国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

Japan tax code. volume 8 1959

情報
操作方法

目次・巻号

  • Japan tax code [70]
    • CONTENTS
    • CHAPTER I Computation Income Amount
    • Article 1 Scope of practical arts/2
    • Article 1―(2) Synthetic fibre spinning thread,etc.falling under “Staple products”/2
    • Article 1―(3) Depreciation charge in the case of computing tax‐exempted income/3
    • Article 1―(4) Computation of amount of tax‐exempt income in respect of diverted assets/4
    • Article 1―(5) Kind of business in case of appreciation of inventried assets/4
    • Article 1―(6) Corporation favoured with application of exceptions to taxation on amount transferred from profitmaking business to business of long‐term payments/6
    • Article 1―(7) Amount transferred from profit‐making business to business of long‐term payments/6
    • Article 1―(8) Limit amount of the water dearth reserve account/6
    • Article 1―(9) Limit amount of the breach‐of‐contract indemnity reserve/7
    • Article 1―(10) Limit amount of the breach‐of‐contract indemnity reserve account in case where the commodity exchange opens two or more commodity markets/8
    • Article 1―(11) Kind of mutual aid to which the inclusion of cumulative amount of extraordinary risk reserves in business expenses is applicable/8
    • Article 2 Number of months in the case of computing the special repairing fund/9
    • Article 2―(2) Amount paid‐in of the insurance premium falling under“Special deposit,etc.”/10
    • Article 2―(3) Written application for approval or special rules for cumulative limit amount of the retirement allowance fund/11
    • Article 2―(4) Amount includable in gross income of retirement allowances fund in case of cancelling approval/11
    • Article 2―(5) Computation of the amount of interest on debts required for aquisition of shares of stock,etc./12
    • Article 3 Limit amount of depreciation of the fixed assets/15
    • Article 3―(2) Limit amount of depreciation of the fixed assets/15
    • Article 3―(3) Limit amount of depreciation of the fixed assets acquired in the middle of the accounting period/16
    • Article 3―(4) Limit amount of depreciation of the fixed assets accelelated depreciation of which has been approved/16
    • Article 3―(5) Disposal of the excess amount of depreciation/17
    • Article 3―(6) Limit amount of depreciation of the fixed assets owned by a corporation applying a blue return/17
    • Article 4 Limit amount of depreciation allowance of the tangible fixed assets/18
    • Article 5 Special exemples of the limit amount of depreciation allowance/19
    • Article 6 Deemed depreciation of the fixed assets/20
    • Article 7 Limit of the assets which need not be counted as the fixed assets/20
    • Article 7―(2) Special causes for which the actual useful life remarkably differs from the statutory useful life/20
    • Article 7―(3) Application to the approval concerning the depreciation which is not made in accordance with the statutory useful life/21
    • Article 7―(4) Application to the approval concerning the accelerated depreciation/22
    • Article 7―(5) Limit of the replaced assets/23
    • Article 7―(6) Computation of the value of devaluation by decrease rate,etc./24
    • Article 7―(7) Limit of horses,cows,etc.devaluation of which is approved/24
    • Article 7―(8) Value,etc.of the devaluation of horses,cows,etc./25
    • Article 8 Submission of the detailed statement on depreciation/26
    • CHAPTER II Return
    • Article 9 Form of the final return etc.for each accounting period/26
    • Article 10 Form of the interim return according to the actual record of the preceding accounting period/27
    • Article 11 Form of the return,etc.for the accounting period under liquidation/27
    • Article 11―(2) Form of the return,etc.of the liquidation income/27
    • CHAPTER III Accounting Books and Documents of a Corporation Filing a Blue Return
    • Article 12 Settlement of a corporation applying a blue return/27
    • Article 13 Items of the entry in the book/28
    • Article 14 Journal/28
    • Article 15 General accounting ledger/28
    • Article 16 Drawing‐up of the inventory table/28
    • Article 17 Balance sheet & Profit and loss statement/29
    • Article 18 Omission of the items of entry,etc.in the accounting documents/29
    • Article 19 Arrangement and preservation of the accounting documents/29
    • CHAPTER IV Payment
    • Article 20 Form of the letter of payment/30
    • Supplementary Provisions (Ministry of Finance Ordinance No.52,1955)/30
    • Supplementary Provisions (Ministry of Finance Ordinance No.14,1956)/30
    • Supplementary Provisions (Ministry of Finance Ordinance No.17,1957)/30
    • Supplementary Provisions (Ministry of Finance Ordinance No.35,1957)/32
    • Supplementary Provisions (Ministry of Finance Ordinance No.83,1957)/32
    • Supplementary Provisions (Ministry of Finance Ordinance No.12,1958)/33
    • Supplementary Provisions (Ministry of Finance Ordinance No.34,1958)/33
    • Attached Table I/34
    • Attached Table I―2 Detailed statement on computation of the retention of family corporation/35
    • Attached Table I―3 Detailed statement on computation of tax‐exempt retention amount of agricultural cooperative association,etc./36
    • Attached Table I―4 Detailed statement relating to computation of taxable amount of tax‐exempt retention money of agricultural cooperative association,etc.due to outgoing/37
    • Attached Table II Detailed statements on the computation of income amount/38
    • Attached Table III Detailed statements on the amount of reserves/39
    • Attached Table IV Return and detailed statements thereof on the matter enumerated in Article 24 paragraph 1 item (6) item (6)―2 and item (9) of the Corporation Tax Law Enforcement Regulations and detailed statements on business expenses in Article 9 paragraphs of the Corporation Tax Law/40
    • Notes of Entry of Attached Table
    • Attached Table I/41
    • Attached Table I―2/42
    • Attached Table I―3/42
    • Attached Table I―4/42
    • Attached Table II/43
    • Attached Table III/44
    • Attached Table IV/44
    • National Tax Administration Agency Instructions on How to Treat Corporation Tax Following the March 1957 Amendment to Corporation Tax Law (CHOKU‐HO 1―130,August 19,1957)(2)/47

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1351031/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館にご来館いただくか、送信サービスをご利用ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

個人向けデジタル化資料送信サービス(個人送信)を利用するには、サービスにログインする必要があります。以下のページからログインしてください。
デジタル化資料送信サービス(ログイン画面)
個人向けデジタル化資料送信サービスについて

ログインしても個人向けデジタル化資料送信サービスを利用できない場合は、以下のページをご覧いただき、「11-5 困った時は」に記載の表の「確認する点」に該当するケースがないか、ご確認ください。
国立国会図書館オンライン(ヘルプ(11.デジタル化資料送信サービス))

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)を利用する場合は、来館予定の図書館送信参加館へ利用方法の確認をお願いします。
図書館向けデジタル化資料送信サービス
図書館送信参加館一覧

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。
遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。