国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

簡易検索: 資料群=すべて   キーワード=板垣征四郎   公開範囲=すべて

絞り込み

  • 電子書籍・電子雑誌:国の機関 解除

公開範囲

電子書籍・電子雑誌

出版年

収集根拠

巻号を省略

検索結果(8件中 1-8件表示)

  •  
  •  
  • 1
  •  
  •  
1

憲政資料中の戦前期朝鮮・台湾・中国東北部関係資料 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

堀内寛雄 (国立国会図書館, 2008-10-24)  掲載雑誌名:参考書誌研究. (69)  

  • 本文:、石原莞爾、板垣征四郎、本庄繁、南次郎等からの来簡があるが、片倉の満洲在勤時のものがほとんどなく、一部の書簡に協和会など満洲関係の記述があるに留まる。また、0~年頃を中心に、片倉の書簡控冊(~0)があ
2

憲政資料資料群中の図書・パンフレット一覧 暫定版 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

国立国会図書館憲政資料室 (国立国会図書館, 2008-03)

  • 本文:建国を顧みて板垣征四郎講演満洲評論社 1936.4 52p 19cm  大野緑一郎  1031 特255-158 満露国境を視る     大野緑一郎  1032 満洲国統治の現状守屋栄夫講述 編宮地久
3

日露戦争と日土関係 : 20世紀における日露戦争の記憶 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

サルジュク・エセンベル (防衛省, 2005-03-31)  掲載雑誌名:戦争史研究国際フォーラム報告書. 第3回  

  • 本文:ち石原莞爾、板垣征四郎、土肥原賢二らが1931年に満州事変を起したあと、1933年に世界各地からムスリムが日本に押し寄せた。アブデュルレシト・イブラヒムも、日本人の友人に招かれたとして、ついにトルコか
4

満洲国統治機構における宣伝・宣撫工作 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

清水亮太郎 (防衛省防衛研究所, 2014-03-31)  掲載雑誌名:戦史研究年報. (17)  

  • 本文:東軍において板垣征四郎とともに満洲事変を主導した石原莞爾は、1929 年 7 月、佐久間亮三主計大尉らに満洲の占領地統治計画の研究を命じた。30 年暮れには概成し、幕僚 1 以下、煩雑を避けるため括弧
5

研究ノート 政府及び軍と ICRC 等との関係 : 日清戦争から太平洋戦争まで (後編) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

立川京一[他] (防衛省, 2009-01-30)  掲載雑誌名:防衛研究所紀要. 11(2)  

  • 本文:攻略を機に、板垣征四郎陸相から救護員の派遣要請があった。日赤は早速、救護班 8 個(200 人)を編成して、病院船勤務に就かせた。華南作戦が始まった 1939 年には、救護班 59 個(1,455 人
6

研究ノート 政府及び軍とICRC等との関係 : 日清戦争から太平洋戦争まで (前編) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

立川京一[他] (防衛省, 2008-11-28)  掲載雑誌名:防衛研究所紀要. 11(1)  

  • 本文: 17 日に板垣征四郎陸相が「戦時衛生勤務に服する日本赤十字社救護員の取扱いに関する件達」を発するのを待たなければならなかった。同達は第二条で、「救護員の始めて陸軍部隊の指揮下に入りたるとき当該部隊長
7

軍機保護法等の制定過程と問題点 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

林武[他] (防衛省, 2011-12-10)  掲載雑誌名:防衛研究所紀要. 14(1)  

  • 本文:いて陸軍大臣板垣征四郎が行った説明(1939年3月8日)のなかに明らかにされている。これによれば、今日の戦争が国家総力戦であるにもかかわらず、軍機以外の広く国防力の判定に資する資料を秘匿する法令の整備
8

防衛研究所紀要. 2 (3) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

防衛庁防衛研究所 (防衛省, 1996-12-28)  

  • 本文:ろが陸軍大臣板垣征四郎中将は、目下のところソ連の攻勢の可能性がないことを理由に、第 23 師団等の派兵にあっさりと同意してしまったのである46 。翌 24 日参謀総長は、「・・・『ソ』側ハ・・・満州里
  •  
  •  
  • 1
  •  
  •