八畳敷きを広げ、見越入道・猫股・狒々・鬼・狐・川太郎の総勢を包んで縛る。山姥が詫びるので、金時も母に免じて包みのまま許し、西の海へさらりさらり。(木村八重子)(2016.2)
(紹介)『日本古典文学大辞典』(岩波書店、1984年刊)に立項(執筆・木村八重子)
(紹介)アダム・カバット「初期草双紙の化物尽くしの形成と発展(その一)」(武蔵大学人文学会雑誌 第41巻第1号、2009年刊)に、図31、33、34を掲出し全体を解説。

書誌情報

簡易表示

詳細表示

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/8929673/1

機能マウス操作キーボード操作スマートフォン/タブレットPC操作
次のコマに進む[次]ボタン
コンテンツ表示エリア右端をクリック
画像を左にフリック
コンテンツ表示エリア右端をタップ
前のコマに戻る[前]ボタン
コンテンツ表示エリア左端をクリック
画像を右にフリック
コンテンツ表示エリア左端をタップ
先頭コマに移動[先頭]ボタンHome[先頭]ボタン
最終コマに移動[最終]ボタンEnd[最終]ボタン
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチアウト
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチイン
画像を動かす画像をドラッグ画像をドラッグ
フルスクリーン表示[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタンF[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタン
フルスクリーン解除[フルスクリーン解除]F[フルスクリーン解除]
画像全体を画面内に収める全体表示ボタンG全体表示ボタン
画像の横幅を画面内に収める幅合わせ表示ボタンH幅合わせ表示ボタン
左90°回転左90°回転ボタンJ左90°回転ボタン
右90°回転右90°回転ボタンK右90°回転ボタン
画面左の書誌情報を消す[▼書誌情報]をクリック[▼書誌情報]をタップ
画像を表示する領域を広げる
(黒い部分を小さくする)
[表示領域設定]ボタンをクリックし、設定数値を大きくする*S[表示領域設定]ボタンをタップし、設定数値を大きくする
印刷/保存[印刷/保存]ボタン*P[印刷/保存]ボタン
JPEG形式で表示[JPEG表示]をクリックし倍率を設定[JPEG表示]をタップし倍率を設定
特定コマのURLを表示する[URL]ボタン*U[URL]ボタン
サムネイル一覧を表示する[サムネイル一覧]ボタンT[サムネイル一覧]ボタン
音声/映像を再生する再生ボタンP再生ボタン
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP一時停止ボタン
音声/映像を停止する停止ボタンS停止ボタン
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW4:3ボタン
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW16:9ボタン
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※ドラッグには対応していません。
←→シークバー
音声を消す(ミュート)ミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)Mミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)
音量を調整する音量スライダー↑↓音量スライダー

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。