国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

スポットライト

ツイート

幼童席書会

一勇斎国芳(1797~1861)は江戸時代後期に活躍した浮世絵師である。勇猛な武者絵の画家として知られるが、愛らしい子どもの仕種を描くことも得意で、このような暖かなまなざしで捉えた優れた「子ども絵」をいくつか残している。