国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

簡易検索: 資料群=すべて   キーワード=明石元二郎   公開範囲=すべて

検索結果(119件中 101-119件表示)

101

帝国拡大の力学 : 日本外交 : 1894-1922 国立国会図書館限定 博士論文

佐々木, 雄一 (佐々木, 雄一, 2016)  

102

年度別活動報告. 2004年度 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(東京財団, 2004)  

  • 本文:講座テーマ:明石元二郎講 師:稲葉千晴 名城大学都市情報学部教授第 144 回(9 月 13 日)短期集中講座テーマ:広瀬武夫講 師:五味睦佳 元海自自衛艦隊司令官第 145 回(9 月 14 日)短
103

憲政資料中の戦前期朝鮮・台湾・中国東北部関係資料 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

堀内寛雄 (国立国会図書館, 2008-10-24)  掲載雑誌名:参考書誌研究. (69)  

  • 本文:2 台湾関係明石元二郎(あかしもとじろう)関係文書明石元二郎 1864─1919  1918.6~ 19.10 台湾総督年の台湾電力創立関係書簡および自筆草稿等を収録した草稿書翰集()がある。伊沢多喜
104

我が国の戦前の駐在武官制度 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

立川京一 (防衛省, 2014-10-31)  掲載雑誌名:防衛研究所紀要. 17(1)  

  • 本文:活動を行った明石元二郎や大島浩、あるいは第二次世界大戦時に情報活動を繰り広げた小野寺信等は研究の対象となる機会に比較的恵まれているようであるが、それは多分に例外的である。他のほとんどの駐在武官(少なく
105

政治史料調査事務局沿革 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

二宮三郎 (国立国会図書館, 1990-03-05)  掲載雑誌名:参考書誌研究. (37)  

  • 本文:文書の寄贈,明石元二郎・尾崎  三良・原保太郎各文書の寄託,寺島  宗則・倉富勇三郎・宮島誠一郎各文  書の購入,その他;60年度 中原町  司・岡部長景・新居善太郎1小橋一  太/元雄各文書の寄贈,
106

日本・北欧政治関係の史的展開 : 日本からみた北欧 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

吉武信彦 (高崎経済大学地域政策学会, 2000-07)  掲載雑誌名:地域政策研究. 3(1)  

  • 本文:武官であった明石元二郎大佐(1864-1919年)は、戦争の勃発とともに、在スウェーデン公使館付陸軍武官に移動する。明石は、中立国スウェーデンを拠点にヨーロッパ各地でロシア関連情報を収集し、さらにロシ
107

日本・台湾における「公民」概念に関する比較研究 : 公民教育の政治的背景を中心に 国立国会図書館限定 博士論文

李, 宛憓[他] (2014)  

108

日本植民地における言語文化政策と台湾への影響 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

荘,隆福 (太平洋学会, 1997-01-00)  掲載雑誌名:太平洋学会学会誌. (72・73)  

  • 本文:あっ た。 明石 元二 郎が 総督 にな る以 前は 、同 化運 動は あっ たも のの 成功 せず、円 本は 一九 一九 以前、基 本的 に台 湾の 社会 文化 につ いて 妥協 政策 を採 って
109

日本統治下台北三市街における明治期の内地人居住地に関する地理学的研究 国立国会図書館限定 博士論文

山下, 昭洋 (2014-07-31)

110

日本統治時代台湾米・塩の生産と海外輸出の研究 国立国会図書館限定 博士論文

林, 敏容 (2013-09-20)  

111

日露戦争が20世紀前半の日波関係に与えたインパクトについて インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

エヴァ・ルトコフスカ (防衛省, 2005-03-31)  掲載雑誌名:戦争史研究国際フォーラム報告書. 第3回  

  • 本文:グ駐在武官・明石元二郎大佐6は、ストックホルムに派遣された。日本陸軍の参謀本部は、ロシア国内に諜報網を確立すること、シベリア鉄道を破壊すること、およびロシア帝国領内でツァーリズムに抵抗する勢力を支援す
112

日露戦争と台湾(日本海海戦100周年記念事業1000人委員会主催 日本海海戦100周年記念歴史セミナー「世界を変えた日露戦争」) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

黄,文雄 (太平洋学会, 2007-00-00)  掲載雑誌名:太平洋学会誌. (96)  

  • 本文: 動を した明 石元 二郎 大佐 です 。  さらにい えば 、日露戦 争時代 は海 軍大尉だ った 小林 躋造 大将は 、のちの連合艦 隊司 令長 官で 、第 17 代台湾総督に なっ てい ます。
113

日露戦争と日土関係 : 20世紀における日露戦争の記憶 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

サルジュク・エセンベル (防衛省, 2005-03-31)  掲載雑誌名:戦争史研究国際フォーラム報告書. 第3回  

  • 本文:導者であった明石元二郎大佐と親しい友人になった。イブラヒムの日本との「運命的な結婚」は、彼が1908年末に東京を訪れ、約5ヵ月間滞在したときに始まった。その間に彼は、すでに孫文の革命などのアジア民族主
114

日露戦争に関するロシアの研究史 : 重要な時期・考え方・傾向 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

ドミトリー・パヴロフ (防衛省, 2005-03-31)  掲載雑誌名:戦争史研究国際フォーラム報告書. 第3回  

  • 本文:付陸軍武官、明石元二郎陸軍大佐が 1905 年上半期にロシアの社会運動指導者との間で交わした極秘書簡である。この往復書簡により、日本政府がロシアの革命家に援助資金を直接与えていたことが疑いもなく明らか
115

植民地期の近代化産業遺産群の変容と価値保全に関する研究 : 台湾・旧台南州における近代製糖業関連遺産を中心に 国立国会図書館限定 博士論文

王, 新衡 (2014-03-24)

116

視点5 人間コミュニケーションの輪の中で(日本海海戦: その情報通信からの視点, <特集>日本海海戦百周年記念) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

小菅,敏夫 (太平洋学会, 2005-00-00)  掲載雑誌名:太平洋学会誌. (94)  

  • 本文:る。(1 )明 石元 二郎の活 躍 明石元 二郎 (陸軍人 佐)は ロシ ア駐在武官 で、 開戦直前 に駐 在武官を退任 、ロ シア とそ の諸 国で 協力 者を得て 積極 的な諜報 ・宣伝 活動 を
117

読書山梨 : 山梨県立図書館報. (110) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(山梨県立図書館, 2001-03-01)  

  • 本文:半にあり』『明石元二郎』『小西行長』などは、図書館なくては生まれることはなかっただろう。 99%資料収集が出来てから執筆に取りかかる私にとって、これからも図書館は無限の資料宝庫である。それも鉱脈が尽き
118

軍事組織における問題解決の方法論に関する研究 : 高等教育、ドクトリン、作戦術(本文) 国立国会図書館限定 博士論文

北川, 敬三 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科, 2018-3)  掲載雑誌名:博士論文

119

近代韓国図書館史の研究 : 植民地期を中心に インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

宇治郷毅 (国立国会図書館, 1988-07-25)  掲載雑誌名:参考書誌研究. (34)  

  • 本文:監は警務総長明石元二郎をして,抗日的な言論,出版機関,私立学校,’民族団体に言語に絶する弾圧を加えさせた。これは1910年8月の「日韓併合」前後ピークに達したが,とくにその年11月の言論,出版弾圧は韓