国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

Introduction to quantum mechanics : with applications to chemistry

情報
操作方法

目次・巻号

  • Introduction to quantum mechanics : with applications to chemistry [248]
    • CONTENTS
    • PREFACE/3
    • CHAPTER I SURVEY OF CLASSICAL MECHANICS
    • 1. Newton’s Equations of Motion in the Lagrangian Form/2
    • 2. The Equations of Motion in the Hamilto‐nian Form/14
    • 3. The Emission and Absorption of Radiation/21
    • 4. Summary of Chapter I/23
    • CHAPTER II THE OLD QUANTUM THEORY
    • 5. The Origin of the Old Quantum Theory/25
    • 6. The Quantization of Simple Systems/30
    • 7. The Hydrogen Atom/36
    • 8. The Decline of the Old Quantum Theory/47
    • CHAPTER III THE SCHRODINGER WAVE EQUATION WITH THE HARMONIC OSCILLATOR AS AN EXAMPLE
    • 9. The Schrödinger Wave Equation/50
    • 10. The Physical Interpretation of the Wave Functions/63
    • 11. The Harmonic Oscillator in Wave Mechanics/67
    • CHAPTER IV THE WAVE EQUATION FOR A SYSTEM OF POINT PARTICLES IN THREE DIMENSIONS
    • 12. The Wave Equation for a System of Point Particles/84
    • 13. The Free Particle/90
    • 14. The Particle in a Box/95
    • 15. The Three―dimensional Harmonic Oscillator in Cartesian Coordinates/100
    • 16. Curvilinear Coordinates/103
    • 17. The Three―dimensional Harmonic Oscillator in Cylindrical Coordinates/105
    • CHAPTER V THE HYDROGEN ATOM
    • 18. The Solution of the Wave Equation by the Polynomial Method and the Determination of the Energy Levels/113
    • 19. Legendre Functions and Surface Harmonics/125
    • 20. The Laguerre Polynomials and Associated Laguerre Functions/129
    • 21. The Wave Functions for the Hydrogen Atom/132
    • CHAPTER VI PERTURBATION THEORY
    • 22. Expansions in Series of Orthogonal Functions/151
    • 23. First―order Perturbation Theory for a Non―degenerate Level/156
    • 24. First―order Perturbation Theory for a Degenerate Level/165
    • 25. Second―order Perturbation Theory/176
    • CHAPTER VII THE VARIATION METHOD AND OTHER APPROXIMATE METHODS
    • 26. The Variation Method/180
    • 27. Other Approximate Methods/191
    • CHAPTER VIII THE SPINNING ELECTRON AND THE PAULI EXCLUSION PRINCIPLE,WITH A DISCUSSION OF THE HELIUM ATOM
    • 28. The Spinning Electron/207
    • 29. The Helium Atom.The Pauli Exclusion Principle/210
    • CHAPTER IX MANY―ELECTRON ATOMS
    • 30. Slater’s Treatment of Complex Atoms/230
    • 31. Variation Treatments for Simple Atoms/246
    • 32. The Method of the Self―consistent Field/250
    • 33. Other Methods for Many―electron Atoms/256
    • CHAPTER X THE ROTATION AND VIBRATION OF MOLECULES
    • 34. The Separation of Electronic and Nuclear Motion/259
    • 35. The Rotation and Vibration of Diatomic Molecules/263
    • 36. The Rotation of Polyatomic Molecules/275
    • 37. The Vibration of Polyatomic Molecules/282
    • 38. The Rotation of Molecules in Crystals/290
    • CHAPTER XI PERTURBATION THEORY INVOLVING THE TIME,THE EMISSION AND ABSORPTION OF RADIATION,AND THE RESONANCE PHENOMENON
    • 39. The Treatment of a Time―dependent Perturbation by the Method of Variation of Constants/294
    • 40. The Emission and Absorption of Radiation/299
    • 41. The Resonance Phenomenon/314
    • CHAPTER XII THE STRUCTURE OF SIMPLE MOLECULES
    • 42. The Hydrogen Molecule‐ion/327
    • 43. The Hydrogen Molecule/340
    • 44. The Helium Molecule―ion He2[+] and the Interaction of Two Normal Helium Atoms/358
    • 45. The One‐electron Bond,the Electron‐pair Bond,and the Three‐electron Bond/362
    • CHAPTER XIII THE STRUCTURE OF COMPLEX MOLECULES
    • 46. Slater’s Treatment of Complex Molecules/366
    • CHAPTER XIV MISCELLANEOUS APPLICATIONS OF QUANTUM MECHANICS
    • 47. Van der Waals Forces/383
    • 48. The Symmetry Properties of Molecular Wave Functions/388
    • 49. Statistical Quantum Mechanics.Systems in Thermodynamic Equilibrium/395
    • 50. The Energy of Activation of Chemical Reactions/412
    • CHAPTER XV GENERAL THEORY OF QUANTUM MECHANICS
    • 51. Matrix Mechanics/416
    • 52. The Properties of Angular Momentum/425
    • 53. The Uncertainty Principle/428
    • 54. Transformation Theory/432
    • APPENDICES
    • I. Values of Physical Constants/439
    • II. Proof that the Orbit of a Particle Moving in a Central Field Lies in a Plane/440
    • III. Proof of Orthogonality of Wave Functions Corresponding to Different Energy Levels/441
    • IV. Orthogonal Curvilinear Coordinate Systems/443
    • V. The Evaluation of the Mutual Electrostatic Energy of Two Spherically Symmetrical Distributions of Electricity with Exponential Density Functions/446
    • VI. Normalization of the Associated Legendre Functions/448
    • VII. Normalization of the Associated Laguerre Functions/451
    • VIII. The Greek Alphabet/453
    • INDEX./455

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1677091/1

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。