国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

工学研究撮要. 第4号(昭和13年)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 工学研究撮要 [47]
    • 標題
    • 目次
    • (1) 水門の流出狀態に關する實驗的硏究靑木楠男 橫田周平/1
    • (2) 純炭化水素混合物のオクタン價に就て 秋田穰 磯谷延治 杉原秀夫/2
    • (3) 100度以上の高オクタン價測定の標準試料に就て 秋田穰/3
    • (4) 滿洲產粘土類より純アルミナの製造硏究(第1報~第4報) 有森毅/4
    • (5) 重質油類の高壓水素添加 安東新午/6
    • (6) アンモニア酸化用觸媒の硏究 內田俊一佐々木一雄 久保田穰/7
    • (7) コンクリート內部振動機使用時に於ける振動の波及歌態に就て 內山實/8
    • (8) 製鋼工場に於けるEmissivityに就て 海野三朗/9
    • (9) 鐵の加熱に依る酸化並に酸化鐵の還元の機構に關するX線的硏究 遠藤勝治郞/10
    • (10) 船體構造部分の不連績箇所に於ける應力集中に關する硏究 太田友彌/11
    • (11) 丁接手の熔接方法と熱影響に就て 岡田實/12
    • (12) 國有鐵道の速度昂上と線路改良の動向 岡部二郞/14
    • (13) 周波數標準の比較試驗に就て 河野廣輝/15
    • (14) 朝鮮海峽連絡ケーブルの製造及試驗成績に就て
    • (1) 朝鮮海峽鉛被ケーブル製造に就て 小杉雄二/17
    • (2) 朝鮮海峽連絡ケーブル試瞼成績 篠原登 岡龍 須々木愛吉/19
    • (15) 滑石磁器の硏究 近藤治 鈴木信一/21
    • (16) 弾性範圍に於ける耐震壁の應力變形及剪力負擔 坂靜雄/23
    • (17) 中空壁の遮音效果(音響透過に關する實驗第4報) 佐藤武夫 川島定雄 三木韶/25
    • (18) 薄荷油の氷結試驗法の硏究 篠崎英之助 太田原正利/26
    • (19) 塗料の機械的性質試驗法に就て 篠田鐐 稻垣英吉/28
    • (20) クロムと共存するニツケルの電解定量法斯波之茂/29
    • (21) 促進汚泥法に依る下水處理の實驗的硏究 島崎孝彥/30
    • (22) X線反射法に依るV形衝合電弧熔接部の內部歪分布試驗 島田八郞/31
    • (23) 減速流翼列の實驗 下山美德/32
    • (24) 稻藁利用に關する硏究 杉本俊三/33
    • (25) 鋼管に於ける水槌の實驗的硏究 鈴木茂哉/35
    • (26) 爆發破壌に依る物體の破片の質量,速度,運動量及エネルギーの分布に就て 鈴木淸太郞 長島秀男/36
    • (27) 船體振動の流體力學的制振法 妹澤克惟 渡邊亘/37
    • (28) アルギン酸に關する硏究 高橋武雄/38
    • (29) 熔鑛爐邊風機用瓦斯機關ピストン棒材料の腐蝕疲勞に關する硏究 田川淺次郞/39
    • (30) 視號通信の通信距離に關する硏究 竹下俊雄/40
    • (31) エチレングリコールの合成硏究 田代豐/41
    • (32) 送電用鐵塔の風壓に就て 太刀川平治 大迫貞治/42
    • (33) 鋼の燒入に及ぼす各種元素の影響 俵信次/44
    • (34) メタンより水成ガスの生成 堤繁/46
    • (35) 水中を進行する球,紡錘及類似形態の抵抗に關する實驗 德川武定/47
    • (36) 50K.W短波放送機 中上豐吉 井口泰輔 小林正次 高須五十雄 土方鹿之助 田中信高 西尾秀彥/48
    • (37) セメントの强度試驗方法の改良に關する硏究(セメント規格の改正案に就て) 永井彰一郞 濱田稔 (故)野坂孝忠/50
    • (38) 火藥型電路遮斷裝置 西健 福田節雄/52
    • (39) 油入轉り接觸に於ける鋼の斑磨耗と齒形面の許容壓力 西原利夫 小林俊郞/53
    • (40) 液體微粒化の實驗的硏究 拔山四郞 棚澤泰/54
    • (41) 鹽水並に海水に於けるキャビテーション 沼知福三郞/55
    • (42) 二サイクル機關の掃氣作用に關する硏究 賓部源次郞 佐々木外喜雄/56
    • (43) 二サイクルヂーゼル機關の特性硏究 賓部源次郞 長尾不二夫/57
    • (44) 書光照明法の基礎的諸問題 久野淸/58
    • (45) 骨材の最大密度の粒度に關する硏究 藤井眞透/60
    • (46) 無接目軌條使用の可能性 星野陽一/61
    • (47) 萬能滑弧送電方式に關する硏究 前川幸一郞/62
    • (48) 1936年6月19日の皆 旣日蝕に於ける電離層の硏究 箕原勉 伊藤庸二 前田憲一 去來川幸夫/64
    • (49) 模型試驗に依るフランシスプロペラ及カプラン水車の效率推算 宮城音五郞/67
    • (50) 推進器に依る伴流の測定 山縣昌夫/68
    • (51) 純粹なる炭化水素混合物の物理恒數の變化に就て 力口昌三 三井啓策
    • (52) 滿州產澱粉質原料による酒精製造の硏究(第一報~第三報) 吉野榮吉 橫山彌 槇原敏之 展島正孝/70
    • (53) グルタミン酸の製造に關する硏究(第4報) 六所文三 宮原千代香 田中理七 齋藤裕/72

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1265355/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。