国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

経済学全集. 第六集 第四分冊 經濟政策及時事問題

情報
コマ
/254
コマ移動
縮小
拡大
縦横合せ
横合せ
左回転
右回転
概観図
印刷
JPEG
全コマDL
画質調整
その他
URL表示
全画面
コマ送り
操作方法

目次・巻号

  • 経済学全集 [254]
    • 標題
    • 第一集 經濟學講義
    • 一 經濟學講義(改定經濟學講義、續經濟學講義 合纂)/1~864
    • 第一編 總論/1~294
    • 第二編 經濟學の根本概念/295~419
    • 第三編 欲望と其充足(需要論)/421~522
    • 第四編 生産の働因(供給論)/523~705
    • 第五編 流通總論/707~864
    • 二 國民經濟原論/865~1252
    • 第一編 國民經濟の根本概念/865~1053
    • 第二編 經濟組織の發展/1055~1252
    • 三 經濟原論教科書/1253~1424
    • 第一編 緒論/1253~1288
    • 第二編 生産/1289~1326
    • 第三編 流通/1337~1424
    • 第二集 國民經濟講話
    • 第一卷 總論/1~298
    • 第一編 序論/1~156
    • 第二編 國民經濟の組織/157~245
    • 第三編 經濟行爲の根本觀念/246~298
    • 第二卷 生産論/299~1348
    • 第四編 企業・土地及人口/299~562
    • 第五編 勞働/563~858
    • 第六編 資本及組織/859~1348
    • 第三集 經濟史經濟學史研究
    • 第一篇 經濟史研究/1~784
    • 一 日本經濟史論(自譯)/1~326
    • 二 ケーザー及タキトスに據る古獨逸土地共有制度/327~362
    • 三 穗積博士の隱居論を讀む/363~446
    • 四 經濟史雜考(其一)/447~662
    • 五 同上(其二)/663~784
    • 第二篇 經濟學史研究/785~1510
    • 六 基督教經濟學説研究/785~982
    • 七 十七世紀和蘭經濟學説一班殊に商國主義の學説/983~1024
    • 八 英國の學問としての經濟學殊に商國主義の始終/1025~1186
    • 九 マルサス及リカルド研究/1187~1264
    • 十 マルサス人口論出版當時の反對論者/1264~1304
    • 十一 英佛兩國大小農制に關するアーサー・ヤングの研究/1305~1374
    • 十二 學説史雜考/1375~1510
    • 第四集 經濟學研究
    • 一 經濟單位發展史研究/1~202
    • 二 根本概念雜篇/203~342
    • 三 マルクス研究/343~456
    • 四 リーブクネヒト獄中遺稿マルクス價値論批評/457~573
    • 五 株式會社研究/575~764
    • 一 株式會社研究概論/575~628
    • 二 株式會社雜考/628~764
    • 六 現代の商業及商人/765~1021
    • 七 經濟學論攷/1023~1751
    • 一 論考/1023~1284
    • 二 斷片/1284~1465
    • 三 講演/1465~1751
    • 附録一 高等商業教育論/1753~1810
    • 附録二 『インスピレーシヨン』の説/1811~1827
    • 第五集 社會政策研究
    • 上卷
    • 一 社會政策と階級鬪爭/1~577
    • 一 社會政策序論/1~129
    • 二 社會鬪爭と政治鬪爭/130~264
    • 三 階級鬪爭と其當事者/265~535
    • 二 社會運動と勞銀制度/579~1042
    • 第一篇 社會運動の理論的根據/579~751
    • 第二篇 勞働爭議の意義及種類/752~874
    • 第三篇 勞銀制度/875~1042
    • 三 ポルシエヴイズム研究/1043~1358
    • 下卷
    • 四 企業・勞働及社會問題/1359~1680
    • 五 社會政策雜纂/1681~1852
    • 六 社會政策管見/1853~2034
    • 七 勞働權・勞働全收權及勞働協約/2035~2084
    • 八 生存權の社會政策/2085~2108
    • 九 勞働團結權及同盟罷工權の發達/2109~2185
    • 十 言論自由の發達/2187~2261
    • 十一 勞働經濟論/2263~2447
    • 一 序論/2263~2358
    • 二 勞働賃銀・勞働時間と勞働効程との關係/2359~2474
    • 第六集 經濟政策及時事問題
    • 上卷
    • 一 黎明録/1~1009
    • 一 世界の平和望み遠し(改造途上の世界)/1~357
    • 二 對抗か順應か(世界に於ける日本)/357~477
    • 三 改造途上の世界經濟(戰時及戰後の經濟問題)/477~733
    • 四 國本は動かず(黎明日本の諸問題)/733~1009
    • 二 暗雲録/1011~1404
    • 下卷
    • 三 經濟危機と經濟恢復/1405~1757
    • 四 復興經濟の原理及若干問題/1759~2119
    • 五 工業國の恐怖/2121~2195
    • 六 經濟史と時事問題/2197~2208
    • 七 商業政策と商權の消長/2209~2242
    • 八 丁稚の過去・現在・將來/2243~2276
    • 九 勞農露國承認の意義/2277~2297
    • 十 混沌たる農村問題/2299~2362

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1151727/1

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。