国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

簡易検索: 資料群=すべて   キーワード=正教会   公開範囲=インターネット公開

絞り込み

  • 電子書籍・電子雑誌:国の機関 解除

公開範囲

電子書籍・電子雑誌

出版年

収集根拠

巻号を省略

検索結果(56件中 1-20件表示)

1

DB journal. (25) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

日本政策投資銀行 (日本政策投資銀行, 2007-03)  

  • 本文:るハリストス正教会周辺(写真上・中右)や海からまっすぐに登る八幡坂(写真・表紙)からの風景は絶好の撮影ポイント。市電(写真・中左)は今でも住民の大切な交通の手段だ。ベイエリアの金森赤レンガ倉庫(写真下
2

ICD news : law for development. (10) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

法務省法務総合研究所国際協力部 (法務省, 2003-07)  

  • 本文:)88%東方正教会(ロシア人・ウクライナ人)9%気 候:典型的な大陸性気候(最高30℃・最低1℃・湿度平均8%・月間降雨量9㎜・以上10月に関するデータ)第2政治政治体制:共和制・大統領制(国会・大統
3

ウクライナ週報. 09 (32) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

在ウクライナ大使館 (外務省, 2009-08-11)  

  • 本文:れたとロシア正教会の対外関係長が発言。総主教は遺憾の意を表明。ウクライナ内務省は日程変更は総主教の安全に責任のあるロシア側代表団が行ったと声明。・3日、キリル総主教はリヴネ訪問を決行。・5日、総主教は
4

ウクライナ週報. 09 (31) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

在ウクライナ大使館 (外務省, 2009-08-04)  

  • 本文:「ウクライナ正教会の統合は既に開始されており、止めることは出来ない。キリル総主教はこれを止めたいのであろうが、キエフ主教派の権利を制限すれば、逆に彼らはモスクワから離れていくこととなるであろう。」と発
5

ウクライナ週報. 10 (07) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

在ウクライナ大使館 (外務省, 2010-02-16)  

  • 本文:領、キリル露正教会総主教はヤヌコーヴィチ候補を祝福。ブラウン英首相、サーカシヴィリ・グルジア大統領、カチンスキ・ポーランド大統領、メルケル独首相、サルコジ仏大統領、ラスムセンNATO事務総長、オバマ米
6

ウクライナ週報. 08 (30) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

在ウクライナ大使館 (外務省, 2008-08-05)  

  • 本文:、ウクライナ正教会3会派の代表をヤロスラフ賢帝勲章第一等に叙勲した。7/30(水)・国際貿易省庁間委員会は、英国、北アイルランド、スペイン、ドイツ及び中国製の医療用注射器に関し、アンチダンピング調査を
7

ウクライナ週報. 09 (41) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

在ウクライナ大使館 (外務省, 2009-10-13)  

  • 本文:、ウクライナ正教会のモスクワ及びキエフ総主教会代表が、ウクライナ正教会統一に関する話し合いを行い、今後の対話継続で合意。・9日、ポロシェンコ新外相は記者団に対し「ロシアはウクライナにとって最大かつ最も
8

ウクライナ週報. 08 (29) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

在ウクライナ大使館 (外務省, 2008-07-29)  

  • 本文:立ウクライナ正教会の代表者は招待されなかった。2.経済▼天然ガス価格交渉・22日、ミレル・ガスプロム社長がキエフを訪問し、ユーシチェンコ大統領及びティモシェンコ首相それぞれと会談。ミレル社長は、今年上
9

エチオピア国別評価報告書 : 平成16年度外務省第三者評価 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

ODA評価有識者会議 (外務省, 2005-03)  

  • 本文:、エチオピア正教会を中心としたキリスト教が宗教規範として農耕社会に広がっている。一方、16 世紀に進出してきたイスラム教は、特にアファール族やソマリ族などの低山帯に居住する遊牧民の部族社会に広がってい
10

オーストリアの2015年イスラム法 : 国家によるイスラム系宗教団体の管理強化 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

渡辺富久子 (国立国会図書館, 2015-12)  掲載雑誌名:外国の立法 : 立法情報・翻訳・解説. (266)  

  • 本文:オリエンタル正教会には、アルメニア使徒教会、シリア正教会、コプト正教会が含まれる。コプト正教会は、 2003 年のこの法律で初めて認可された。(注10) Bundesgesetz über äußer
11

ベラルーシにおける国民意識の混沌 : 対ロシア統合の土壌を探る インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

服部倫卓 (外務省, 2001-03-31)  掲載雑誌名:外務省調査月報. 2000年度(4)  

  • 本文:ーシにおける正教会の特異性を指摘せざるをえない。一般に、正教が主流の独立国には自前の正教会がある。ソ連時代から非合法の独立正教会が存在していたウクライナでは、国が独立を果たすのと前後する形でウクライナ
12

モルドバ週報. 10 (30) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

在ウクライナ大使館 (外務省, 2010-07-27)  

  • 本文:日、モルドバ正教会は、中等教育における正教教育の必要性の是非を問う国民投票の実施を求める請願書をブジョール教育相に提出。・20日、プレスカ「我々のモルドバ」同盟議員は、ヴォローニン前大統領の大統領選挙
13

モルドバ週報. 08 (04) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

在ウクライナ大使館 (外務省, 2008-02-05)  

  • 本文:また、ロシア正教会関係者と会談しルーマニア正教会による沿ドニエストル及びルーマニアへの主教区の設置につき協議した。3.経済▼ マクロ経済・30日、ドドン経済相は、本年のモルドバ経済の実質GDP成長率に
14

モルドバ週報. 10 (38) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

在ウクライナ大使館 (外務省, 2010-09-21)  

  • 本文:、ルーマニア正教会主教等聖職者を叙勲する大統領令を発出。・17日、AEIは、ルプ民主党党首が議会を欠席したことにより、国旗掲揚にかかる法案の採択に失敗。2.沿ドニエストル・13日、スミルノフ沿ドニエス
15

ルボーク : ロシア民衆画の歴史 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

横田運代 (国立国会図書館, 1989-02-27)  掲載雑誌名:参考書誌研究. (35)  

  • 本文:には,聖人や正教会の歴’卑に関する情報・天文関係の予言,月蝕の説明や天体図,ロシアの大都市の経緯度,ロシアと外国の都市の間の距離,多くの有益な経済上の助言などが載っていた。そのほかにモスクワおよびペテ
16

ルーマニア月報. 2008年 (9月) インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

在ルーマニア大使館 (外務省, 2008-10-17)  

  • 本文:・ルーマニア正教会のミサに参加し、「ルーマニアは自国民保護のためイタリア国内に3つの総領事館を持ち、さらに8つの領事オフィスを設立するようイタリア政府に申請中である。いくつかの事件がイタリアで報道され
17

ロシア ゲイ・プロパガンダ禁止法の成立 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

小泉悠 (国立国会図書館, 2013-08)  掲載雑誌名:外国の立法 : 立法情報・翻訳・解説. (月刊版. 256-2)  

  • 本文:なったロシア正教会は同性愛関係に対して否定的な立場を取っている。こうした歴史的・宗教的背景からロシア社会においては同性愛者に対する反感が強く、ロシアの大手世論調査機関レバダ・センターが 2012 年に
18

ロシア 刑務所及び拘置施設の人権問題に関する法制 インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

小泉悠 (国立国会図書館, 2015-04)  掲載雑誌名:外国の立法 : 立法情報・翻訳・解説. (月刊版. 263-1)  

  • 本文: 年、ロシア正教会に乱入し、プーチン大統領の再選に抗議するパフォーマンスを行って逮捕された女性ロックバンド「プッシーライオット」のトロコンニコワ(現在は釈放済み)は、刑務所内での労働は 16-17 時
19

ロシア 妊娠中絶への規制強化の動き インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

小泉悠 (国立国会図書館, 2011-10)  掲載雑誌名:外国の立法 : 立法情報・翻訳・解説. (月刊版. 249-1)  

  • 本文:して、ロシア正教会の復権を背景とした宗教的な中絶反対運動が挙げられる。1993 年ごろからマクシム・オプホフ神父がこの種の運動を行ってきたが、最近では総主教を含む正教会上層部が中絶反対の働きかけを行う
20

ロシアの国家安全保障戦略 : ロシア経済、対中関係の視角から インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

兵頭慎治[他] (防衛省, 2011-03-07)  掲載雑誌名:防衛研究所紀要. 13(3)  

  • 本文:帝国から東方正教会を導入し、かつその宗教的権威を継承したとの自覚を持っていた。その後、モンゴルによる支配があり、それを脱してモスクワがロシアを統一した頃には、西ヨーロッパとは異なる国家となっていた。そ