国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

ヘブル、ヤコブ、ペテロ前後、ユダ書講解 : 改訳新約聖書

情報
操作方法

目次・巻号

  • ヘブル、ヤコブ、ペテロ前後、ユダ書講解 : 改訳新約聖書 [195]
    • 標題
    • 目次
    • 總論/1
    • 第一 著者/1
    • 第二 讀者/3
    • 第一 キリストは御使よりも、モーセよりも大にして、かつ彼に在り、殊に彼の死によりて、信徒は人類の目的に達する事を得る故に、墮落せざるやう注意せよ/5
    • (イ) 神の子にして預言者に遙かに勝る/5
    • (ロ) キリストは御使にまさりて貴し/8
    • (ハ) 斯る貴き道を失はぬやう注意せよ/12
    • (ニ) キリスト死に至るまで謙り、人に代り人の受くべき榮光に至る道を開き給ふ/13
    • (ホ) キリストが人類の兄弟として苦難を經、完全なる贖主となり給ふは適當/16
    • (ヘ) キリストが人類と同一の性質を受け給ふにより、完全なる救主となり給ふ/18
    • (ト) キリストはモーセにまさり給ふ/21
    • (チ) 信仰を保て/23
    • (リ) 安息に入らん爲に注意せよ/31
    • (ヌ) 我らの偉なる大祭司/38
    • 第二 キリストはメルキセデクの如き祭司にして、レビの子孫たる祭司に遙かにまさりて、貴き祭司たる事を現すにより、祭司の變化を以て、律法も變化した事を斷言す/42
    • (イ) キリストは神に立てられ、人の弱を思ひ遣る所の祭司/42
    • (ロ) 讀者のにぶき事を譴責す/46
    • (ハ) 敎に進步せよ/48
    • (ニ) キリストはメルキゼデクの如き祭司/59
    • 第三 キリストはまされる神殿の祭司、またまされる契約を以てまされる犧牲を献ぐる祭司/73
    • (イ) キリストは天の幕屋に於て、その職を爲す祭司で、レビ人なる祭司にまさりて位置の貴き祭司/73
    • (ロ) 新契約/77
    • (ハ) ユダヤ敎の神殿とその器具/85
    • (ニ) 幕屋に於ける祭典/90
    • (ホ) キリストは完全なる贖罪を爲し給ふ/94
    • (ヘ) 遺言の譬喩/98
    • (ト) 血をもて契約を全うす/99
    • (チ) キリストの爲し給ふた贖罪/103
    • (リ) 律法によれる祭典は力なし/108
    • (ヌ) ユダヤ敎の犧牲を廢止するは古代の預言に適ふ/110
    • (ル) 日々職をなす所の祭司と一たび完全なる贖罪をなし給ふたキリストとの區別/112
    • (ヲ) 獎勵/116
    • (ワ) 道より墮落する事の恐怖/120
    • (カ) 以前の經驗を想起せ/122
    • (ヨ) 忍耐せよ/123
    • 第四 信仰の勇者/125
    • (イ) 信仰の働き/125
    • (ロ) アベルの信仰/127
    • (ハ) エノクの信仰/129
    • (ニ) ノアの信仰/130
    • (ホ) アブラハムの信仰/131
    • (ヘ) サラの信仰/132
    • (ト) 古代の信徒が世に寓れる者として來世の都を求むる心を現す/133
    • (チ) アブラハムその子イサクを献ぐ/135
    • (リ) イサク、ヤコブ、ヨセフの信仰/136
    • (ヌ) モーセの兩親の信仰/137
    • (ル) モーセの信仰/137
    • (ヲ) イスラエル人がエジプトより逃るゝ事に關する信仰/140
    • (ワ) エリコに於ける信仰/141
    • (カ) 信仰の種々なる事業/142
    • (ヨ) 患難に忍耐する信仰/145
    • (タ) 新約を以て初て約束のものを全く得させ給ふ/147
    • 第五 最後の勸言/148
    • (イ) 馳場をはしれ/148
    • (ロ) 懲戒に忍耐せよ/150
    • (ハ) 弱き者を助け、努て聖潔を行ひ、道より迷ふ者の起らぬやう注意せよ/152
    • (ニ) 舊約と新約の比較/155
    • (ホ) 神の聲を拒むな/159
    • (ヘ) 應用的勸言/160
    • (ト) さまの[ザマノ]敎の爲に惑さるゝな/162
    • (チ) 敎會の先輩者に從へ/168
    • (リ) 讀者の祈禱を求む/169
    • (ヌ) 祝禱/170
    • (ル) 結文の言/170

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1181617/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館にご来館いただくか、送信サービスをご利用ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

個人向けデジタル化資料送信サービス(個人送信)を利用するには、国立国会図書館オンラインで利用規約に同意の上、サービスにログインする必要があります。
国立国会図書館オンライン(ヘルプ(11.デジタル化資料送信サービス 3利用規約))
デジタル化資料送信サービス(ログイン画面)
個人向けデジタル化資料送信サービスについて

ログインしても個人向けデジタル化資料送信サービスを利用できない場合は、以下のページをご覧いただき、「11-5 困った時は」に記載の表の「確認する点」に該当するケースがないか、ご確認ください。
国立国会図書館オンライン(ヘルプ(11.デジタル化資料送信サービス))

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)を利用する場合は、来館予定の図書館送信参加館へ利用方法の確認をお願いします。
図書館向けデジタル化資料送信サービス
図書館送信参加館一覧

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスも利用できます。
遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。