国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

現代ソビエト文学の世界

情報
操作方法

目次・巻号

  • 現代ソビエト文学の世界 [189]
    • ネクロローグ―まえがきに代えて/9
    • 第一部 五〇年代ソビエト/11
    • 1 「無葛藤」理論批判/13
    • 2 第二回ソビエト作家大会をめぐって/22
    • 詩の問題をめぐって/24
    • 映画の問題をめぐって/36
    • 3 ソビエト作家は「死せる魂」か/45
    • 4 ファジェーエフの死/56
    • 5 ヤセンスキー復権/65
    • 6 ソビエト文学への不安/79
    • 7 パステルナークの教訓/112
    • 8 党派性と作家の自由/128
    • 第二部 「雪どけ」以後/135
    • 「雪どけ」の実り/137
    • 月と地球と心について
    • 完成された『開かれた処女地』
    • オリガ・ベルゴーリツの『真昼の星』
    • 復権作家たちの本
    • バーベリの顔
    • レオーノフの書いたシナリオ
    • スターリン時代への内省
    • カザケーヴィチ『青いノート』の意義
    • 流刑地帰りと情事
    • 『孤帆は白む』の続篇が書かれた
    • フェージンの新作『かがり火』
    • ソビエト知識人の第二次大戦観
    • エレンブルグと一九三〇年代
    • パステルナークは禁じられた詩人か
    • シーモノフの大長篇『兵士に生まれたるにあらず』
    • エレンブルグとパステルナークのスターリン観
    • ノーベル文学賞を受けたショーロホフ
    • 「新しい波」の台頭/191
    • 新世代の旗手―カザコフ
    • 新世代の旗手―テンドリャコフ
    • エフトゥシェンコ登場
    • 「第四の世代」の代表アクショーノフ
    • 集団ルポルタージユ『じかに見たアメリカ』
    • 「よい天気のもとでの自由な空気」
    • ソビエト文学における宗教意識と「恐怖」
    • エセーニンの娘が書いた大胆な「反逆小説」
    • 「芸術革命宣言」を主張するトゥルビン
    • アクショーノフの滋味溢れる短篇二つ
    • カザコフ『アダムとイヴ』の孤独
    • 若い世代は主張する
    • ニーナ・コステリナの日記
    • 現代の「父と子」に取組んだグラジーリン
    • レニングラードの新人作家
    • 「芸術派」と「思想派」の対立
    • 「失われなかった人間」を求めて
    • ソルジェニツィン『イワン・デニソビッチの一日』
    • 芸術は「ロバの尻尾」か?/251
    • I
    • 「雪どけ」の十年は何の実りももたらさなかったのか
    • II
    • ふたたびスターリン時代へ?
    • 個人崇拝時代への復帰はもはや不可能だ
    • エフトゥシェンコ『早すぎる自叙伝』
    • だれひとりカフカの名を聞いたこともなかった
    • トワルドフスキーの新作『あの世のチョールキン』
    • 人間疎外の社会を告発するソルジェニツィン
    • ヴォズネセンスキー、アフマドゥリナたちの活躍
    • エフトゥシェンコ―詩人のような詩人
    • フルシチョフ退陣の前後
    • ふたたび新たな「雪どけ」へ
    • アブラム・テルツとはだれか
    • アブラム・テルツはシニャフスキーだった
    • III
    • 前進せよ、ソビエト文学
    • 未来への新たな動き/307
    • ゴーリキーとマヤコフスキーの死への解明
    • ロシア的不条理の精神を追求するレオーノフ
    • 長篇の愉しみ―グラーニンの『雷雲への挑戦』
    • えせロマンチシズム的虚偽を排す
    • ソビエト文学におけるシベリア
    • ピリニャークとカフカの「市民権」獲得
    • ステリマフの戯曲『正と邪』
    • 『静かなるドン』論の新しい展開
    • ヴェリコススキー論文『熟考への招待』のしめすもの
    • ブイコフの力作『死者に痛みはない』
    • 「アンチロマン」へのカターエフの転身
    • ソビエト文学の「しぶといやつ」
    • ブルガーコフの奇想天外な悪魔物語
    • ソルジェニツィン書簡の衝撃
    • エレンブルグの死
    • あとがき―私とソビエト文学の出会い/355

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1698682/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館にご来館いただくか、送信サービスをご利用ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

個人向けデジタル化資料送信サービス(個人送信)を利用するには、国立国会図書館オンラインで利用規約に同意の上、サービスにログインする必要があります。
国立国会図書館オンライン(ヘルプ(11.デジタル化資料送信サービス 3利用規約))
デジタル化資料送信サービス(ログイン画面)
個人向けデジタル化資料送信サービスについて

ログインしても個人向けデジタル化資料送信サービスを利用できない場合は、以下のページをご覧いただき、「11-5 困った時は」に記載の表の「確認する点」に該当するケースがないか、ご確認ください。
国立国会図書館オンライン(ヘルプ(11.デジタル化資料送信サービス))

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)を利用する場合は、来館予定の図書館送信参加館へ利用方法の確認をお願いします。
図書館向けデジタル化資料送信サービス
図書館送信参加館一覧

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスも利用できます。
遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。