国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

真実を訴える

情報
操作方法

目次・巻号

  • 真実を訴える [61]
    • 標題
    • 目次
    • はしがき/3
    • I・ 抑留生活をどうやつて生きぬいて來たか/13
    • (1) 榮養失調や重勞働でたおれたのはナゼか、誰がそんな目にあわせたか?/13
    • (2) 民主運動はナゼ起つたか?/17
    • (3) 人間革命/18
    • (4) 捕虜がなぜ社會主義生産競爭をやるようになつたか?/21
    • II・ 最近抑留者はどんな生活をしているか/25
    • (1) 給與/25
    • (2) 作業/26
    • 作業の種類
    • 勞働時間
    • ノルマ(勞働基準量)は苛酷か
    • (3) 被服/29
    • (4) 收容所の設備/30
    • 宿舍
    • 食堂、炊事場
    • 診療所、醫務室、病院
    • 入浴場
    • 理髮室
    • 洗濯場
    • 被服工場、裁縫工場、工務班
    • クラブ
    • 圖書室
    • 休息の家、休息の部屋
    • 運動場
    • その他
    • (5) 現在の文化的生活/38
    • 一日の日課
    • 樂團劇團
    • 映畫
    • 壁新聞
    • 研究會および民主グループ
    • III・ いろいろな質問に答えて/41
    • (1) 引揚を遲らせているのは誰か? 日本の受入れ態勢は完璧か? 歸つてきた者はどんな生活をしているか?/41
    • 家は?
    • 職は?
    • 船は?
    • 舞鶴寮は?
    • 食糧は?
    • 冬期輸送の問題
    • 復員船の眞相
    • (2) なぜソ側は日本軍を抑留したか?/48
    • (3) 「ひどい目にあつたでしよう。ロシヤの状況は惡いそうですね、盜人がたいへん多いそうですね?」/49
    • (4) 「ソヴエトでは字も讀めず、書けず、勘定もできない人がいるというがほんとうでしようか?」/52
    • (5) 「ソヴエトでは時計が非常にめずらしいそうですね。」/53
    • (6) 「日本人の賣つた赤い腰卷やフンドシまで、ロシヤ人は喜んで買つて、頭に卷いたりしていた、というのはほんとうか」/53
    • (7) 「幣制改革はソ連人に評判が惡いと聞くが・」/54
    • (8) 「捕虜は賃金をもらつていたか?」/61
    • (9) 「へえ、ロシヤにも私有財産があるのですか?」「自分の財産や自分の土地がなくては働いても働きがいがないでしように・」/65
    • (10) 「スターリンは國民からきらわれているというが、ほんとうですか?」/68
    • (11) 「共産主義者にならないと歸してくれないそうですね?」/69
    • (12) 「ソ連から特殊使命をおびて歸つてきた人があるというが、ほんとうですか?」/71
    • (13) 「米ソ戰は起きるだろうか?」(ソ連國民は戰爭を欲しているだろうか)/73
    • (14) 「ソ軍が滿洲に進駐してきた時、一般邦人に暴行を加えたときくが・」/78
    • (15) 「ソ連はなぜ滿洲の工業施設を撤去したか?」/79
    • IV・ 舞鶴リンチ事件(歸還者が船中や舞鶴で、たびたびリンチを受けている!)/81
    • リンチ事件のあらまし
    • 船長、補導官が煽動した
    • 援護局の構成陣容
    • 文部省發行の反動新聞
    • 一色支局長、寮長、警察官の煽動
    • 寮内そなえつけの投書箱
    • 便所の落書
    • 戰犯職員を追放せよ
    • V・ 眞の引揚促進運動とは?/93
    • (1) ゆがめられた引揚促進運動/93
    • (2) 吉田首相の暴言(吉田首相は引揚促進を希望していない!)/94
    • (3) 日本共産黨と引揚問題/96
    • VI・ デマとのたたかい/100
    • (1) 誰がデマを飛ばしているか?/100
    • (2) どうしてデマを飛ばすか?/106
    • (3) いかにしてデマと鬪うか?/108

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1158925/1

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。