国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

簡易検索: 資料群=すべて   キーワード=東海第二発電所   公開範囲=インターネット公開

検索結果(494件中 1-20件表示)

1

2011年東北地方太平洋沖地震と原子力発電所に対する地震の被害 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

原子力安全・保安院[他] (原子力安全・保安院, 2011-04-04)

  • 本文:所3号機及び東海第二発電所は安全に冷温停止した。-福島第二原子力発電所1, 2, 4号機については、圧力抑制プールの温度が100℃以上になったことから、原子力事業者がNISAに原子力緊急事態を通報した
2

3・11東日本大震災ひたちなか市の記録 : 市民力と共に乗り越えた大震災 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

ひたちなか市市民生活部生活安全課 (ひたちなか市, 2013-03)  

  • 本文:本原子力発電東海第二発電所の当時の状況平成23年3月11日午後2時46分頃東北地方太平洋沖地震が発生■3月11日外部電源の一部(154kV)が復旧■3月13日原子炉冷温停止(原子炉水温度:100℃未満
  • 本文:力発電(株)東海第二発電所周辺地域の安全確保に関する要求県央地域首長懇話会(県央地域9市町村長) 7月17日日本原子力発電株式会社取締役社長日本原子力発電(株)東海第二発電所の原子力安全協定の見直しに
3

6 原子力発電所の岩盤分類(地質調査と設計・施工を結ぶコーディネート機能としての岩盤分類-最新技術と展望-) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

岸本,弘樹[他] (日本応用地質学会, 2007-05-25)  掲載雑誌名:特別講演およびシンポジウム予稿集. 平成19年  

  • 本文:1999):東海第二 発電所原子炉   設置変更許可申請書 (原子炉施設の 変更) 本文及び   添付 書類 平成 9 年 9 月(平成 10 年 7 月一部補正)(平  成 11年 1 月一部補正)
4

IAEA閣僚会議ワーキングセッションにおけるプレゼンテーション インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(原子力安全・保安院, 2011-07-15)  

  • 本文:原子力発電所東海第二発電所震央気象庁(第1報)震度5境界線女川原子力発電所福島第一・第二原子力発電所東海第二発電所◎引用文献:気象庁「『平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震』について(第1 報
5

NISA通信. (2) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(原子力安全・保安院, 2005-05)  

  • 本文:本原子力発電東海第二発電所に対し、規定に基づく平成16年度第3回保安検査を実施し、その結果について同発電所に検査報告書を通知しましたので、その内容を公表します。<保安検査内容> 原子力保安検査官が日々
6

NISA通信. (9) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(原子力安全・保安院, 2007-09)  

  • 本文:4回保安検査東海第二発電所、東海発電所、原燃工・東海、三菱原燃、原子力機構・再処理施設、原子力機構・埋設施設、原子力機構・大洗廃棄物管理施設の保安検査実施。いずれも違反は認められない。浜岡発電所・平成
7

Report of Japanese Government to the IAEA Ministerial Conference on Nuclear Safety : the Accident at TEPCO's Fukushima Nuclear Power Stations インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

Nuclear Emergency Response Headquarters, Government of Japan (Prime Minister of Japan and His Cabinet, 2011-06)  

  • 本文: NPS. 東海第二発電所海水ポンプ室+6.3m (+5.4m)+5.9m (+5.0m)+6.2m (+5.3m)+6.0m (+5.1m)+6.1m (+5.2m)+6.1m (+5.2m)+6.
8

SR203 第203研究部会 今後予想される放射性物質の輸送に関する調査研究 昭和63年度 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

[記載なし] (日本造船研究協会, 1988-03-00)  掲載雑誌名:研究資料. SR203  

  • 本文:7,100本東 海第 二発 電所 (約 74,600本分 )約 7,700m2     (2 棟)敦  賀 発 電 所 25, 600本(約 35, 000本分 )女 川原 子力 発電 所約 5,00
9

いばらき県議会だより. (149) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

茨城県議会情報委員会 (茨城県, 2004-10-17)  

  • 本文:、県 は、 東海 第二 発電 所と 高速 実験 炉常 陽な どの 試験 研究 炉の 類似 配管 の点 検結 果及 び健 全性 評価 に関 する 調査 を各 事業 者に 求め た。 現在 、点 検結 果
10

ひばり : 茨城県広報誌. 2003年 (11月) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

茨城県広報広聴課 (茨城県, 2003-11-01)  

  • 本文:力発電(株)東海第二発電所で原子炉運転中に事故が発生したという想定で行われ、県原子力オフサイトセンターでの初動対応や住民が参加しての避難訓練など、終始緊迫した様子となりました。県 原子 力防 災訓 練
11

ひばり : 茨城県広報誌. 2003年 (9月) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

茨城県広報広聴課 (茨城県, 2003-09-01)  

  • 本文:0日(火)、東海第二発電所で原子炉運転中の事故を想定した防災訓練を行います。地域住民の皆さんのご協力をお願いします。県原子力安全対策課 029(301)2922 2929 住宅・土地統計調査にご協力く
12

ひばり : 茨城県広報誌. 2011年 (臨時) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

茨城県原子力安全対策課 (茨城県, 2011-10-30)  

  • 本文:化電源の確保東海第二発電所は、5月21日から定期検査に入っており、現在は、停止中です。なお、東海第二発電所の定期検査期間は、当初 11月中旬までの予定でしたが、地震の影響を受けた蒸気タービンの修繕作業
13

エネルギーに関する年次報告. 平成22年度 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(資源エネルギー庁, 2011)  

  • 本文:本原子力発電東海第二発電所は定格熱出力一定運転中であり、地震により緊急停止しました。外部電源は全て喪失しましたが、非常用ディーゼル発電機が起動し、3月 15 日に原子炉は冷温停止となりました。日本原燃
  • 本文:力発電(株)東海第二発電所中部電力(株)浜岡原子力発電所四国電力(株)伊方発電所九州電力(株)川内原子力発電所九州電力(株)玄海原子力発電所中国電力(株)島根原子力発電所関西電力(株)高浜発電所関西電
14

エネルギーに関する年次報告. 平成23年度 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(資源エネルギー庁, 2012)  

  • 本文:本原子力発電東海第二発電所、東北電力女川原子力発電所、同社原町火力発電所、中部電力浜岡原子力発電所及び東京電力刈羽原子力発電所を視察しました。更に、今回の原子力災害で被災した自治体のうち、福島県大熊町
  • 本文:原子力発電㈱東海第二発電所中部電力㈱浜岡原子力発電所四国電力㈱伊方発電所 5 6 1 2 3 4 3 4 5 出力規模 50 万 kW未満 100 万 kW 未満 100 万 kW以上第 213-2-
  • 本文:原子力発電㈱東海第二発電所は定格熱出力一定運転中であり、地震により緊急停止しました。外部電源は全て喪失しましたが、非常用ディーゼル発電機が起動し、3 月 15 日に原子炉は冷温停止となりました。 日本
15

エネルギーに関する年次報告. 平成18年度 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(資源エネルギー庁, 2007)  

  • 本文:力発電(株)東海第二発電所東北電力(株)女川原子力発電所 1 2 東北電力(株)東通原子力発電所 1 2 東京電力(株)東通原子力発電所 1 2 3 北海道電力(株)泊発電所 1 2 3 九州電力(株
16

エネルギーに関する年次報告. 平成17年度 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(資源エネルギー庁, 2006)  

  • 本文:発電所(株)東海第二発電所中部電力(株)浜岡原子力発電所四国電力(株)伊方発電所運転中建設中着工準備中合計基数 55 2 11 68 合計出力(万kW) 4,958.0  228.5  1,494.5
17

エネルギー基本計画 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(資源エネルギー庁, 2010-06)

  • 本文:は、日本原電東海第二発電所における導入を進めるとともに、他の発電所への展開も検討する。なお、将来的に、日々の電力需要の変動に合わせて出力を調整する運転の必要性が高まってくる段階では、そうした運転が安全
18

フォトいばらき. 2003 (冬季) (551) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

茨城県広報広聴課 (茨城県, 2003-11-15)  

  • 本文:力発電(株)東海第二発電所で原子炉運転中に事故が発生したという想定で行われ、県原子力オフサイトセンターでの初動対応や、避難所で安定ヨウ素剤を配布するための訓練を行うなど、終始緊迫した様子となりました。
19

一般電気事業者等からの原子力発電所及び再処理施設の外部電源の信頼性確保の実施状況に係る報告書への評価及び指示について インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

原子力安全・保安院 (経済産業省, 2011-06-07)  

  • 本文:力㈱東海第二東海第二発電所日本原子力発電㈱敦賀敦賀発電所日本原子力発電㈱大間大間原子力発電所電源開発㈱もんじゅ高速増殖原型炉もんじゅ(独)日本原子力研究開発機構東海再処理東海研究開発センター核燃料サイ
20

中間報告 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会 (内閣官房, 2011-12-26)  

  • 本文:本原子力発電東海第二発電所における津波評価日本原子力発電株式会社東海第二発電所については昭和 46 年に設置許可申請 407 が提出されているが、同申請書では津波は想定されておらず、過去の潮位記録から
  • 本文:原子力発電㈱東海第二発電所を視察 7 24 委員長がホルドレン米国大統領補佐官と懇談 7 27 委員長が天野之弥 IAEA 事務局長と懇談 8 5 東北電力㈱女川原子力発電所を視察 8 19 東北電力