国立国会図書館デジタルコレクション

言語(Language):
トップへ    このデータベースについて    ヘルプ
機能マウス操作キーボード操作スマートフォン/タブレットPC操作
次のコマに進む[次]ボタン
コンテンツ表示エリア右端をクリック
画像を左にフリック
コンテンツ表示エリア右端をタップ
前のコマに戻る[前]ボタン
コンテンツ表示エリア左端をクリック
画像を右にフリック
コンテンツ表示エリア左端をタップ
先頭コマに移動[先頭]ボタンHome[先頭]ボタン
最終コマに移動[最終]ボタンEnd[最終]ボタン
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチアウト
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチイン
画像を動かす画像をドラッグ画像をドラッグ
フルスクリーン表示[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタンF[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタン
フルスクリーン解除[フルスクリーン解除]F[フルスクリーン解除]
画像全体を画面内に収める全体表示ボタンG全体表示ボタン
画像の横幅を画面内に収める幅合わせ表示ボタンH幅合わせ表示ボタン
左90°回転左90°回転ボタンJ左90°回転ボタン
右90°回転右90°回転ボタンK右90°回転ボタン
画面左の書誌情報を消す[▼書誌情報]をクリック[▼書誌情報]をタップ
画像を表示する領域を広げる
(黒い部分を小さくする)
[表示領域設定]ボタンをクリックし、設定数値を大きくする*S[表示領域設定]ボタンをタップし、設定数値を大きくする
印刷/保存[印刷/保存]ボタン*P[印刷/保存]ボタン
JPEG形式で表示[JPEG表示]をクリックし倍率を設定[JPEG表示]をタップし倍率を設定
特定コマのURLを表示する[URL]ボタン*U[URL]ボタン
サムネイル一覧を表示する[サムネイル一覧]ボタンT[サムネイル一覧]ボタン
音声/映像を再生する再生ボタンP再生ボタン
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP一時停止ボタン
音声/映像を停止する停止ボタンS停止ボタン
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW4:3ボタン
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW16:9ボタン
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※ドラッグには対応していません。
←→シークバー
音声を消す(ミュート)ミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)Mミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)
音量を調整する音量スライダー↑↓音量スライダー

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。

敵討美女窟

コマ番号
/18

解題

書誌の解題
黒本2冊(合1冊)。下冊題簽は『青本絵外題集』1(貴重本刊行会、1974.7)、150頁にあり。西宮版(求版とみられる)。画作者名無記。柱題「美女がいわや、びぢよがいわや」。他に同じく黒本2冊(合1冊)で、題簽下(破損)ある大東急記念文庫本、題簽欠の東洋文庫岩崎文庫本、慶応義塾図書館本あり。
(内容)窟に現れた傾城の霊が、我が子をその父親にゆだね成就させる敵討もの。
(上)花ぐまの後室が甥の島村谷右衛門に跡を嗣がせようと家の重宝うづ丸の太刀を渡す。継娘豊姫は蔦之介と許婚で谷右衛門に従わない。谷右衛門らは蔦之介の馴染んだ傾城しげうらを蔦之介の言い付けといって殺し、一子蔦松を奪う。しげうらの一念が蔦松を抱き取り虚空に上る。谷右衛門は豊姫に言い寄るが姫は従わない。執権佐藤治部左衛門が豊姫の力になり、許婚玉津島蔦之介は婿入する。
(下)後室から送られた新枕を、怪しんだ治部左衛門が引き裂くと何匹も蛙が出る。蛙合戦をする時これを取って枕に入れると思う仲を裂くとされ、後室の悪心が露見する。蛙は悉く、しげうらを預かっていて殺された百姓正左衛門の一念の蛇が食う。谷右衛門は蔦之介を討とうとする。蔦之介と豊姫は遁れて、加賀の国でしげうらの霊に逢い蔦松を引き取る。蔦之介家来の鳴滝八郎が働き、うづ丸の名剣も出て、蔦松が母の仇谷右衛門を討つ。(木村八重子)(2016.2)

書誌情報

簡易表示

詳細表示

コンテンツURL

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/8929919/1