国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

簡易検索: 資料群=すべて   キーワード=加藤咄堂   公開範囲=インターネット公開

検索結果(7件中 1-7件表示)

  •  
  •  
  • 1
  •  
  •  
1

When Buddhism became a "religion" : religion and superstition in the writings of Inoue Enryō インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

Jason Ānanda Josephson (南山大学, 2006)  掲載雑誌名:Japanese journal of religious studies. 33(1)  

  • 本文:otsudō加藤咄堂 1904 Unmeikan 運命観. Tokyo: Seiretsudō. 1908 Hanashi kusa shūyōshiryō話し草修養資料. Tokyo: Tōad
2

宗教と倫理. 別冊 (3) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(宗教倫理学会, 2004-08-01)  

  • 本文:1904年、加藤咄堂という人が『死生観』という本を書いている。この人はそういう言葉を立ち上げたのではないかと今の段階では思っています。加藤咄堂という人は京都の亀岡出身の高いクラスの武士の出身で儒学の素
3

憲政資料資料群中の図書・パンフレット一覧 暫定版 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

国立国会図書館憲政資料室 (国立国会図書館, 2008-03)

  • 本文:と融和の精神加藤咄堂述鹿児島県学務部社会課 1928.3 52p 19cm  大野緑一郎  741 融和問題の根本義に就いて新見吉見述鹿児島県学務部社会課 1928.3 44p 19cm  大野緑一郎
4

戦前における友松圓諦の真理運動 : 高嶋米峰、松下幸之助との連関と共に インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

坂本慎一 (PHP総合研究所, 2006-04)  掲載雑誌名:論叢松下幸之助. (5)  

  • 本文:など ︶や 加藤 咄堂 ︵真 理S 一四 ︱一 ︱一 六八 ∼七 二︶ など も寄 稿し てい る。 昭和 一三 ︵一 九三 八︶ 年当 時の 新仏 教徒 同志 会に つい て加 藤咄 堂は ﹁当 初
5

明治・大正期の新仏教運動と松下幸之助 : 境野黄洋と高島米峰の思想を中心に インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

坂本慎一 (PHP総合研究所, 2005-04)  掲載雑誌名:論叢松下幸之助. (3)  

  • 本文:に高 島や 加藤 咄堂 がラ ジオ 講話 を精 力的 に行 なっ たの もこ うし た問 題意 識か らで あろ う。 彼明治・大正期の新仏教運動と松下幸之助論叢松下幸之助 第3号 2005 年 4
6

玉音放送に至るまでの下村宏の事績と思想 : 松下幸之助との交流と共に インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

坂本慎一 (PHP総合研究所, 2007-04)  掲載雑誌名:論叢松下幸之助. (7)  

  • 本文:、永 田、 加藤 咄堂 と下 村を あげ てい る︵ 49 ︶。 下村 は﹁ 毎年 元旦 のラ ヂオ ﹂︵ 50 ︶に 出演 して いた 。本 人は 正月 の出 演を ﹁恒 例﹂ ︵ 51 ︶と 言っ
7

高島米峰と松下幸之助をめぐるラジオ : 昭和八年までを中心に インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

坂本慎一 (PHP総合研究所, 2005-10)  掲載雑誌名:論叢松下幸之助. (4)  

  • 本文:活躍 した 加藤 咄堂 も、 大正 一四 ︵一 九二 五︶ 年一 二月 二七 日と いう 早い 段階 で、 既に ラジ オに 出演 して いる ︵ 52 ︶。 昭和 七︵ 一九 三二 ︶年 四月 一一
  •  
  •  
  • 1
  •  
  •