国立国会図書館デジタルコレクション

【サイトポリシー】

著作権について

国立国会図書館デジタルコレクションの著作権は、特記されていない限り国立国会図書館に帰属します。
なお、国立国会図書館デジタルコレクションに収録している個々の資料の著作権(著作隣接権)は、各資料の著作権者(著作隣接権者)に帰属しています。

リンクについて

国立国会図書館デジタルコレクションサイト(http://dl.ndl.go.jp/)、収載資料へのリンクは自由に張っていただけます。以下のバナーもお使いになれます。
国立国会図書館デジタルコレクション バナー画像
個々の資料へリンクを張る際は、ブラウザのURL欄にある「http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/{数字}」の形のURLをご利用ください。
個々の資料の、特定のコマにリンクを張る場合は、閲覧画面の「URL」ボタンで表示される「http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/{数字}/{コマ番号}」の形のURLをご利用ください。

サイト画面及び収録資料の利用について

国立国会図書館デジタルコレクションのサイト画面や収載している資料の転載(画像、文書、記事、データ等の復刻、翻刻、掲載、放映、展示等)を行う場合は以下のページの「転載依頼フォーム」からあらかじめ国立国会図書館にお申込みください。

以下の資料については転載依頼フォームからの申し込みは不要です。

  • デジタル化資料のうち書誌情報の公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」となっているもの
  • 電子書籍・電子雑誌

※電子書籍・電子雑誌は、当館への転載依頼は必要ありませんが、利用者ご自身で各資料の著作権者から利用の許諾を得ていただく必要があります。ただし、出版者が国立国会図書館である場合には、転載依頼フォームからお申し込みください。

インターネット公開していないデジタル化資料の転載については、以下の「よくあるご質問」もご確認ください。

国立国会図書館ウェブサイト サイトポリシー

その他の事項につき、国立国会図書館デジタルコレクションのサイトポリシーは国立国会図書館ウェブサイト サイトポリシーに準じます。

このページの先頭へ戻る▲