国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

簡易検索: 資料群=すべて   キーワード=佐々木更三   公開範囲=すべて

絞り込み

  • 収集根拠:インターネット資料収集保存事業(WARP) 解除

公開範囲

電子書籍・電子雑誌

出版年

収集根拠

  • インターネット資料収集保存事業(WARP)(17)

検索結果(17件中 1-17件表示)

  •  
  •  
  • 1
  •  
  •  
1

“日労”系指導者の戦後と『社会思潮』(5・完) : 松井政吉氏に聞く インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

吉田健二 (法政大学大原社会問題研究所, 1998-09-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 1998年(9月)(478)  

  • 本文:にササコウ(佐々木更三)や島上善五郎,それに労働農民党系では山花秀雄らがいます。現在の山花貞夫は秀雄の息子です。彼らは運動家であって,どう見ても政策家とはいえないだろう。左派といわれる連中に政治哲学を
2

「儒商・徳治」の道 : 理・礼・力・利を軸とする中国政治の統治文化(3) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

夏剛 (立命館大学, 2002-10)  掲載雑誌名:立命館国際研究. 15(2)  

  • 本文: 田中さんは佐々木(更三・社会党委員長)さんと同じ県の出身ですか。/竹入 首相は新潟県で,佐々木さんは宮城県です。/周 同じ東北です。ズウズウ弁が入っていますか。/竹入 首相はズウズウ弁ではありません
3

『大原社会問題研究所雑誌』2013年度総目次 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(法政大学大原社会問題研究所, 2014-04-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2014年(4月)(666)  

  • 本文:会党における佐々木更三派の歴史:その役割と日中補完外交――曽我祐次氏に聞く(上)■書評と紹介岸 政彦著『同化と他者化―戦後沖縄の本土就職者たち』石井クンツ昌子著『「育メン」現象の社会学―育児・子育て参
4

ノーベル賞の国際政治学 : ノーベル平和賞と日本 : 第二次世界大戦後の日本人候補、賀川豊彦(2・完) 国立国会図書館限定 電子書籍・電子雑誌

吉武信彦 (高崎経済大学地域政策学会, 2013-03)  掲載雑誌名:地域政策研究. 15(4)  

5

二〇一三年の賞与支給実績と二〇一四春闘の賃上げ見通し : ビジネス・レーバー・モニター特別調査 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

渡辺木綿子 (労働政策研究・研修機構, 2014-01-25)  掲載雑誌名:Business labor trend. 2014年(2月)  

  • 本文:会党における佐々木更三派の歴史――曽我祐次氏に聞く(上)■書評と紹介 岸政彦著『同化と他者化―戦後沖縄の本土就職者たち』加瀬和俊 石井クンツ昌子著『「育メン」現象の社会学』武石恵美子 小倉一哉著『「正
6

所蔵図書・資料 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(法政大学大原社会問題研究所, 2000-02-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2000年(1・2月)(494・495)  

  • 本文:,黒田寿男,佐々木更三,浅沼稲次郎,杉山元治郎,麻生久,猪俣津南雄,佐野学,三田村四郎等,当時の活動家のものが多数発見されており,現在整理中である。一部は電子化してあり,研究所のホームページ上でも見る
7

日本社会党における佐々木更三派の歴史 : その役割と日中補完外交 : 曽我祐次氏に聞く(上) : 証言 戦後社会党史・総評史 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(法政大学大原社会問題研究所, 2014-02-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2014年(2月)(664)  

  • 本文:会党における佐々木更三派の歴史:その役割と日中補完外交――曽我祐次氏に聞く(上)■証言:戦後社会党・総評史敗戦後,帰りまして早稲田大学第二高等学院に入りまして,いきなり入党したわけではなくて,地域で青
8

日本社会党における佐々木更三派の歴史 : その役割と日中補完外交 : 曽我祐次氏に聞く(下) : 証言 戦後社会党史・総評史 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(法政大学大原社会問題研究所, 2014-03-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2014年(3月)(665)  

  • 本文:会党における佐々木更三派の歴史:その役割と日中補完外交――曽我祐次氏に聞く(下)■証言:戦後社会党・総評史本稿は,「社会党・総評史研究会」第6・7回の研究会の記録の続きである。曽我祐次氏の報告について
9

日本社会党青年部再考 : 『No!9条改憲・人権破壊』(明石書店,2007年)をもとに : 高見圭司氏に聞く(上) : 証言 戦後社会党・総評史 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(法政大学大原社会問題研究所, 2015-06-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2015年(6月)(680)  

  • 本文:連中とかね。佐々木更三の系統もそのころは,反戦青年委員会の除名に反対しませんでした。彼らは最初は一時,反戦青年委員会を支持していました。ところが,後で全体が……。総評も「赤旗」などで「反戦青年委員会は
10

日本社会党青年部再考 : 『No!9条改憲・人権破壊』(明石書店,2007年)をもとに : 高見圭司氏に聞く(下) : 証言 戦後社会党・総評史 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(法政大学大原社会問題研究所, 2015-08-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2015年(8月)(682)  

  • 本文:上丈太郎派と佐々木更三派との連合で推された。主流派同士で僕を推すわけです。だから,選挙をやっても圧倒的に僕が勝つことは分かっている。これは浅沼さんたちが「高見を副部長にするから」と言って,お互いに決め
11

構造改革論再考 : 加藤宣幸氏に聞く(下) : 証言 戦後社会党史・総評史 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(法政大学大原社会問題研究所, 2013-02-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2013年(2月)(652)  

  • 本文:権というのは佐々木更三さんが言っていたことですよね。加藤ええ,佐々木更三さんが言い出した。――ただ,構造改革論も革命のイメージを変えたと言われますが,江田さんの本を読むと,構造改革論というのはいままで
12

社会・労働関係文献月録 : 2015.3.1~3.31登録分 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

法政大学大原社会問題研究所 (法政大学大原社会問題研究所, 2015-07-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2015年(7月)(681)  

  • 本文:会党における佐々木更三派の歴史(インタビュー)(曽我祐次)大原社会問題研究所雑誌 665 14.3 112.諸社会運動史 青木聡子著『ドイツにおける原子力施設反対運動の展開―環境志向型社会へのイニシ
13

社会主義政党の確立をめざして : 上野建一氏に聞く : 証言 戦後社会党・総評史 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(法政大学大原社会問題研究所, 2016-12-01)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2016年(12月)(698)  

  • 本文:木茂三郎とか佐々木更三など党内の幹部と総評の幹部の多数は右社との合同に熱心でした。 最初は,統一に右派社会党側が一番反対していましたが,右派社会党も議論が進むにしたがってだんだん政権に入らなければだめ
14

社会党本部書記から中央執行委員を振り返って : 海野明昇氏に聞く : 証言 戦後社会党・総評史 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(法政大学大原社会問題研究所, 2018-02-01)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2018年(2月)(712)  

  • 本文:の大物議員の佐々木更三氏(1900 ~ 1985 年,社会党副委員長,委員長等を歴任),勝間田清一氏(1908 ~ 1989 年,社会党委員長,衆議院副議長等を歴任),江田三郎氏(1907 ~ 197
15

社会党生活32年 : 社会民主主義とマルクス主義の狭間で : 横山泰治氏に聞く : 証言 戦後社会党・総評史 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(法政大学大原社会問題研究所, 2015-10-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2015年(9・10月)(683・684)  

  • 本文:造改革反対の佐々木更三(1901 ~ 1985年)派,平和同志会,農民同志会と対立する構図ができました。社会主義協会は,構造改革論を改良主義として理論的に批判し,左派の諸派閥と連携しました。このとき,
16

総評運動と社会党と私 : 富塚三夫氏に聞く(上) : 証言 戦後社会党史・総評史 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(法政大学大原社会問題研究所, 2015-04-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2015年(4月)(678)  

  • 本文:ます。 私は佐々木更三派に属してきました。それは私を支えてくれた国労,北海道委員長の中川秀夫氏が佐々木派の中枢にいた関係です。 当時は,佐々木派(左派)と江田派(右派)の対立が激しく,一方で向坂派と太
17

表紙・裏表紙 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(法政大学大原社会問題研究所, 2014-03-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2014年(3月)(665)  

  • 本文:会党における佐々木更三派の歴史  ――曽我祐次氏に聞く(下)【特集】震災復興の現状と課題――陸前高田の場合大 原社 会問 題研 究所 雑誌 労働の科学〒216-8501 神奈川県川崎市宮前区菅生2-8
  •  
  •  
  • 1
  •  
  •