国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

簡易検索: 資料群=すべて   キーワード=東久邇稔彦   公開範囲=すべて

検索結果(77件中 1-20件表示)

1

一皇族の戦争日記 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

東久邇稔彦 著 (日本週報社, 1957)  

2

回想の緒方竹虎 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

桜井清 編 (東京と福岡社, 1956)  

  • 目次:六、 終戦秘話(対談)・緒方竹虎 東久邇稔彥
3

吟詠真宝 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

鬼沢霞, 井樽霞欣 著 (霞朗詠会, 1966)  

  • 目次:ことば 東久邇稔彥
4

苦楽. 4(7) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

(苦楽社, 1949-07)  

  • 目次:日がわ夢がわ 近况 / 東久邇稔彥
5

経済往来. 4(5) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

経済往来社 [編][他] (経済往来社, 1952-05)  

  • 目次:主義は主義すべての国と仲よくしよう / 東久邇稔彦
6

経済知識. (143) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

新経済知識社 (新経済知識社, 1961-12)  

  • 目次:【宰相今昔物語】東久邇稔彦の巻 / 松本幸輝久
7

現代. 2(2) 国立国会図書館限定 雑誌

(講談社, 1968-02)  

  • 目次:私が体験した"重臣クーデター"一カ月--発見された「近衛日記」の焦点"東条追い落とし劇"の真相 / 東久邇稔彦
8

現代. 19(1) 国立国会図書館限定 雑誌

(講談社, 1985-01)  

  • 目次:皇族・東久邇稔彦97歳の破天荒人生--〈総理大臣からヤミ屋まで"もう一つの昭和史"〉 / 皇室ジャーナリスト 河原敏明
9

現代の眼. 21(1) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

(現代評論社, 1980-01)  

  • 目次:東久迩稔彦--終戦を納得させるための皇族首班 / 牛島秀彦
10

講演時報. (959) 国立国会図書館限定 雑誌

(連合通信社, 1959-01)  

  • 目次:吉田茂氏 東久邇稔彥氏 鳩山一郞氏(元首相めぐり) / 幸崎出世男
11

国会画報. 41(11) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

(麹町出版, 1999-11)  

  • 目次:掘出しスナップ――東久邇稔彦皇族首相の出処進退 /
12

サンデー毎日. 55(42 臨時増刊)(3036) 国立国会図書館限定 雑誌

(毎日新聞出版, 1976-09)  

  • 目次:この堂々たる日々--田辺茂一・石垣綾子・木村毅・東久邇稔彦氏の場合 / 牛島秀彦
13

週刊現代. 28(45) 国立国会図書館限定 雑誌

(講談社, 1986-11)  

  • 目次:19 元皇族元首相東久邇稔彦氏の「女」が住む宮殿のナン
14

週刊サンケイ. 19(34)(1015) 国立国会図書館限定 雑誌

扶桑社 [編] (扶桑社, 1970-08)  

  • 目次:④「美智子さんは気の強い女性」という東久邇稔彦氏 /
15

週刊新潮. 3(33)(132) 国立国会図書館限定 雑誌

新潮社 [編][他] (新潮社, 1958-08)  

  • 目次:<私の言葉> / 東久邇稔彦
16

週刊新潮. 8(25)(383) 国立国会図書館限定 雑誌

新潮社 [編][他] (新潮社, 1963-06)  

  • 目次:特集 天皇家の気がかり--再婚はしない東久邇盛厚氏--高松宮の私的な時間--心配させた池田動物園の経過--ご静養三カ月目の美智子妃--浩宮を待機する学習院幼稚園--東久邇稔彦氏の土地問題--ただ今義宮一番の関心事--東京五輪で果たす天皇の役割
17

週刊文春. 21(7)(1020) 国立国会図書館限定 雑誌

文芸春秋 [編] (文芸春秋, 1979-02)  

  • 目次:東久邇稔彦氏92歳の「再婚」--元総理のお相手は増田きぬさん62歳
18

週刊読売 = The Yomiuri weekly. 14(21) 国立国会図書館限定 雑誌

(読売新聞社, 1955-05)  

  • 目次:やァこんにちわ(97) / 東久邇稔彦
19

週刊読売 = The Yomiuri weekly. 14(33) 国立国会図書館限定 雑誌

(読売新聞社, 1955-08)  

  • 目次:靑年將校、宮城占領を断念 私の終戦日記(2)東久邇稔彥 /
20

週刊読売 = The Yomiuri weekly. 14(34) 国立国会図書館限定 雑誌

(読売新聞社, 1955-08)  

  • 目次:敗戰の眞相発表を澁った軍部(私の終戦日記) / 東久邇稔彦