国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

簡易検索: 資料群=すべて   キーワード=安川敬一郎   公開範囲=すべて

検索結果(126件中 21-40件表示)

21

国本. 14(7) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

(国本社, 1934-07)  

  • 目次:江戶開城を繞ぐる入々――八十六翁 / 安川敬一郞
22

財界九州. 33(6)(813) 国立国会図書館限定 雑誌

(財界九州社, 1992-05)  

  • 目次:花ひらく文化・文明――九州への道――安川敬一郎、松本健治郎父子――エンジニア教育に画期的な明治専門学校 /
23

新公論. 29(12);12月號 国立国会図書館限定 雑誌

(新公論社, 1914-12-01)  

  • 目次:安川敬一郞論/萬綠一紅樓主人
24

事業と人物 インターネット公開資料 図書

近藤乙吉 著 (玉木源郎, 1917)  

  • 目次:二四 筑豊炭鉱界の五大人物たる安川敬一郎麻生太吉伊藤伝右衛門堀三太郎中野徳次郎五氏
25

実業公論. 5(9) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

(実業公論社, 1919-09)  

  • 目次:社會問題と稅制問題 / 安川敬一郞
26

実業の世界. 48(6);6月号 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

(実業之世界社, 1951-06-01)  

  • 目次:安川敬一郞/
27

実業の日本. 10(3) 国立国会図書館限定 雑誌

(実業之日本社, 1907-02)  

  • 目次:私產三百萬圓を敎育事業に投したる 安川敬一郞氏 / 岳淵
28

実業の日本. 11(13) 国立国会図書館限定 雑誌

(実業之日本社, 1908-06)  

  • 目次:余は何故に三百萬圓を大學設立に投じたるか / 安川敬一郞
29

実業の日本. 11(25) 国立国会図書館限定 雑誌

(実業之日本社, 1908-12)  

  • 目次:三百萬圓の九州大學を私設したる安川敬一郞氏の炭礦事業 / 口繪~口繪
  • 目次:負債に苦みたる安川敬一郞氏は如何にして三百萬圓の大學を設立する程の成功を博したるか / 記者
30

実業の日本. 12(17) 国立国会図書館限定 雑誌

(実業之日本社, 1909-08)  

  • 目次:余は實業界に於て此人に最も推服す / 安川敬一郞
31

実業の日本. 12(22) 国立国会図書館限定 雑誌

(実業之日本社, 1909-10)  

  • 目次:安川敬一郞氏が三百萬圓を投して設立したる明治專門學校 / 記者
32

実業の日本. 14(19) 国立国会図書館限定 雑誌

(実業之日本社, 1911-09)  

  • 目次:半面の半面 安川敬一郞
33

実業家立志訓 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

六華園主人 著 (岡田文祥堂, 1913)  

  • 目次:学者にして実業界に成功したる安川敬一郎
34

実業人傑伝. 第4巻 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

広田三郎 著 (実業人傑伝編輯所, 1898)  

  • 目次:安川敬一郎
35

常識関門 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

米山梅吉 著 (実業之日本社, 1937)  

  • 目次:九州の傑物安川敬一郞男爵
36

人物画伝 インターネット公開資料 図書

大阪朝日新聞社 編 (有楽社, 1907)  

  • 目次:(三十) 安川敬一郎
37

世界遺産をめざす旧産炭地・田川再生プロジェクト報告書 : 産・官・民・学が協働する保養滞在型エコツーリズムの実現 : 平成21年度地方の元気再生事業 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(経済産業省委託調査報告書) / 福岡県立大学 (経済産業省, 2010-03-25)

  • 本文:、平岡の死後安川敬一郎が受け継いだ。1960(昭和 35)年の閉山まで、地場資本の中堅炭鉱として存続した。この捲揚機台座は、コンクリート製であることから見て、大正期以降のものと思われる。外観のみ見学可
38

創業の商傑 : 今日に生きる商魂 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

鬼生田貞雄 著 (実業之日本社, 1958)  

  • 目次:筑豊炭田をおさえて安川電機を創設した 安川敬一郎
39

大正成金伝 インターネット公開資料 図書

富強世界社編輯局 編 (富強世界社, 1919)  

  • 目次:坑夫から炭鑛王に成り上つた安川敬一郎
40

大正成金伝 インターネット公開資料 図書

小西栄三郎 著 (富強世界社, 1917)  

  • 目次:杭夫から炭鑛王に成り上つた安川敬一郎