国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

飛ぶ教室

情報
操作方法

目次・巻号

  • 飛ぶ教室 [120]
    • 目次
    • はじめに/1
    • まえがき/10
    • 子どもの涙の大きさについて―小さいヨナタン=トロッツの大洋渡航―祖父母が彼を迎えにいかなかったわけ―人間の不死身をほめたたえ、勇気とかしこさを一致させるよう熱心にうながす
    • 第一章/17
    • 四階の窓わたり―ダンスを習う数人の生徒―大いにふんがいする首席生徒―大きな白いつけひげ―『飛ぶ教室』の冒険に関する報告―詩のある舞台げいこと、思わぬ中断
    • 第二章/35
    • 禁煙先生に関する詳細―三つの正書法のあやまり―不安にたいするウリーの不安―客車の中の作戦会議―フリドリンを偵察にだす―クロイツカムが襲われた原因と五人のマラソン
    • 第三章/48
    • フリドリンの報告―ヨーロッパきってのゆかいな秀才に関する対話―エーガーラント夫人のあらたな腹だち―徒歩の急使―受けいれられない条件―役にたつ作戦計画ともっと役にたつ禁煙先生の提案
    • 第四章/61
    • テクニカル・ノックアウトにおわる一騎うち―実業学校生の違約―エーガーラントの精神的な戦い―マルチンのなぞの作戦計画―地下室でいくつもはりとばす―ひとかたまりの灰―勝ってもよいという許しと、エーガーラントの退陣
    • 第五章/82
    • 美少年テオドルと出くわす―寄宿舎の規則に関する討論―思いがけぬほめことば―ふさわしいばつ―舎監の長い物語―少年たちがあとでいったこと
    • 第六章/100
    • 六頭立ての馬車の絵―ずぶぬれにおどろく―ゆうれいの行列―かゆくなる粉をまく動物―窓ぶちのヨーニーと未来の計画
    • 第七章/111
    • クロイツカム先生を語る―ぞっとするできごと―少年たちが五度書かされる文章―幕あいにふしぎな予告―ベク先生との散歩―菜園内の再会と、かきねのそばの握手
    • 第八章/127
    • たくさんのおかし―『飛ぶ教室』のつぎのけいこ―ウリーがかさを持ってきた理由―体操場と校舎内の興奮―ベク先生のなぐさめと第三ピアノ室
    • 第九章/141
    • 役割の変更―病室をそっとたずねる―「されこうべ」料理店とあたたかい夕食―郵便集配人に出会う―マルチンの家への手紙
    • 第十章/159
    • 休暇まえの最後の授業日―キルヒベルクの散歩といろいろなめぐりあい―マチアスに、もう一枚の板チョコ―体育館のクリスマス祭り―おもいがけぬ見物人―贈りものにたいするあいさつ―マルチンのベッドのそばの一瞬間
    • 第十一章/176
    • 陽気な停車場―生徒のいない学校―九柱戯場で発見―そっとかきねを越す先生―ウリーのみまい―両親を選ぶことはできないという、ヨーニーの主張―二度同じいいのがれ
    • 第十二章/192
    • たくさんの美しいクリスマス・ツリーと小さい松―一個四ポンドもあるネーブル―たくさんの涙―くりかえし鳴るベル―泣き笑い―新しい色えんぴつとその使いぞめ―ヘルムスドルフの夜間ポストと流れ星
    • あとがき/206
    • ヨーニー=トロッツと船長に会う―正義先生と禁煙先生にくれぐれもよろしく―この本のおわり
    • 解説・中大教授 高橋健二/216

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1657138/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。