国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

簡易検索: 資料群=すべて   キーワード=河辺虎四郎   公開範囲=すべて

検索結果(38件中 1-20件表示)

1

市ケ谷台から市ケ谷台へ : 最後の参謀次長の回想録 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

河辺虎四郎 著 (時事通信社, 1962)  

2

郷土雑纂. 第2集 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

太田久夫 著 (太田久夫, 1986)  

  • 目次:戦争の幕引きをした県人 大橋八郎と河辺虎四郎
3

警防. 7(10) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

(警防社, 1941-10)  

  • 目次:神聖なる國土防衞に奮起せよ / 河邊虎四郞
4

警防. 7(11) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

(警防社, 1941-11)  

  • 目次:實戰に備へよ防空陣――河邊虎四郞
5

週刊サンケイ. 24(54)(1319) 国立国会図書館限定 雑誌

扶桑社 [編] (扶桑社, 1975-11)  

  • 目次:飛行機なしで人間だけ発進できれば最高だった“特攻作戦" / 河辺虎四郎
6

新聞月鑑 = News mirror. 5(49) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

新聞月鑑社[他] (新聞月鑑社, 1953-02)  

  • 目次:〝秩父宮秘話〟 / 河辺虎四郎
7

青年川原大尉 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

丸尾長顕 著 (東京社, 1943)  

  • 目次:序 陸軍中將 河邊虎四郎 閣下
8

空の軍神加藤建夫少将 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

(春陽堂編輯部, 1943)  

  • 目次:加藤建夫少將を偲びて・陸軍中將 河邊虎四郎
9

太平洋戦争史 : 証言記録. 第1巻 (戦争指導篇) 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

米国戦略爆撃調査団 編[他] (日本出版協同, 1954)  

  • 目次:16 航空政策と全般計画 河辺虎四郎
10

日本及日本人. (新年倍大號)(344) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

(政教社, 1937-01)  

  • 目次:ソヴエートの民族政策 / 河邊虎四郞
11

陸軍中央幼年学校生徒作文集 インターネット公開資料 図書

(陸軍中央幼年学校, 1911)  

  • 目次:同・河辺虎四郎
12

歴史と旅. 13(13)(173) 国立国会図書館限定 雑誌

(秋田書店, 1986-09)  

  • 目次:第二次世界大戦への道 陸軍中将 河辺虎四郎 / 円谷真護
13

歴史と旅. 15(14)(209) 国立国会図書館限定 雑誌

(秋田書店, 1988-09)  

  • 目次:☆軍閥台頭と日中戦争 中将 河辺虎四郎 日中戦争不拡大論に徹す / 木村久邇典
14

歴史と旅. 17(14)(245) 国立国会図書館限定 雑誌

(秋田書店, 1990-09)  

  • 目次:★軍閥台頭と日中戦争 河辺虎四郎--中将--日中戦争不拡大論に徹す / 木村久邇典
15

歴史と旅. 23(14)[(355)] 国立国会図書館限定 雑誌

(秋田書店, 1996-09)  

  • 目次:祖国の命運を担った陸海将官八十四人の敢闘戦記 太平洋戦争名将勇将総覧 ☆落日終戦☆ 陸軍中将 河辺虎四郎 マニラで米軍と終戦処理を協議 / 藤石金彌
16

「国際歴史探偵」の20年 : 世界の歴史資料館から インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

加藤哲郎 (法政大学大原社会問題研究所, 2014-08-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2014年(8月)(670)  

  • 本文:の有末精一,河辺虎四郎,服部卓四郎らの再軍備工作や吉田首相暗殺計画まで入った『CIA日本人ファイル』という31人分を収録した資料集を編纂中で,今年中には日本でも読めるかたちにします(現代史料出版から,
17

ドイツと日本における「終戦」「敗戦」「解放」の記憶 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

サーラ・スヴェン (東京大学, 2008)  掲載雑誌名:ヨーロッパ研究. (7)  

  • 本文:に写真付き(河辺虎四郎中将のもの)で大きく取り上げられ(資料12)、同日の2面で「降伏文書」の全文が掲載された。- 23 -ドイツと日本における「終戦」「敗戦」「解放」の記憶資料12(Frankfur
18

太平洋戦争における日本の戦争指導 : 「世界情勢判断」を中心として インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

屋代宜昭 (防衛省防衛研究所, 2013-03-31)  掲載雑誌名:戦史研究年報. (16)  

  • 本文:会議に臨んだ河辺虎四郎参謀次長は、そこで和平論が出る 85 軍事史学会編『大本営陸軍部戦争指導班機密戦争日誌(下)』707 頁。 86「大陸指第 2438 号(20.4.8)」(「大陸指綴巻十三」防衛
19

戦争指導方針決定の構造 : 太平洋戦争時の日本を事例として インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

立川京 一 (防衛省, 2010-03-31)  掲載雑誌名:戦史研究年報. (13)  

  • 本文:で、同案は、河辺虎四郎参謀次長と柴山兼四郎陸軍次官の間での議論に付され、翌 19 日までに梅津参不明である。 60 参謀本部第二十班(第十五課)「機密戦争日誌」其 9。参考までに、小磯の気持ちとは次の
20

戦争終結をめぐる日本の戦略-対ソ工作を中心として インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

庄司 潤一郎 (防衛省, 2010-03-31)  掲載雑誌名:戦争史研究国際フォーラム報告書. 第8回  

  • 本文:った49 。河辺虎四郎参謀次長は、「彼レ(スターリン)ノ対日好感、対米非共同心ヲ期待スルモノニアラザルモ、打算ニ長ゼル彼レガ今ニ於テ東洋ニ新戦場ヲ求ムルコトナルベシ」と判断していたのである50 。 4