国立国会図書館デジタルコレクション

言語(Language):
トップへ    このデータベースについて    ヘルプ
機能マウス操作キーボード操作スマートフォン/タブレットPC操作
次のコマに進む[次]ボタン
コンテンツ表示エリア右端をクリック
画像を左にフリック
コンテンツ表示エリア右端をタップ
前のコマに戻る[前]ボタン
コンテンツ表示エリア左端をクリック
画像を右にフリック
コンテンツ表示エリア左端をタップ
先頭コマに移動[先頭]ボタンHome[先頭]ボタン
最終コマに移動[最終]ボタンEnd[最終]ボタン
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチアウト
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタンボタン
拡大縮小スライダーバー
ピンチイン
画像を動かす画像をドラッグ画像をドラッグ
フルスクリーン表示[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタンF[フルスクリーン(画面の拡大)]ボタン
フルスクリーン解除[フルスクリーン解除]F[フルスクリーン解除]
画像全体を画面内に収める全体表示ボタンG全体表示ボタン
画像の横幅を画面内に収める幅合わせ表示ボタンH幅合わせ表示ボタン
左90°回転左90°回転ボタンJ左90°回転ボタン
右90°回転右90°回転ボタンK右90°回転ボタン
画面左の書誌情報を消す[▼書誌情報]をクリック[▼書誌情報]をタップ
画像を表示する領域を広げる
(黒い部分を小さくする)
[表示領域設定]ボタンをクリックし、設定数値を大きくする*S[表示領域設定]ボタンをタップし、設定数値を大きくする
印刷/保存[印刷/保存]ボタン*P[印刷/保存]ボタン
JPEG形式で表示[JPEG表示]をクリックし倍率を設定[JPEG表示]をタップし倍率を設定
特定コマのURLを表示する[URL]ボタン*U[URL]ボタン
サムネイル一覧を表示する[サムネイル一覧]ボタンT[サムネイル一覧]ボタン
音声/映像を再生する再生ボタンP再生ボタン
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP一時停止ボタン
音声/映像を停止する停止ボタンS停止ボタン
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW4:3ボタン
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW16:9ボタン
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※ドラッグには対応していません。
←→シークバー
音声を消す(ミュート)ミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)Mミュートボタンミュートボタン(ミュート状態)
音量を調整する音量スライダー↑↓音量スライダー

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。

解題/抄録

書誌の解題/抄録
中本型読本(〈中本もの〉)。曲亭馬琴著・歌川国貞画。初編天保6年刊(1835)、2冊。後編同7年(1836)刊、3冊。
馬琴の〈中本もの〉初作として知られる。初印本は栄松斎長喜画、寛政8年(1796)序刊、5巻5冊。掲出本は本文を覆刻し、口絵(彩色)の絵師も国貞に変更した後修本で、初編・後編で版元も一部異なるが、初印本と共に残存は少なく貴重である。
内容は、実録・演劇で知られた「伊達騒動」に、初印当時通俗本(漢字カタカナ交じりの翻訳)が完結したばかりの中国白話小説の代表作『水滸伝』の挿話を中心に、中国の雑史や短編小説を絡ませて(播本眞一、1979.11)翻案・脚色したもの。足利頼兼(伊達綱宗)の放埓と遊女高尾殺し、仁木直則(原田甲斐)など悪臣たちの暗躍、荒獅子男之助・乳母政岡などの忠義に加え、浄瑠璃『伊達競阿国戯場(だてくらべおくにかぶき)』に登場する相撲取り絹川谷蔵が『水滸伝』の史進・武松・李逵の面影を踏まえて重要な役割を果たし、後続作(『水滸累談子(すいこかさねだんす)』、未完)につなげる予定だったと考えられている(丹羽謙治、1991.9)。髙木元による翻刻が『愛知県立大学 説林』43(1995.2)に収まる。(大高洋司)(2017.2)
(参考文献)播本眞一『八犬伝・馬琴研究』(新典社、2010.3所収 初出1979.11)
丹羽謙治「馬琴読本における『水滸伝』受容の一齣」(『読本研究』5-上、1991.9)

書誌情報

簡易表示

詳細表示

左の「目次・巻号」から▶をクリックし、目的の巻号を選んでください。