国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

簡易検索: 資料群=すべて   キーワード=南原繁   公開範囲=すべて

検索結果(36件中 1-20件表示)

1

21seiki kyouiku forum. (5) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

弘前大学21世紀教育センター[他] (弘前大学, 2010-03-31)  

  • 本文:進めたのが、南原繁・東京大学総長を中心とする当時の大学関係者であった。その日本側教育家委員会は、GHQ占領軍に協力する「見返り」として、大学教育改革には口を出さないという「暗黙の了解」を取りつけた。す
2

<主題論文>終末論的国家論と民主主義的国家論 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

近藤,勝彦 (東京神学大学, 1992-12-26)  掲載雑誌名:神学. 54  

  • 本文:,戦 後の 南原 繁な ども挙げ るこ とが でき るで あろ う。キ リス ト者以 外に 名を 挙げれば ,多 元的 国家論 の思 想に 類似 の思 想を 展開 した 長谷 川如 是閑や河 合栄 次
3

<研究論文>倫理学の根本問題(下) : プラカードを掲げる試み インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

近藤,勝彦 (東京神学大学, 2000-12-25)  掲載雑誌名:神学. 62  

  • 本文:あり得る 。南 原繁 が分 析し たの は, そう した 抑圧 の体 制と して の「神政 政治 」で あり.そ れを 回避 しよ うと した のが 彼の 「価値 併行 論」 の主 張で あっ た 3
4

JAIR newsletter. (150) 国立国会図書館限定 電子書籍・電子雑誌

(日本国際政治学会, 2017-01-16)  

5

「トネリコの里」からの「知性・教養・個性」と南原繁の教育哲学 : 自校史・郷土教育と子ども育成学構築の基礎的研究 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

大藪敏宏 (富山国際大学, 2015-03-31)  掲載雑誌名:富山国際大学子ども育成学部紀要. 6  

  • 本文:であったが、南原繁の一周忌に岩波書店から刊行された『回想の南原繁』という追悼文集に、「私の父は、当時射水郡農会の役員をしていたが、〔南原繁郡長が〕わざわざ私宅に訪ねて来られ、意見を求められたことを覚え
6

「共存・共生の精神」の生成と構造 : 教育と福祉の統合の基本哲学と大学への「火種」 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

大藪敏宏 (富山国際大学, 2016-03)  掲載雑誌名:富山国際大学子ども育成学部紀要. 7  

  • 本文:記・表現を、南原繁は少なくとも二度使っているので、この表記・表現に南原繁は誇りもしくは執着をもっていたことがうかがわれる。南原繁「郡にいた頃の回想その一」『南原繁著作集』第8 巻、岩波書店、1973
7

「日本現象」としての富山の「草刈り十字軍」運動に関する研究 : 西洋哲学との比較および国際日本学の観点から インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

大藪敏宏 (富山国際大学, 2015-03-31)  掲載雑誌名:富山国際大学子ども育成学部紀要. 6  

  • 本文:に出版された南原繁の歌集『形相』に付けられたこのタイトルは、この引用箇所にも登場するアリストテレスの「形相(フォルム)」に由来する。南原繁『歌集形相』岩波文庫、岩波書店、1984 年、222 頁、参照
8

「社会労働運動史研究の45年」から インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

高橋彦博 (法政大学大原社会問題研究所, 2004-08-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2004年(8月)(549)  

  • 本文:村哲先生は,南原繁門下で丸山真男氏の一期上の研究助手であったとのことであるが,私には,中村哲先生は,南原繁の西欧政治思想より美濃部達吉の憲法学を意識的に継承されているように見受けられた。中村哲先生が美
9

『社会政策論の方向転換』への旅(下) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

池田信 (法政大学大原社会問題研究所, 2003-03-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2003年(3月)(532)  

  • 本文:えで,かつて南原繁が起案し,臨時産業調査会に内務省案として提出された同法試案を基本としながらも,南原案が法人格を得た組合に損害賠償責任を負わせていることを批判し,民法の当該規定準用を制限すべきであると
10

イールズ闘争とレッド・パージ反対闘争 : 1950年前後の学生運動,回顧と分析 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

岡田裕之 (法政大学大原社会問題研究所, 2013-01-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2013年(1月)(651)  

  • 本文:処分責任者の南原繁(当時総長),有沢広巳(当時学生委員長)両氏もこれに参加した。爾後35年,2009年までこの同窓会は続いたが,52年当時の同志友人の査問事件の悔恨と反省が会合の大きな主題であった。戸
11

コルナイ・ヤーノシュ著・盛田常夫訳『コルナイ・ヤーノシュ自伝-思索する力を得て』 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

佐藤経明 (比較経済体制学会, 2007-06)  掲載雑誌名:比較経済研究. 44(2)  

  • 本文:会」とは故・南原繁総長の「オレの時に処分された連中を全部集めろ」で,その他多数を含め最初に集ったのが 1 月 9 日だったことから来ている。) 10)評者は学生時代,何処からか入って来た「文化政策」に
12

世界システムにおける近代人像の変化 : 情報社会学と社会思想 国立国会図書館限定 電子書籍・電子雑誌

山内康英 (情報社会学会, 2017-07)  掲載雑誌名:情報社会学会誌. 12(1)  

13

占領期日本のNPO : 「主体性」と「GHQ」(上) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

秋葉武 (立命館大学, 2008-06)  掲載雑誌名:立命館産業社会論集. 44(1)(137)  

  • 本文:た政治学者・南原繁16)である。貴族院議員でもある南原は議会で自衛権を「普遍的な原理」だと主張し17),国民的自立性を根幹に据えて,「血と汗の犠牲」を払って世界平和に貢献しようと占領期日本の NPO(
14

図書館だより : 愛媛大学附属図書館報. (53) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

愛媛大学附属図書館館報編集委員会 (愛媛大学, 1998-06-30)  

  • 本文:(元東大総長南原繁,東大名誉教授丸山真男:いずれも当時,他)が付録についているが,これも著者を理解するには非常によいものだ。*2)COSMOS(上)(下)カール・セーガン著木村繁訳朝日新聞社1980請
15

宗教研究. 別冊. 90 国立国会図書館限定 電子書籍・電子雑誌

(日本宗教学会, 2017-03-30)  

16

宮下鉄蔵のチューリップ哲学と佐藤信淵の農哲学 : 「産業」概念に関する比較哲学的研究 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

大藪敏宏 (富山国際大学, 2016-03)  掲載雑誌名:富山国際大学子ども育成学部紀要. 7  

  • 本文:を作ったのも南原繁門下の吉田実富山県知事と云われる。富山国際大学子ども育成学部紀要 第7巻(2016.3) 43
17

憲法第9条の成立と武器なき国防 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

三石善吉 (東京家政学院筑波女子大学, 2005)  掲載雑誌名:東京家政学院筑波女子大学紀要. 2005年(9)  

  • 本文:別委員会で、南原繁氏も国際連合による日本の国家防衛を前提にしつつ、なお日本は自衛権を放棄し、一切の戦力を保持していないため、「国際連合へ加入の場合の国家としての義務と云うものを、そこで実行することが出
18

戦後日本の地学(昭和20年~昭和40年)その2 : 「日本地学史」稿抄 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

日本地学史編纂委員会 (東京地学協会, 2009)  掲載雑誌名:地学雑誌. 118(2)  

  • 本文:会(委員長,南原繁東大総長)の委員の多くは,8 月官制の公布された教育刷新委員会の委員となり,戦後の新学制の設計に携わった。同年末には 6・3・3・4 制が決定され,翌 47 年 3 月に教育基本法,
19

戦後社会運動史資料論 : 鈴木茂三郎 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

鈴木徹三 (法政大学大原社会問題研究所, 2001-12-25)  掲載雑誌名:大原社会問題研究所雑誌. 2001年(12月)(517)  

  • 本文:この間まで,南原繁氏とか田畑忍氏とか大物が呼びかけ人だった。今は小物の私だけかと,恥ずかしさとともに寂しさを感じた。 11月12日に会合が開かれた。呼びかけ人のうち社民党の土井氏,民主党の横路氏,連合
20

戦時期の「日本文化講義」と経済学者 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

上久保敏 (大阪工業大学, 2013)  掲載雑誌名:大阪工業大学紀要 : 人文社会篇. 58(2)  

  • 本文:話」,法学部南原繁教授「人間と政治」,医学部都築教授「戦傷と外科」,経済学部森荘三郎教授「戦時経済と保険」,理学部長谷部教授「東亜の人類学」.また,昭和14年 5 月 8 日付け『帝国大学新聞』で報じ