国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

日本美術工芸. (139)

情報
URL表示
操作方法

目次・巻号

  • 日本美術工芸
    • 1940~1949 (46)
    • 1950~1959 (121)
      • 1950 (12)
        • (135) [31]
        • (136) [27]
        • (137) [31]
        • (138) [31]
          • 口繪(原色版)繪唐津あやめ繪茶盌/p13~
          • 應擧寫生帖の内 二圖/p27~
          • 葦手劍・葦手平緖・葦手蒔繪 三頁/p28~
          • 紅安南茶盌 二種/p43~
          • 西大寺茶盌・永久寺日月釜/p44~
          • 新しい茶室の構想 / 磯野風船子/1~7
          • 純粹な繪畫について / 外山卯三郞/p8~11
          • ちゃわん抄-15-絵唐津あやめ絵 / 加藤義一郎/15~21
          • 伊賀の忍術三題(二) / 菊山當年男/p22~24
          • 応挙の写生帖 / 加藤増夫/25~26
          • 葦手剣と葦手平緒-〔上〕- / 大道弘雄/31~35
          • 〔ウン〕南田筆花塢夕陽図巻について / 堂谷憲勇/36~37
          • 伊賀焼考 / 瀟碧草衣/38~39
          • 紅安南の茶碗 / 奥田誠一/40~42
          • 大和一寺一物-1- / 松本楢重/45~47
          • 大乗茶道記--新茶道問答 / 小林逸翁/48~50
          • 大觀畫業六十年展を見る / 上口愚朗/p12~12
          • お茶の話題 / 大國壽郞/p11~11,p21~21
          • 博物館・美術館だより/p51~51
          • 陶磁硏究會/p52~53
          • 美術通信/p54~55
        • (139) [35]
          • 原色寫眞 志野橋繪茶盌/p17~
          • 成化豆彩桃文梅瓶/p47~47
          • 宣德靑花纏枝獸耳切方瓶/p48~48
          • 小堀遠州をしのびて / 井上昇三/2~5
          • 支那陶磁器とは如何なるものか / 久志卓真/6~9
          • 藤の森まつり絵巻 / 矢田三千男/p10~12
          • 大和一寺一物-2- / 松本楢重/13~16
          • ちゃわん抄-16-志野宇治橋 / 加藤義一郎/19~23
          • 葦手剣と葦手平緒-下- / 大道弘雄/24~28
          • 私の茶室 / 佐々木三味/29~35
          • 絵解茶会往来-1- / 紫松居/37~41
          • 洋画鑑賞講座-3-絵画の芸術的なありかた / 外山卯三郎/43~46
          • 大乘茶道記 / 小林逸翁/p54~57
          • 日本陶磁協會彙報/p49~53
          • 「大ぬる山」を讀みて / 芥唯雄/p58~59
          • 陶磁通信 / 佐藤雅彦/p16~16
          • 博物館・美術館だより/p61~61
          • 美術通信/p62~63
        • (140) [35]
          • 原色寫眞 古萩割高臺茶盌/p31~
          • 支那の陶磁の鑑賞-2-祭器風なもの-1-周の銅器と礼楽精神 / 久志卓真/3~7
          • 古染付の皿 / 北川桃雄/8~11
          • 祇園せいとく / 土居次義/12~17
          • 人間利休-2- / 小野藤右ヱ門/18~23
          • 晩年の緒方乾山--その陋巷窮死説を排す / 木村捨三/24~30
          • ちゃわん抄-17-古萩割高台 / 加藤義一郎/33~36
          • 木下道正庵の代々 / 鈴木半茶/37~40
          • 御本茶碗について / 浅川伯教/42~43
          • 慈光院十二支釜--大和一寺一物-3- / 松本楢重/44~45
          • 絵解茶会往来-2- / 紫松居/46~52
          • 大乘茶道記 / 小林逸翁/p54~55
          • 茶陶こんにやく問答 / 東夷軒/p23~23,p44~44
          • 日本陶磁協會彙報――陶磁に現れた中國の文化 小山冨士夫氏講演/p30~30,p58~58
          • 三代の古銅器(口繪解説)/p7~7
          • 阪急陶磁硏究會――古備前 桂又三郎氏講演/p60~61
          • 茶談語/p36~36
          • 質疑問答/p41~41
          • 美術館だより/p53~53
          • 美術通信/p62~63
          • 山莊の返禮茶事/p56~56
          • 逸翁先生に答ふ/p57~57
          • 友の會/p57~57
          • 陶磁硏究の方途/p59~59
          • 讀者の聲/p64~64
          • 六階漫歩/p65~
        • (141) [35]
        • (142) [30]
        • (143) [32]
        • (144) [37]
        • (145) [37]
        • (146) [42]
      • 1951 (12)
      • 1952 (12)
      • 1953 (12)
      • 1954 (13)
      • 1955 (12)
        • (196) [50]
        • (197) [48]
        • (198) [46]
        • (199) [48]
        • (200) [47]
        • (201) [44]
          • 浮世絵前派 / 矢田三千男/p1~18
          • 日本史の大概-3- / 中村直勝/p19~22
          • ちやわん抄-77- / 加藤義一郎/p24~28
          • 大阪の町人学校懐徳堂と含翠堂 / 多賀博/p29~32
          • 大黒常是について / 桑原雙蛙/p33~33
          • ほとけ随筆-4- / 松本楢重/p35~39
          • 愛蔵弁あり-37- / 邑木千以/p40~44
          • アート寫眞頁 大原野 / 三村幸一 ; 熊野紀一/p51~55
          • アート寫眞頁 渡邊冲庵追悼茶會記 / 渡邊常庵 ; 白壁武彌/p56~57
          • 俳畫指導(一四) / 赤松柳史/p59~59,p62~62
          • 大乘茶道記 / 小林逸翁/p60~61
          • 『書』 / 榊莫山/p45~45,p46~46
          • バカ画 / 上口愚朗/p47~49
          • 東陶會展寸評 / 觀塔樓/p58~58
          • 初期浮世繪參考資料/p17~18
          • 六月・近畿の美術館/p50~50
          • 美術春秋/p63~65
          • 編集室/p66~66
        • (202) [46]
        • (203) [49]
          • アート寫眞頁 淸涼 四趣 //p1~4
          • ほとけ随筆-6- / 松本楢重/p5~7
          • 磁州窯の研究 / 内藤匡/p8~21
          • 耽々庵手控 / 藤倉孝吉/p22~23
          • ちやわん抄-79- / 加藤義一郎/p24~28
          • 日本史の大概-5- / 中村直勝/p29~33
          • 玉堂琴士私見 / 山中蘭径/p34~37
          • 中山寺 / 熊野紀一/p39~46
          • 茶道各流 / 神斧 ; 浩水/p52~53
          • 俳畫指導(16) / 赤松柳史/p59~60
          • 大乘茶道記 / 小林逸翁/p54~58
          • 日本美術史展の印象 //p48~49
          • 美術おおさか / 杉本亀久雄/p50~51
          • 日本美術工藝お茶の會の記 //p37~37
          • たれ・かれ //p33~33
          • 京都・祇園會の釜 //p61~61
          • 大阪・祭禮釜會記集 //p62~65
          • ある構成 / 榊莫山作/p66~66
          • 丹波の立杭へ //p67~67
          • 八月・近畿の美術館 //p70~70
          • 編集室 //p70~70
        • (204) [44]
        • (205) [44]
        • (206) [48]
        • (207) [48]
      • 1956 (12)
      • 1957 (12)
      • 1958 (12)
      • 1959 (12)
    • 1960~1969 (120)
    • 1970~1979 (120)
    • 1980~1989 (120)
    • 1990~1999 (85)

日本美術工芸の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2281591/1

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示するその他ボタンをクリックして[URL]ボタンをクリック*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。