国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

簡易検索: 資料群=すべて   キーワード=佐久間象山   公開範囲=すべて

検索結果(36件中 1-20件表示)

1

近世日本の「重商主義」思想研究 : 貿易思想と農政 国立国会図書館限定 博士論文

矢嶋道文 [著][他] ([矢嶋道文], 2001)  

  • 目次:第一節 佐久間象山の富国思想
2

5.天然ダム(河道閉塞)の形成と決壊による災害(シンポジウム,地形工学の新たな展開-新潟県中越地震災害の実態を踏まえて-) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

井上,公夫 (日本応用地質学会, 2005-05-27)  掲載雑誌名:特別講演およびシンポジウム予稿集. 平成17年  

  • 本文:た。翌年 に佐久間象山(1811−64)が検分した時点でも,天然ダムの湛水は 10町(1 )余りの長さがあった と言われてい る。図 一39一 N 工工 一Eleotronlo  Llbrary  
3

FCRによるトヨタコレクションの調査 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

三浦定俊[他] (東京文化財研究所, 2005)  掲載雑誌名:保存科学. (44)  

  • 本文:エレキテルは佐久間象山が万延元年(1860)に製作したもの(高さ36cm)である。源内の摩擦起電機による静電気式のエレキテルとは違い,右側の円筒状の電池で発電した電気を,左側の変圧器で数百ボルト程度に
4

Gaidai bibliotheca : 図書館報. (168) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

京都外国語大学付属図書館館報編集委員会 (京都外国語大学, 2005-04-11)  

  • 本文:。本書では、佐久間象山、勝海舟、井伊直弼といった、私たちもよく耳にする人物の墓碑や記念碑が掲載されていますが、山岡八十郎、堀直虎など、一般に余り知られていない人物の墓碑や記念碑も少なからず見られます。
5

Gaidai bibliotheca : 図書館報. (173) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

京都外国語大学付属図書館館報編集委員会 (京都外国語大学, 2006-07-07)  

  • 本文:を学んだ後、佐久間象山のすすめでフランス語を習得、幕府の藩書調所教授方・翻訳掛となり、明治維新以後は私塾でフランス語の指導と著訳に従事し、黎明期の仏学教育に貢献した。明治18年にはフランス政府よりレジ
6

Reed : Kansai University newsletter. 2009 (May) (17) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

関西大学広報室広報課 (関西大学, 2009-05-25)  

  • 本文:て蘭学の師、佐久間象山の薫陶も受けた松陰の厳格な時間観念と優れた記憶力が裏付けられたと言えるでしょう。◉松陰の「知の冒険」を通じ、現代の若者へ下田密航事件は、日米和親条約締結の24日後に起こりました。
7

Slavic Research Center news. 2009年 (冬) (116) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

北海道大学スラブ研究センター (北海道大学, 2009-01-30)  

  • 本文:展に影響し、佐久間象山や吉田松陰、西郷隆盛といった全世代を熱狂させた。彼らの著作は最初に中国で出たにもかかわらず、日本で最初に関心を持たれ、中国の知識人も興味を示すようになったのはやっと 19 世紀後
8

「亡(ほろ)びるね」 : 日本における国際主義と土着主義の抗争(日本海海戦100周年記念事業1000人委員会主催 日本海海戦100周年記念歴史セミナー「世界を変えた日露戦争」) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

平川,祐弘 (太平洋学会, 2007-00-00)  掲載雑誌名:太平洋学会誌. (96)  

  • 本文:は何 か。 佐久 間象 山は 和魂洋才 のこ とを東 洋道徳西 洋芸 術と呼ん だ。 (なお この 芸術は 今日 の技 術 technology の意 味で す。)東洋は 道徳 にお いて 優れ西 洋
9

「師夷制夷」と「独立自尊」に関する比較研究 : 魏源と福沢諭吉の西洋への対応を中心に インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

粟孟強 (高崎経済大学地域政策学会, 2007-03)  掲載雑誌名:地域政策研究. 9(4)  

  • 本文:楠のほかに、佐久間象山、橋本左内、吉田松陰などが挙げられる。Ⅱ 「独立自尊」と福沢諭吉(1) 「独立自尊」とは何か 「独立自尊」の由来については、1900 年、福沢諭吉の弟子らが慶応義塾の学生のために
10

「皮相上滑りの開化」への疑念と民権思想の原基 : 分水嶺としての「征韓論争」と群島性のヴィジョン インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

柴田庄一 (名古屋大学, 2009-10-09)  掲載雑誌名:言語文化論集. 31(1)  

  • 本文:日本の名著 佐久間象山 横井小楠』中央公論社、334- 335)ことこそ肝要であると、堂々の高説が披瀝されている。さらに、「いまの世の中に処していくためには、成否にとらわれずに正道を立てとおすことが大
11

『日本礼法入門』の中核と中空 : 日中の礼法・観念の比較の一断面(2) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

夏剛 (立命館大学, 2001-10)  掲載雑誌名:立命館国際研究. 14(2)  

  • 本文:家・兵学者の佐久間象山の名前の由来と成る人物だ。 13歳頃の「宇宙便是吾心,吾心即是宇宙」(宇宙は即ち我が心で,我が心は即ち宇宙だ)の宣言を始め,彼は覇気と反逆を多く見せた。其の理気一元論と朱熹の主知
12

『研究紀要』目録 : 1981年度~2000年度 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(静岡県立大学, 2001-03-08)  掲載雑誌名:静岡県立大学短期大学部研究紀要. 2000年度(14-1)  

  • 本文:( 63 )佐久間象山書状七通について岩崎鐡志( )漱石と蘇国スコットランドの旅――「昔」の背景――稲垣瑞穂( )国会図書館蔵舞の本・翻刻(その5)須田悦生( )寛永 整版 本――「ゑぼしおり」(承前
13

やまびこ : 山形大学附属図書館報. (57) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

山形大学附属図書館 (山形大学, 2006-10)  

  • 本文:察知していた佐久間象山が、蘭学を学び洋式野戦砲を造り始めたのは 1848年のことである。 さて、この時憲書はわずか24葉からなる線裝本で、朱墨二色刷のいわゆる套印本(重ね刷り)である。朱刷部分はかなり
14

リンカーン大統領と日本 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

小澤悦夫 (早稲田大学, 2004-03)  掲載雑誌名:文化論集. (24)  

  • 本文:8月12日:佐久間象山,京都で暗殺される。※8月20日:長州藩兵,京都諸門で幕府軍と交戦(禁門の変)。9月2日:シャーマン将軍アトランタを奪取。リンカーン再選の原動力となる。※9月5日:四国艦隊,下関
15

中部の景観を歩く : 長野県小布施(おぶせ)町のまちづくりは第2ステージへ インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

青山征人 (中部開発センター, 2007-09)  掲載雑誌名:CREC. (160)  

  • 本文:東湖、松代の佐久間象山らと交わる過激な尊皇攘夷論者で、知行合一(自ら信じる知識は行動に移すべき)を旨とする陽明学者であった。歳 で一旦郷里に戻った鴻山は歳で今度は江戸に出た。星巌を追うとともに、佐藤一
16

図書館便り. (48) 国立国会図書館限定 電子書籍・電子雑誌

(神田外語大学附属図書館, 2009-12-11)  

17

国立国会図書館所蔵弥富破摩雄旧蔵書目録 : 中島広足自筆本・手沢本類の宝庫 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

上田由紀美 (国立国会図書館, 2006-03-27)  掲載雑誌名:参考書誌研究. (64)  

  • 本文:詩鈔 2 巻佐久間象山著 北沢正誠編 東京 子安俊 1878 2 冊 20cm 和装活版 巻末に「明治四十二年十二月十七購 舟山」「大正十二年正月於名古屋市其中堂書肆購焉 弥富生」とあり〈919.5-
18

大地表面の異常帯電 : 大地震の前兆? : 江戸のエレキテルと地震窮理の光芒 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

榎本祐嗣 (日本表面科学会, 2002-01)  掲載雑誌名:表面科学 : 日本表面科学会誌. 23(1)  

  • 本文: 57 4.佐久間象山のコンストマグネートフランス伝来の地震予知器の話が伝わっていたものだから,「大すみ眼鏡店の話も実際にあった話かどうか判らない」と疑問視する向きもあろう。しかし大すみ眼鏡店も磁石イ
19

我が国の鉛需給の変遷と世界大戦前後の鉛需給動向 : 歴史シリーズ : 鉛(2) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

中島信久 (石油天然ガス・金属鉱物資源機構, 2007-11-30)  掲載雑誌名:金属資源レポート. 37(4)  

  • 本文:858 年に佐久間象山が日本初の電池を試作したといわれている。水戸藩主の徳川斉昭も電池を製作し、電気メッキを行ったという。1888 年に電解液を石膏で固めた乾電池をドイツのガスナーが発明した。時計技術
20

技を支えるvol.145 : 創造魂から生まれた「マイクロフォージング」技術の進化片岡宏巳さん インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

奥井禮喜[他] (高齢・障害者雇用支援機構, 2006-02-01)  掲載雑誌名:エルダー. 28(2)(316)  

  • 本文:印電信の祖 佐久間象山君川 治(技術士)我が国の近代化と科学者・技術者達影 鏡︶ は佐 久間 象山 が使 用し たと 伝え られ る堆 朱カ メラ であ る。 輸入 した ダゲ レオ タイ プカ メラ