国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

Annual report of the National Advisory Committee for Aeronautics. 1933

情報
操作方法

目次・巻号

  • Annual report of the National Advisory Committee for Aeronautics [294]
    • TECHNICAL REPORTS
    • No.441. A Flight Investigation of the Spinning of the NY―1 Airplane with Varied Mass Distribution and other Modifications,and an Analysis Based on Wind―Tunnel Tests.By Nathan F.Schudder/37
    • No.442. A comparison Between the Theoretical and Measured Longitudinal Stability Characteristics of an Airplane.By Hartley A.Soule and John B.Wheatley/53
    • No.443. Pressure―Distribution Measurements on the Hull and Fins of a1/40―Scale Model of the U.S.Airship Airship Akron.By Hugh B.Freeman/67
    • No.444. Wind―Tunnel Research Comparing Lateral Control Devices Partieularly at High Angles of Attack.VI―Skewed Ailerons on Rectangular Wings.By Fred E.Weick and Thomas A.Harris/81
    • No.445. Working Charts for the Determination of the Lift Distribution Between Biplane Wings.By Paul Kuhn/93
    • No.446. Airfoil Section Characteristics as Affected by Protuberances.By Eastman N.Jacobs/109
    • No.447. Static Thrust of Airplane Propellers.By Walter S.Diehl/125
    • No.448. Improved Apparatus for the Measurement of Fluotuations of Air Speed in Turbulent Flow.By W.C.Mock,Jr.,and H.L.Dryden/131
    • No.449. Wing Characteristics as Affected by Protuberances of Short Span.By Eastman N.Jacobs and Albert Sherman/155
    • No.450. The Calculation of Take―Off Run.By Walter S.Diehl/163
    • No.451. The Drag of Two Streamline Bodies as Affected by Protuberances and Appendages.By Ira H.Abbott/171
    • No.452. General Potential Theory of Arbitrary Wing Sections.By T.Theodorsen and I.E.Garrick/177
    • No.453. The Estimation of Maximum Load Capacity of Seaplanes and Flying Boats.By Walter S.Diehl/211
    • No.454. Photomicrographic Studies of Fuel Sprays.By Dana W.Lee and Robert C.Spencer/215
    • No.455. Penetration and Duration of Fuel Sprays from a Pump Injection System.By A.M.Rothrock and E.T.Marsh/241
    • No.456. The Aerodynamic Forces and Moments Exerted on A Spinning Model of the NY―1 Airplane as Measured by the Spinning Balance.By M.J.Bamber and C.H.Zimmerman/249
    • No.457. Maneuverability Investigation of an O3U―1 Observation Airplane.By F.L.Thompson and H.W.Kirschbaum/263
    • No.458. Relative Loading on Biplane Wings.By Walter S.Diehl/275
    • No.459. The N.A.C.A.Full―Scale Wind Tunnel.By Smith J.De France/291
    • No.460. The Characteristics of 78 Related Airfoil Sections from Tests in the Variable―Density Wind Tunnel.By Eastman N.Jacobs,Kenneth E.Ward,and Robert M.Pinkerton/299
    • No.461. Interference on an Airfoil of Finite Span in an Open Rectangular Wind Tunnel.By Theodore Theodorsen/355
    • No.462. Tests of Nacelle―Propeller Combinations in Various Positions with Reference to Wings.III―Clark Y Wing―Various Radial―Engine Cowlings―Tractor Propeller.By Donald H.Wood/359
    • No.463. The N.A.C.A.High―Speed Wind Tunnel and Tests of Six Propeller Sections.By John Stack/399
    • No.464. Negative Thrust and Torque Characteristics of an Adjustable―Pitch Metal Propeller.By Edwin P.Hartmen/421
    • No.465. Determination of the Theoretical Pressure Distribution for Twenty Airfoils.By I.E.Garrick/433
    • No.466. Aircraft Power―Plant Instruments.By Harcourt Sontag and W.G.Brombacher/447
    • No.467. The Experimental Determination of the Moments of Inertia of Airplanes.By Hartley A.Soule and Marvel P.Miller/501
    • No.468. The Interference Between Struts in Various Combinations.By David Biermann and William H.Herrnstein,Jr/515
    • No.469. Increasing the Air Charge and Scavenging the Clearance Volume of a Compression―Ignition Engine.By J.S.Spanogle,C.W.Hicks,and H.H.Foster/525
    • No.470. The N.A.C.A.Tank―A High―Speed Towing Basin for Testing Models of Seaplane Eloats.By Starr Truscott/535
    • No.471. Performance of a Fuel―Injection Spark―Ignition Engine Using a Hydrogenated Safety Fuel.By Oscar W.Schey and Alfred W.Young/557
    • No.472. Wind―Tunnel Tests on Combinations of a Wing With Fixed Auxiliary Airfoils Having Various Chords and Profiles By Fred E.Weick and Robert Sanders/567
    • No.473. Strength Tests of Thin―Walled Duralumin Cylinders in Compression.By Eugene E.Lundquist/585
    • No.474. Nomenclature for Aeronautics.By National Advisory Committee for Aeronautics/603

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1677507/1

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。