国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

TED-AJ03-580 THE EFFECTS OF OPPOSING GAS COMPOSITION AND TEMPERATURE ON LEAN FLAME IN COUNTERFLOW FLAMES

情報
縮小
拡大
縦横合せ
横合せ
左回転
右回転
概観図
画質調整
その他
URL表示
全画面
操作方法

解題/抄録

書誌の解題/抄録
The direct injection stratified charge (DISC) spark ignition engine has the advantages to improve the thermal efficiency of spark ignition engines. It is important to understand the combustion characteristics of the stratified charge for further improvements of this system. In order to investigate the flame propagation through the stratified mixture, numerical analyses of the counterflow premixed flame were carried out in this study. In our previous experiments, the stratified mixture was formed in the constant volume bomb by the injection of gaseous fuel into the lean mixture charge. The stoichiometry of the mixture charge was set less than the lower flammability limit of the premixed mixture. It was found that the flame generated in the rich area of the fuel jet propagated into the lean mixture charge. However, the flame was quenched before it would reach the chamber wall and some lean mixture remained unburned. The flame seemed to propagate into the lean area by the "inertia" of the rich flame until its decay. In this study, the propagating flame into the lean mixture and the burned gas behind it were linked to the counterflow flame configuration of the lean mixture and the opposing gas. The flame propagation into the lean area of the stratified mixture was investigated numerically by simulating the counterflow flame of the lean mixture. Nitrogen, burned gas and fuel-air[figure] mixtures were opposed to the lean mixture varying their temperature and composition. And the stoichiometry of the lean mixture was also varied widely. Then the effects of the opposing gas composition and temperature on the lean flame in the counterflow flames were examined in order to clarify the interaction between the rich flame and the lean mixture. The reaction rate of the fuel in the lean mixture depended on both the opposing gas composition and temperature. In the case that nitrogen was opposed to the lean mixture, the reaction rate of the fuel, Σω_F and the heat release rate, Σω_H increased with increasing the opposing N_2 gas temperature, T_<OP> at all the equivalence ratio of the lean mixture, φ_L except for φ_L=0.67. When the burned gas of the stoichiometric mixture was opposed at its adiabatic flame temperature, Σω_F and Σω_H were larger than those in the case nitrogen was opposed at the same temperature as the burned gas. When the fuel-air mixtures in the flammable range were opposed, Σω_F and Σω_H increased as the opposing mixture became rich from 0.8 to 1.2 in the equivalence ratio. The results show that the rich flame and the high temperature gases affect the reaction in the lean mixture. The fuel reaction of the lean mixture far below the lower flammability limit was supported by the transport of heat and radicals.[figure]

目次・巻号

Proceedings of the ... ASME/JSME Thermal Engineering Joint Conferenceの書誌情報

簡易表示

詳細表示

Proceedings of the ... ASME/JSME Thermal Engineering Joint Conference. 2003 6の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/10352139/1

No. 名称 ファイル名 サイズ
1 ART0002760283.pdf 156048 bytes
機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。